自律神経を整える作用のあるサプリを飲もう!毎日健康ライフ!

最近、イライラ、肩こり、吐き気に便秘、疲労感など、なんだか調子が悪いと感じているあなた、もしかしたら自律神経が乱れているのかもしれません。サプリで自律神経が整う人もいます。まずは自律神経を整えるサプリについて見ていきましょう。サプリなら手軽に試すことも出来ます。

サプリとは

今いろいろな分野で流行っているサプリ

一度は聞いたことがあると思います。

サプリを飲んでいる人も多いのではないでしょうか。

サプリ、サプリってよく聞きますね。

サプリと聞くと、錠剤を思い出す人が多いと思います。

サプリについて説明できますか?一体サプリって何だろう?

サプリとは、サプリメントの略称になります。

サプリは、「栄養補助食品とも呼ばれ、ビタミンやミネラル、アミノ酸など栄養摂取を補助することや、ハーブなどの成分による薬効が目的である食品である。」と言われています。

薬とサプリの違い

薬とサプリの違いについて説明します。

ざっくり言うと、

  • 薬は医薬品の取り扱い
  • サプリは健康食品の取り扱い

になります。

このようにサプリは薬ではありません。サプリはあくまで、食品の取り扱いになります。ここはしっかり押さえておきましょう!

ちなみに薬は、病気の予防や治療を目的とされています。

また薬の名称や成分内容、効果効能や副作用、用法や用量、分量などについても、しっかりとその品質や有効性、安全性についても調査が行われています。

その結果、正式に厚生労働大臣や都道府県知事から承認を受けたものになっています。

サプリについて、もっと知ろう!

栄養補助食品や健康補助食品、特定保健用食品などの言葉をどこかで見たこと、聞いたことがあると思います。

実は、これらも健康食品やサプリと言えるのです。

これらは毎日の食事だけでは、不足しがちな栄養素を補うことを目的にしたものになっています。そのため、病気や症状などの治療や改善、予防を目的としたものではないのです。

健康食品やサプリは私たちの自然治癒力や免疫力を高めるといった、予防効果が目的とされています。

前述したように、栄養補助食品や健康補助食品、特定保健用食品もサプリに含まれると考えられているため、サプリは私たちの生活に大変身近な存在になっています。

栄養補助食品や健康補助食品、特定保健用食品についても見てきましょう。

栄養補助食品、健康補助食品

あなたも一度は食べたことがあると思います。

  • カロリーメイト
  • クリーム玄米ブラン
  • ソイジョイ
  • バランスアップ
  • ウイダーインゼリー
  • 栄養ドリンク

など最近は、いろんな種類の商品が売られています。

これらは忙しいときや栄養が偏りがちな時のバランス栄養食として役立ちます。

コンビニ、スーパー、駅前のお店など、どこでも手軽に買うことが出来ます。

これらの商品は満足感、満腹感、味もしっかりしていて食べやすく、外出先でも手軽に素早く食べれるように工夫されています。

そのため、食事として座って一息つく時間がないときなどに利用している人が多いでしょう。

これらもサプリの一種として考えられているように、サプリの概念は幅広く捉えられています。

特定保健用食品

特定保健用食品とは、「からだの生理学的機能などに影響を与える保健機能成分を含む食品で、血圧、血中 のコレステロールなどを正常に保つことを助けたり、おなかの調子を整えたりするの に役立つ、などの特定の保健の用途に資する旨を表示するものをいいます。」と言われています。

通称「トクホ」と呼ばれています。あの人のロゴマークは有名ですね。

例えば、

  • カテキン緑茶
  • 胡麻麦茶
  • ヘルシア緑茶
  • ヤクルト商品
  • カルピス商品
  • 豆乳飲料

など、さまざまな種類の商品が売られています。

効果としては、

  • お腹の調子を整える
  • 食後の血糖の上昇を緩やかにする
  • 血圧が高めの方に適する
  • コレステロールが高めの方に適する
  • 歯の健康維持に役立つ
  • 骨の健康維持に役立つ

などと言われています。

自律神経とは、

自律神経は交感神経と副交感神経から成り立っています。

自律神経は自分の意思とは無関係に「自律」して働いています。

自律神経は心臓の動きや、食べたものの消化吸収、汗の調節、体温の調節、瞳の動きなど、生きていく上で重要な働きを生きている限り、365日24時間、休みなく担っています。

自律神経はシーソーのような関係にあります。交感神経が優位に働いているときは、副交感神経は休んでいます。

反対に、副交感神経が優位に働いているときは、交感神経は休んでいます。

交感神経とは

交感神経は活動神経とも呼ばれています。

そのほかにも、

  • エネルギーを消費するとき
  • ストレスを感じているとき
  • 集中力が高まっているとき
  • 運動しているとき
  • 興奮や緊張している
  • 闘争心が強くなる
  • 攻撃的になる
  • 消化や吸収を抑制する

などのときに、交感神経は優位に働いています。

ストレスが関係しているので、ストレスが多い人は自律神経が乱れやすいと言えます。

自律神経を整えるためにも、ストレス対策をしていきましょう。

副交感神経とは

副交感神経は、休息神経とも呼ばれています。

そのほかにも、

  • エネルギーを蓄える
  • リラックスしているとき
  • 想像力や連想力を高める
  • 睡眠中
  • 消化や吸収を促進する

などのときに、副交感神経が優位に働いています。

ストレスが多い人は、リッラクス神経の副交感神経が活発になるようにして、「自律神経を整える」ことを意識しましょう。

自律神経を整える作用のあるサプリ

自律神経を整える作用のあるサプリはたくさんあります。

ここで、注意していただきたいのが、自律神経を直接的に整えるサプリはありません。自律神経を直接的に整える薬もありません。

詳しくはこちらになります。

自律神経を整える薬ってどんなのがあるの?自律神経を整えるには

自律神経は間接的に整えることができます。よって、間接的に自律神経を整える作用のあるサプリや薬はあります。

自律神経が乱れて身体や心に現れてくる症状は、人によってさまざまです。

例えば、少し疲労がたまってくると、

  • 吐き気が始まる
  • 頭痛が始まる
  • 腹痛が始まる
  • めまいを感じる
  • 便通の調子がおかしい
  • 腰痛を感じる
  • 目がしょぼしょぼする

などその方の、持病や、既往歴、仕事、人間関係や生活スタイル、ストレスなども関係していますから、現れる症状は本当に人によって違ってきます。

サプリを選ぶ際は、現れている症状を改善できるような効果のあるものを選びましょう。やはり、今、つらいと感じている症状が和らぐのが良いでしょう。

そんな中でも、自律神経を整える作用が期待できる、身体の不調を改善してくれる効果が期待できるサプリがあります。

それは、「マルチビタミン」です。なあんだ、ビタミン剤か、と思っていませんか?

そんな方に質問です。「今日、どれだけのビタミンを摂りましたか?野菜や果物をしっかり食べましたか?」さあ、どうでしょう。

私も初めは、なあんだと思っていました。

でも実際に飲んでみて、総合的に身体が健康になったように感じます。身体も心が軽くなったようにも感じました。風邪にもかかりにくくなったと感じました。

実はマルチビタミンは、80代、90代の祖父母も飲んでいます。

とても健康で元気に暮らしています。健康にも気を遣い、ストレッチ、筋トレ、ウォーキングなどもしていて、本当に仲の良い夫婦だと感じています。

そして、皆さんもご存知の通り、ビタミンやミネラル系はごく微量ですが、健康に欠かせない存在になっています。欠けると身体に不調が出てきてしまうのです。

マルチビタミンには、たくさんの栄養素が含まれています。

その栄養素を食品から摂ろうとすると、結構大変だと思います。

野菜や果物も積極的に食べるようにして、サプリで補っていくのが楽でしょう。

サプリも上手に利用にして、健康的に過ごせるように、自律神経を整えることから、食事も、運動も、睡眠も、生活全般を「整える」ことを意識してみましょう!

こちらの記事もご覧ください!

自律神経を整える人気の食べ物、にんにくのさまざまな効果!