セルフマッサージをして、血管の若返りを目指しています!

キレイに健康的に過ごしたい。血管の若返りって、出来ればしたいと思いませんか?しかも、とても魅力的!!もし血管の若返りが出来れば外見の若返りも手に入れることが出来るでしょう。自分でマッサージするだけでも血管の若返りに効果があるそうです。もう若返りなんか出来ないと思っている方、まだまだ間に合いますよ!

マッサージは気持ち良い〜

マッサージって気持ち良いですよね〜

マッサージを受けると、時間を忘れてしまいます。そして、いつの間にか寝ていることもしばしば。

でもそれくらい気持ち良いのがマッサージ。

横になって首、肩、腰、足などの筋肉のコリをほぐしてもらうと、ココロまで幸せになりますね。

でもこれは、自分に合ったマッサージの場合です。合わないマッサージというのも多くあります。

力加減が強すぎたり、なんだか痛かったりするマッサージは気持ち良い・心地よいどころではありません。単に不快感を感じるだけでしょう。

私も幾度と不快なマッサージを受けたことがありますのでよく分かります。

力加減が強すぎて、リラックスできず、なんだか痛くもあったので、何度か「少し痛いです。」と伝えましたが、あまり変化はありませんでした。

そのマッサージのあとは、、、マッサージを受ける前より疲れた気分になりました。

背中もゴシゴシをこすられて、マッサージが終わってもまだ痛かった・・・。もう二度と行かないでおこうと思いましたね・・・。

せっかくマッサージを受けるのであれば、この3点を目安にしてみましょう!

  1. 気持ち良い
  2. リラックス出来る
  3. マッサージ後も気分が良い

これ、とっても重要です。

自分に合わないマッサージを受けると、これらの逆のことを経験することになりますので注意しましょう。

といっても初めて入るお店は分からないのが正直なところですが、まずは初回マッサージを受けてみましょう。

やっぱりマッサージに通うのであれば、職場や自宅に近いところが良いですね。

疲れた時にマッサージで、回復出来る場所やリラックス出来る場所を見つけておくと何かと便利です。

血管の若返り!?

血管って若返るの!?と思いませんか?

血管の若返りは出来るそうです。

実際、55歳の南雲吉則医師は、食生活などを改善して血管年齢が26歳という結果が出たそうです。

すごい結果です。南雲先生は外見もとても若々しく若返り大成功でしょう。

血管は20歳を過ぎると動脈硬化が始まります。つまり、血管の老化が始まることになります。

悲しいことに、これは誰しも同じだそうです。

20歳を超えても身長が伸びる人も中にはいますが、一般的には20歳を超えると身体は老化の道をたどることになるそうです。

これを知った時は、私は20代、まだ若いと思っていましたので少しショックでしたね・・・。まあ仕方がないことですが。

20歳を境に血管が老化し始めますが、厳密には私たち人間は生まれた時から、錆び始めるみたいです。

錆を引き起こす酸素と水。私たちの身体の中でこの2つが多く存在している場所はどこでしょう。

酸素と水が多くある場所、錆びやすい場所、それは血管の中。

血管の中には、血液という水分が常時流れています。ヘモグロビンと結合した酸素も、絶え間なく運ばれていますね。

酸素と栄養分を身体の各組織に送り届ける役割のある血管は、同時にもっとも酸化しやすい場所とも言えるのです。

さらに血管の中には、さまざまな有害物質があります。

例えば、

  • 喫煙によって
  • 乱れた食生活によって
  • 環境汚染によって
  • ストレスによって
  • アレルギーによって

など、いろいろな有害物質や化学物質が流れているのも血管になります。

こう考えると、血管はとても重要な枠割を担っているのが分かります。

それもそのはず、血管がドロドロ汚かったりすると、

  • 心筋梗塞
  • 脳梗塞
  • 虚血性疾患
  • 大動脈解離
  • 脳動脈瘤
  • 脳出血
  • 認知症

などの病気も引き起こる原因になります。

血管の状態だけが原因ではありませんが、病気にもつながるという恐ろしい話です。

マッサージで血管の若返り!!

毎日、毎週と定期的にマッサージに通うことが出来れば最高ですね。

しかし、それが難しかったりします。

するとだんだんマッサージに通う頻度も少なくなってしまいます・・・。

でもよく考えてみると、自分でもマッサージ出来ます。

人から受けるマッサージほどの効果は得られないことは確かですが、身体のメンテナンスとして自分でマッサージをするのも良いものです。

自分でも簡単にでもマッサージをすると血流を良くすることが出来るのは確かです。

血流が良くなると、その通り道である毛細血管も次第に流れが良くなります。

毛細血管の流れが良くなり、強くなると次第に若返り効果も得られるようになります。

冷え性の方は、手足の先が冷えやすい、もしくは常時冷えてしまいます。

冷えている場所を、軽くでもこするようにマッサージしたことあると思います。

特にマッサージしていると考えてはいなくても、寒いと手をこすり合わせているでしょう。

これは冷え解消の理にかなっています。軽くでもこすることで血流が良くなり、血管を強くすることに繋がります。

セルフマッサージで血管の若返りを目指す!

自分で行うセルフマッサージなら、気軽に空いた時間に行えます。

セルフマッサージで血管の若返りを目指しましょう。

私は、極度の冷え性だったので空いた時間はセルフマッサージを心がけています。

お風呂時間や入浴後は、セルフマッサージに最適ですね。

温熱効果で身体も温まっていますし、血流の流れもさらに良くなります。

入浴後はお気に入りのオイルやクリームをたっぷり使ってマッサージすると、香りも良くリラックス効果もバッチリです。

時間も30分、1時間も行う必要はありません。3〜10分くらいの無理のない範囲でのセルフマッサージでも効果が得られます。

1回に行う時間より、毎日のマッサージ、頻度の方がポイントになります。

マッサージの基本は身体の外側から中心に行います。この基本に沿って、身体を簡単にマッサージしていきましょう。

時間がない時は、疲れがきになる箇所だけマッサージで大丈夫です。

中でもふくらはぎのマッサージはむくみの解消にもなりオススメです。

爪揉みのマッサージだと、電車やバスの中、職場でも出来ます。

セルフマッサージによって、毛細血管の若返りは、ほかの細胞の若返りにも繋がります。

そして、細胞の若返りは、外見の若返りに現れます。外見の若返りはやはり嬉しいです。

80歳代の人が70歳代に見える、50歳代の人が40歳代、30歳代に見える、これは本人にとって大きな喜びになります。

若返り効果は、精神面にも良い影響をもたらすでしょう。

そして、いつのまにか友人や職場の方から、「最近、何かしてるの?若くなったんじゃない?」なんて言われたら嬉しいですよね。若返り大成功です。

毎日のセルフマッサージで血流を良くして血管を強くして若返り効果を得て、毎日をイキイキ健康に過ごしていきましょう!

血管の若返りはマッサージだけでは大きな変化を得るには難しいですので、やはり運動や食事、睡眠といった食生活も見直してみましょう。

実年齢より若く見えたい人は、南雲先生の本を一度読んでみることをオススメします。

南雲先生は1日1食という食事療法も取り入れるほど、真剣に健康療法や若返りに取り組んでいらっしゃいます。

こちらの記事もご覧下さい!

血管年齢の若返りが期待できるお茶はこちら!!