血管若返り効果のある食べ物5つ!キレイに健康に過ごそう!

血管を意識したことありますか?子供の頃は、そう気にする機会も少ないと思います。しかし年齢を重ねるとだんだん気になってきます。老化や若返りに興味を持ち始めると、血管をキレイにしたいと思うでしょう。血管若返り効果のある食べ物5つをご紹介します。血管は、生活習慣が大きく関係しているので、普段口にする食べ物にも気をつけて下さい。

血管の若返り!

血管って、若い頃はそう気にしないけれど、年を重ねると気になってきます。

だって、年をとると老化や若返りに興味を持ち始めますから。

老化は仕方がないのかな〜?

いやいや、あきらめるのはまだ早い!!

いくつからでも若返りは出来るはず!!そんな思いでいっぱいです。

若返りと言っても身体の内から外からがあります。

例えば、外からの若返りだと、メイクを気にしたり、化粧品を変えてみたり出来ます。

スタイルが気になっていても、補正下着を着用するとあっという間にスタイル抜群になります。

ある日、友人の家にお邪魔した時です。嬉しそうに補正下着を見せてくれました。

その効果も最高でした。しかし、値段を聞いて驚きました。

なんと、30万くらいだったそうです。ボーナスを使って購入したと言っていましたが・・・。

そんなに高いのかー!?でもその効果は最高です。その下着をつけると、ウエストもヒップもラインがきれいになり女性らしいセクシーな体型に早変わりしていました。

彼女は嬉しそうに次のデートに着ていくと言っていました。友人が嬉しそうだったので、私も嬉しくなりましたが、やはり値段が気になりましたね。

外からの若返りにはお金をかけると成功しやすくなります。外見の若返りはもしかしたら案外簡単なのかもしれません。

内からの若返りだと、まず思いつくのは血管でしょうか。

でも、血管って、皮膚の下にあるので、どんな具合か気になっても見えませんね。

血管のことについて知ろうと思ったら、血液検査をするのが良さそうです。

血液検査をすると、血管は嘘をつけません、血管の状況がよ〜く分かります。血管は嘘をつけません。

血管年齢は若い方が良いに越します。年齢を重ねると、動脈硬化が始まり、いやでも誰でも老化が始まりますので・・・。

確か、20歳を超えると血管の動脈硬化が始まり、老化し始めるそうです。

それを病理学の医師から聞いた時は20代前半でしたが、「そしたらもう私の血管も老化が始まっているんだな。」と思いました。

その先生は、「ここにいる全員は20歳を超えているので血管の老化が始まっている。」とはっきり言ったのもあり、学生たちはみんな、静まり返っていました。

身体の内側から若返り!

身体の内側からの若返りを期待するには、血管をキレイにして若返りを試みましょう。

血管がドロドロだと詰まりやすく、病気も引き起こしてしまいますので。

サラサラできれいで健康な血管を目指しましょう!

「血管が若いと、見た目も若くてキレイに見える!」

と言われているように、血管の若返りは見た目もキレイになり、健康的で老化を防ぐことが出来ます。

確か10代のころ、特に思春期のころは、よく鏡で自分を見ていました。

そのころは、容姿に大変敏感な年頃ですからね。鏡をいつも見ていたような気がします。1日何回、鏡を見ていたのだろうか(笑)

今となっては、「なんであんなに鏡ばかり見ていたのかな〜?」と思いますね。特に何をチェックしていたのかも覚えていませんが(笑)

ニキビとか前髪の流れだったかな?う〜ん、もう忘れましたね。

それが歳を重ねると、鏡を見るのがだんだん嫌になってきませんか?

老化したくないという現実逃避かな?

歳を重ねても、自信を持って、鏡を見れるように、健康で若々しく過ごしていきたいですね。

そのためには、身体の内側からの若返り、つまり血管の若返りを心がけましょう。

血管若返りの方法は、食事・運動・睡眠の3つが重要と言われています。

ってこれ、生活習慣そのものですね。

今回は、血管若返りのために効果的な食べ物をいくつかご紹介します。

血管を若返らせる食べ物!

食べ物は、食事でほとんどの人が毎日何かしら食べています。食べなきゃ具合が悪くなったり、倒れてしまいますからね。

どうせ食べるなら、健康的な血管の若返りに効果的な食べ物を選んで食べてみませんか?

私たちの身体、血管は食べたもので出来ているとも言えます。それくらい普段口にする食べ物は健康を左右していることになります。

〜血管若返り効果のある食べ物5つ〜

  1. トマト
  2. 納豆
  3. ナッツ類
  4. レモン酢
  5. チョコレート

になります。

好きな食べ物ありましたか?

血管若返り効果のある食べ物1:トマト!

トマトは、健康的な食べ物の代表とも言えます。

「トマトが赤くなると医者が青くなる」という西洋のことわざもあるほどです。

トマトで血管の若返り!!

トマトには、カリウムが豊富に含まれています。余分な塩分を身体の外へ出す働きがあります。

また、トマトに含まれるリコピンには高い抗酸化作用があります。

悪玉コレステロールの酸化を抑制するために、動脈硬化の予防や改善に期待できます。

トマトは和食洋食にも合いますし、トマトジュースを隠し味で使うだけで減塩できるという優秀な食べ物です。

健康のためにトマトジュースを毎日飲んでいる人もいます。

トマトといえば、イタリアンでしょうか。イタリア料理にはトマトが欠かせません。

イタリア人はピザやパスタが大好き!!毎日何かしらの形でトマトを食べているのでは??

イタリア人は心臓病など血管の病気で亡くなる人が少ないそうです。これも普段の食べ物、トマトの摂取量が関係しているのかもしれませんね。

トマトは身近な食べ物なので今日から食べることが出来そうですね。

どうしても苦手な人は、トマトケチャップでも良いそうです。

血管若返り効果のある食べ物2:納豆!

納豆もヘルシーフードとして有名ですね。納豆ブームとも言えます。

赤ちゃんから高齢者まで、大人気の納豆。

納豆は大豆製品ですから大豆サポニンやレシチンなどといったさまざまな栄養成分も含まれています。

そのほかにもたんぱく質分解酵素のナットウキナーゼが入っています。

ナットウキナーゼは納豆のネバネバ成分に含まれていて、血栓のもととなるたんぱく質を分解してくれるために、サラサラ効果が期待されています。

さらに納豆を食べる時間帯は、夕食後から寝る前が効果的と言われています。それは血栓が出来やすいのは深夜から早朝にかけてだからです。

納豆はほかに健康効果が優れています。

血圧の高い方や脂質異常症の方なども定期的な納豆の摂取を心がけましょう。

血管若返り効果のある食べ物3:ナッツ類!

ナッツ類も血管の若返りを助けてくれます。中でも、くるみはα-リノレン酸がとくに多く含まれています。

α-リノレン酸はオメガ3脂肪酸の一種であり、体内で血液サラサラ効果のあるDHA・EPAに変換されます。

さらには、悪玉コレステロールの低下作用があるというリノール酸の含有量も多くなっています。

また、くるみは抗酸化物質のビタミンEやポリフェノール類なども豊富に含まれています。

活性酸素は血液ドロドロの原因の一つです。抗酸化物質の作用によって、血液中の悪玉コレステロールが活性酸素によって酸化するのを防ぎ、動脈硬化を予防することができます。

ナッツ類、特にくるみは動脈硬化を予防することが出来、血管の若返りに最適な食べ物です。

血管若返り効果のある食べ物4:レモン酢!

レモンもお酢も両方とも健康の象徴と言える食べ物ですね。

レモンといえばビタミンCが豊富ですね。そのほかにレモンにはポリフェノールの一種であるエリオシトリンという成分が含まれています。

レモンの皮に特に多く含まれていて、抗酸化作用が強く、ビタミンCとともに血管の酸化を防いで血液サラサラ効果や免疫力アップが期待出来ます。

また、レモンに含まれるクエン酸には、血液の流れを良くする働きもあります。血液の流れが良くなると、血管の状態も良くなり若返り効果を発揮します。

手作りしても良いですし、市販のレモン酢を買うのも良いでしょう。はちみつ入りのが甘くて飲みやすくオススメです。

血管若返り効果のある食べ物5:チョコレート!

定番の甘〜いお菓子、チョコレート!!おいしいですね。

チョコレートは肥満のもとと思われがちですが、実は抗酸化物質のカカオポリフェノールが豊富に含まれています。

カカオポリフェノールの抗酸化作用により活性酸素を抑えられます。血圧低下や血管を広げる作用も期待されています。

ただし、チョコレートはカロリーが高いので、食べ過ぎには注意が必要です。ついつい食べ過ぎてしまうのは分かりますが、思うままに食べていると確かに太るでしょう。

チョコレートでのカロリーの摂り過ぎを予防するために、カカオ70%などのカカオポリフェノールを多く含むチョコレートを選んで、目安として1日25g程度を食べるようにしてみましょう。

若さと健康の大きなカギとなっているのは、血管です。

血管の状況には、生活習慣が大きく関係しているので、普段口にする食べ物にも気をつけて下さい。

こちらの記事もご覧下さい!

自律神経のバランスを整えるには、手足の温活がポイント!