血管若返りのためにトマト・かぼちゃを使った簡単レシピ!

歳を重ねると、加齢、健康、老化、若返り、アンチエイジングなど様々なことが気になり始めます。健康診断で採血検査を受けると、血管の状態や血液、身体の状態を知ることが出来ます、血管は正直者です。血管若返りのために何を食べようと考えている方に、トマトを使った簡単レシピをご紹介します。トマトとかぼちゃで若返り効果を得ましょう!

血管は嘘をつかない!

血管は嘘をつきません。血管はとても正直もの。

海や川、山など大自然と同じだと思います。

きれいに澄んだ川のように血管もきれいにサラサラでありたいですね。

汚い川を思い浮かべて見てください。ゴミや空き缶がそこらじゅうにあるとなんだか異臭もしてきそうです。

よどんだドロドロの汚い血管・・・これでは健康とは言えないでしょう・・・。

健康診断などで採血をするときドキドキしませんか?

確かに注射針や痛みにもドキドキもしますが・・・

ほかに何か気になることがあると、採血結果が気になりドキドキもしますね。

採血結果はあなたの血管の状態、血液、身体、健康状態を示す指標となります。

血管は実に正直です。嘘はつかないのです。

血管若返りには

誰しも歳を重ねると、加齢、健康、老化、若返り、アンチエイジングなど様々なことが気になり始めるでしょう。

私たちは、ある程度の期間を過ごすと生命は尽きます。死は避けられません。

この世に産まれた瞬間から私たちは、死を待つ運命にもあります。それが自然の原理だからですね。

若返りの薬などがあれば、すごい勢いで売れることになるでしょう。若返りの薬があると、私たちは加齢が進んでも死なない運命を選ぶことも出来るんだろうな〜。

もしかしたら、そんな世界もくるかもしれませんね。

ところが現代は、そのようなものはありませんね。

だからこそ手に入れたいのが若さ、若返りになります。

外見の若返り、内面の若返り、両方を手に入れていつまでも若々しく健康に過ごしていきましょう!

外見の若返り!

若返りといっても色々あります。

人は見た目が9割と言われていますので、外見の若返りは気になりますね。

ファッション、メイク、美容外科に関しての情報は多くあります。

プチ整形なども珍しくなくなりましたね。

そういえばシドニーに来て思うことがあります。それはプチ整形や整形することにとてもオープンな印象があります。

日本に住んでいたときは、整形すること自体を出来れば秘密にしたいという印象を受けていました。

シドニーは多民族国家ですから様々な国の人が住んでいます。

整形したことを自ら誇らしげに話される方に多く会います。

始めのうちは話しを聞きつつ、少し驚いていました。しかし、今ではそう驚かなくなり、本人がとても嬉しそうなので、良いのかなと思っています。

手段はどうであっても、外見の若返り効果は大きいものがあると感じています。

内面の若返り!

外見の若返りにも力を入れつつ、健康を維持していくには内面の若返りが重要になってきます。

内面の若返りといえば、血管年齢でしょうか。先ほども述べたように血管は正直ものです。

生活習慣が乱れていると、それはそのまま血管、採血結果に反映されます。

内面の若返りには、血管をサラサラにきれいに健康にする必要があります。

がん、心臓病、脳梗塞、生活習慣病などの病気は、すべて血管の炎症や血管の状態が関係していると言われています。あとストレスも大きな要因です。

血管の若返りは、細胞の若返りにつながります。

これからの人生、健康に輝かしく楽しく生きていくには血管をきれいに保つことがポイントになるそうです。

私たちの身体は食べたもので出来ています。そのため内面の若返りを試みるには、普段の食事も重要になってきます。

毎日、どんなものを食べていますか?

普段のレシピを見直してみましょう。

血管の若返りには様々な食べ物が良いと言われていますが、身近なものでいえばトマトやかぼちゃが良いと聞いています。

トマトやかぼちゃは誰もが知っているでしょう。そして健康にも良さそうだと思いませんか?

野菜を使った血管若返りレシピ!

健康維持や血管若返りには野菜が良い!

それは野菜は、体内の余分な塩分を排泄するカリウムが多く含まれており、活性酸素を無害化するビタミン類の抗酸化作用が期待されているからです。

さらに、ビタミンCは血管を強くします。ビタミンEは血行の促進にも役立ちます。

野菜の中でも特におすすめされているのはトマトとかぼちゃ!!

トマトはビタミンC、ビタミンEやカリウムが豊富なうえに、赤い色素・リコピンには強力な抗酸化作用があります。

カボチャには、ルチンやβ-カロテンなど抗酸化力の高い色素成分が豊富に含まれています。ビタミン類やカリウムも豊富です。

トマトもかぼちゃも良質な油と一緒に摂ると吸収率がアップします。

トマトを使った血管若返り簡単レシピを2つご紹介します。

  1. 夏野菜カレー
  2. カボチャ豆乳スープ

レシピ1:夏野菜カレー

カレーは夏の風物詩にもなっています。

夏においしく食べるカレーは格別ですね。

カレー大好きなので、ときどき無性に食べたくなります。

私が紹介するレシピはどれも簡単です。

そのためレシピもかなりザックリです。レシピと言えないかもしれません。

今後のレシピの参考にしてみてください。

美味しいカレーレシピをどんどん増やしていきましょう!

材料

  • トマト
  • トマト缶
  • お好きな野菜(お肉・にんじん・たまねぎなど)
  • 自然塩
  • カレー粉
  • オリーブオイル

作り方

  1. トマト以外の野菜とお肉類を塩で炒める
  2. 人数分の量の水を入れて煮る
  3. トマト、トマト缶を入れてさらに煮る
  4. カレー粉を入れて味を整える
  5. オリーブオイルを大さじ1〜2入れて煮る
  6. 出来上がり

美味しくカレーを食べながら血管若返り効果も期待できる簡単レシピです。

美味しく仕上げるコツといては、野菜やお肉を炒めた後に塩小さじ1ほど入れて、野菜に味をしっかりつけることです。これをすると味が決まります。

トマトをざく切りにしていれても良いですし、あっトマトがないというときはトマト缶だけでもOKです。

トマト缶を入れたカレーはあっさりしていて食べやすいです。あっさりカレーが食べたいときはトマト缶を入れてみましょう。

カレーは食欲増進やスパイスに脂肪燃焼効果もあり多くの健康効果があります。体重が気になる人はカレーダイエットをしつつ血管の若返りも手に入れましょう。

ただ胃腸の調子が良くないときや食べ過ぎには気を付けましょう。

レシピ2:カボチャ豆乳スープ

かぼちゃスープ、おいしいですね。好きな人が多いでしょう。

冬に温かいかぼちゃスープを飲むと心までホッと温まります。

もう一度言いますが、私が紹介するレシピはどれも簡単です。

そのためレシピもかなりザックリです。今後のレシピの参考にしてみてください。

材料

  • かぼちゃ
  • 豆乳
  • 塩コショウ

作り方

  1. 電子レンジでかぼちゃをチンする
  2. かぼちゃと豆乳をミキサーに入れて混ぜる
  3. お鍋で温めながら塩コショウで味を整える
  4. 出来上がり
  5. あればパセリを添える

最近かぼちゃスープ飲みましたか?

かぼちゃスープに牛乳を入れる代わりに豆乳を入れてみましょう。

豆乳は、植物タンパク質を多く含んでいます。また低脂肪でミネラルも豊富。

血液をサラサラにする効果もあり、血管の若返りにはピッタリの飲料です。

その豆乳とかぼちゃを一緒に多くとれるレシピが豆乳かぼちゃスープです。

豆乳はそのまま飲んでも良いですし、他のスープレシピやシチューレシピ、グラタンレシピ、プリンなどにも存分に活用してみましょう。

血管の若返り、健康のために普段の食事に、トマトとかぼちゃをメインに使ったレシピを増やしていきましょう。

こちらの記事もご覧下さい!

血管若返り効果のある食べ物5つ!キレイに健康に過ごそう!