血管年齢の若返りが期待できるお茶はこちら!!

10代、20代では気にしていなかった血管年齢。もちろん若ければ若いほど嬉しくなります。成長が止まるとあとは老化の道に入ってしまうため、加齢は避けることが出来ません。そんな方に朗報です!血管年齢の若返りを期待できるお茶があります。お茶なら毎日ゴクゴク飲めて健康的な若返りが出来そうですね!

血管年齢の若返り!

言われてみると、10代、20代の時って血管年齢を気にしていなかったな〜。

老化や加齢は自然現象だから誰しも避けては通れませんね。

もちろん血管年齢もです。

なんと私たちの身体は20歳を過ぎれば老化が始まるそうです。これを知ったのは20歳前半で、20代はまだ若いと思っていたのですこしショックでしたね・・・。

時間は巻き戻せませんから、若返りをしたくても仕方ないのかもしれません。

ただ加齢のスピードを早めることも遅くすることも出来ることも知りました。これには日々の生活習慣が大きく関わっているそうです。

確かに年齢が若くても老けて見える人もいれば、その逆もありますね。

若さは武器と言われているくらいですから、年齢のわりに若く見える方が良いに決まっています。

血管は私たちの身体全体に巡っています。その血管年齢が若いと健康そうに思いませんか?

最近は外見の若返りばかり注目されているようにも思いますが、身体の内側からも気をつけて血管年齢の若返りを目指してみませんか?

その方が、若返り効果を早く実感できるでしょう。

血管年齢の若返りをしたいのであれば、食事・睡眠・運動といった基本的な生活習慣を改善していくことが重要になります。

その中でも食事は何を食べて何を食べないようにするか、何を多く食べて何を控えめにするのかなど調整が容易に出来ます。

身体に悪そうなものばかり食べていると、健康的とは言えませんね。身体に良いもの、身体が喜ぶものを食べる方が良いに決まっていますね。

少し話がそれますが、私は血管年齢が気になって色々と探していたのではありません。

実は私、蕁麻疹体質でした・・・。

本当に辛かったですね。蕁麻疹って痒いし、肌の表面が膨れ上がってデコボコに見えますし・・・またそれが痛々しくも見えますので・・・。

数年間はほど毎日のように薬をのみ症状を抑えていました。痒さがどうしても耐えられませんでした。ずっと薬に頼るのも良くないと感じていました。

そんなある日、1冊の本に出会いました。たまたま図書館で見つけた本です。

ゴボウ茶を飲むと20歳若返る!

それがこちらの本でした。

初めて見たときは、えっ!?ゴボウ茶???

ゴボウ茶を知らなかった私は、ゴボウってあの野菜のゴボウのことかなと思ったほどでした。

早速読んでみると、著者はなぐもよしのり医学博士。Dr.ナグモの奇跡の若返り術と書かれています。

なぐも先生はその当時55歳ですが、20年前の写真の頃より、ずっと若く見えます。確かに若返り効果を一目で確認出来ます。

55歳にして、血管年齢は26歳というので驚きですね。30代のころより体調が良いらしいです。

この本を読み終わり、血管年齢も若返りが出来ることを学びました。

他にも食事や運動、睡眠などをきちんと組み合わせ実行することが必要になってきますが、ゴボウ茶を飲むことで若返り効果を早めてくれます。

血管年齢の若返り効果を早く得たい人は今日から始めたいお茶だと思います。

血管年齢の若返り効果があるお茶!

血管年齢の若返り効果があるお茶は、ゴボウ茶です。

市販のお茶を購入して飲んでも良いですし、ゴボウを洗って自分で手作りすることも出来ます。

飲んでみての感想としては、

実に香ばしい香りがして美味しいです。ゴクゴクと飲めます。市販のお茶でも十分美味しいです。

私は市販のお茶を飲んでいます。

手作りすると、量もたくさん作れるからいいな〜と一度、ゴボウから手作りしたいと考えているのですが、まだ出来ていません。。。

きっと手作りのお茶の方が、なぐも先生のおっしゃる通り、ほのかな土の香りとゴボウの香ばしさがお茶に濃縮されて、美味しいんだろうな〜。

なぐも先生がゴボウ茶のお茶を「若返りの妙薬」とおっしゃっていますから、若返りのお茶と言えるでしょう。

お茶といえばカフェインが入っているのでは?思う人もご安心ください。

ゴボウ茶のお茶は、ノンカフェインですので、好きなときに好きな量を飲んでOK!!

何か気になっていることがある人は、お茶をゴボウ茶に切り替えて体調の様子を見てみるのも良いでしょう。

血管年齢が気になる人、若返り効果を早く得たい人は飲んでみてはいかがでしょうか?

ゴボウ茶のお茶には美肌効果もあるので、若返り・アンチエイジングにはピッタリです。

好きなお茶は何ですか?

ところで皆さんの好きなお茶は何ですか?

どんなお茶を毎日飲んでいますか?

お茶といえば、緑茶が定番でしょうか。他にもほうじ茶や番茶、どくだみ茶、よもぎ茶など風味豊かなお茶を楽しめます。

ペットボトルのお茶の種類も多くて選ぶのに困ることもよくありませんか?どのお茶も美味しそうで飲んでみたいと思います^^

私は、普段飲んでいるお茶をそう気にしていませんでした。しかし、ナグモ先生の本を読んでから普段飲むお茶を気にするようになりました。

ゴボウ茶ばかりではありませんが、1日1杯は飲むようにしています。(ときどき忘れることもありますが)

数ヶ月してから体調の変化がありました。

蕁麻疹も治るお茶!?

私の場合は、もともと血管年齢や若返りが気になっていたわけではありません。ナグモ先生の本を読んでゴボウ茶が身体に良いことを知り、飲み始めました訳です。

それから数ヶ月して、蕁麻疹があまり出ないことに気がついたのです。

あれっ、そういえば最近蕁麻疹の薬、飲んでいないな、ひどいときは毎日出ていたのにな〜。

という具合で、何となく気がついたのです。

何か変わったかな?仕事は変わっていないし、食べ物、飲み物?

あっ、まさかゴボウ茶のお茶かな?さすがに始めは半信半疑でした。

しかし、それまで苦しんでいた蕁麻疹を忘れるくらい蕁麻疹も出ず、考えなくなったので、いやそうに違いないと思うようになりました。

実際にゴボウ茶を飲む前後での血管年齢の測定はしていないので、血管年齢に関してはっきりと若返りに成功した!とは言えませんが・・・。

私はゴボウ茶のお茶を飲んで蕁麻疹が治りました!!

蕁麻疹も治りました!!!このことは、血管年齢や若返りということより、はるかに嬉しかったですね。もっと早くにゴボウ茶のお茶について知りたかったですね。

やっぱり今まで悩んでいた症状が軽くなっていく、治っていくのは嬉しいものです。

ナグモ先生のおっしゃるように、私もゴボウ茶のお茶を知らなかった20代もよりも30代の今の方がずっと体調が良いです。

血管年齢の測定もしておけば良かったな〜と思います。おそらく私の血管年齢も若返りしていると感じています。

これからゴボウ茶のお茶を飲んでみようという方は、血管年齢の測定を医療機関でしておくと数値で若返りを確認することが出来ます。

ナグモ先生は、55歳当時での脳年齢38歳、骨年齢28歳、血管年齢26歳という驚異の若さを保っているそうです。

私の場合は蕁麻疹でしたが、ゴボウ茶は血管年齢や見た目の若返りをはじめ、頑固な便秘、免疫力のアップ、がん予防、脳卒中や心臓病の予防などにも幅広く健康効果があるそうです。

こちらの記事もご覧下さい!

血管若返りのためにトマト・かぼちゃを使った簡単レシピ!