金スマ!自律神経を整える方法!日常のストレス軽減について

4月22日に放送された金スマで、自律神経を整える方法が紹介されていました。自律神経が乱れて生じる症状(肩こり、頭痛、腰痛など)は、現代病とも言われるほど多いのです。金スマで改善策やストレスの軽減についても紹介されていましたので、自律神経に関すること色々まとめてみました。

〜金スマ〜金スマ見てますか?

金スマ、大好き〜!

金スマの番組、有名ですね。

そして金スマは色々、勉強になります。

金スマ、見てますか?

金スマを見ると知識が増えたような気になりますね。金スマを見ている人は共感できると思います。

見ていない人も今週から金スマを、間に合わなければ来週からでも金スマを見てみましょう。

実際、金スマを見るとさまざまな知識が増えると思います。

毎週、金スマを楽しみにしている人も多いでしょう。

金スマとは、正式な番組名称は「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」となっています。

中居くんのファンは金スマをチェックしているでしょう。

金スマとは、2001年10月19日からTBS系列で毎週金曜日の20:57 – 22:00に放送されている中居正広さんの冠番組で、女性をターゲットに毎週さまざまな内容で構成されている情報・教養バラエティ番組と言われています。

そして通称は「金スマ」です。

2016年4月22日に放送された「金スマ」の中で、自律神経が体に及ぼす影響と、自律神経を整える方法が取り上げられていました。

さすが、金スマ、情報・教養バラエティ番組ですね!

最近多いと言われている、不眠や肩こり、腰痛、頭痛、疲れなどの国民病は、自律神経の乱れが原因になっていることが多く、自律神経を整えることが重要になってきます。

金スマの番組内容も兼ねて、自律神経を整える方法について、まとめてみました。

自律神経は影、裏の司令塔である

今回、金スマ番組内で自律神経について教えてくれたのは、順天堂大学の小林弘幸先生です。

自律神経は、交感神経と副交感神経の2種類から成り立っています。交感神経が優位になると緊張や興奮を引き起こし、副交感神経が優位になるとリラックスします。

自律神経は、心臓の動きや食べ物の消化吸収、呼吸など私たちが生きていく上で重要な役割を24時間、朝も昼も夜も働いています。

文字通り、「自律」している神経のため、無意識のうちに勝手に働いてくれています。

そして、30歳以降になると、自律神経のバランスが乱れやすくなります。特に副交感神経が優位になりにくくなるため、怒りっぽくなったりイライラすることが多いのです。

交感神経と副交感神経はアクセルとブレーキの関係にあります。割合は1:1がもっとも理想的なのですが、些細な影響を受けると、自律神経は簡単に乱れてしまうのです。

自律神経は繊細で敏感な神経になります。

また、交感神経と副交感神経はシーソーのような関係にもあり、一方が優位に働いていると、もう一方の神経は休んでいることになります。

さらに、一度乱れてしまった自律神経は2、3時間は元に戻らないため、一日に何度も乱れるような生活をしていると、良くない症状を引き起こす原因になってしまいます。

自律神経が乱れること自体はある程度仕方のないことなので、乱れてしまったものをどのように整えるかが重要になってきます。整える方法も後ほど紹介します。

ここで交感神経、副交感神経がどのようなときに優位になるのかについて説明します。

交感神経が優位になるとき

交感神経は、

  • 活動しているとき
  • 緊張しているとき
  • 興奮しているとき
  • ストレスを感じているとき

などに、主に優位になります。

交感神経を優位にさせる方法は、これらを積極的に行いましょう。

どの方法を選ぶかは、あなた次第になります。

これらの方法を行うと疲れてしまいそうな印象ですが、交感神経を働かせる方法であることは確かなのです。

副交感神経が優位になるとき

副交感神経は、

  • 休息しているとき
  • 回復しているとき
  • 睡眠中
  • リラックスしているとき

などに、主に優位になります。

副交感神経を優位にさせる方法は、これらを積極的に行いましょう。

どの方法を選ぶかは、あなた次第になります。

これらの方法を行うと眠ってしまいそうな印象ですが、副交感神経を働かせる方法であることは確かなのです。

〜自律神経に関するいろいろ〜

初対面の人

初対面の人と接するとき、人はストレスを受けます。

その原因は、どんな人か分からないことが緊張を生みます。それによって、交感神経が刺激され優位になってしまい、自律神経のバランスが崩れてしまいます。

特に春は、自律神経の乱れが多くなりやすい季節です。春は、職場異動や引越しなど、学年が上がるなど、新しい環境に変化することで多く、ストレスを受けやすいと言われています。

選択を迫られること

人は選択を迫られる時にも、ストレスを受けます。

例えば、朝の限られた時間にその日き着る服を選ぶ時など、交感神経が優位となり、バランスが崩れてしまいます。

翌日の洋服は、前日の夜に事前に選んでおくなど、時間制限のある場合での選択はなるべく避けることが望ましいのです。

勝負服はやめる

ここぞ!という時にだけ使う勝負服は、実は逆効果になってしまいます。

普段、着慣れていないものを着た場合、慣れていないことによって、人は無意識のストレスを感じ、自律神経のバランスが崩れます。

結果、緊張で十分なパフォーマンスを発揮することができず、小さなミスなどにつながってしまいます。

ここぞ!という大切な場面こそ、着慣れているもの、着ていて不愉快にならないものを選びましょう。

買い足しは早めにしよう

財布の中の現金やシャンプー、ガソリン、調味料など、いずれ不足することが分かっているものは、早めに買い足しをしましょう。

「補充しないといけない・・・」という意識が頭にひっかかっているだけで、ストレスをずっと受け続けることになります。

こちらも自律神経に影響を及ぼします。

ランチの後は、リラックスモード

昼ごはんの後は、お腹が満たされたことで副交感神経が優位になり、体がリラックスモードに移行します。

食べ物の消化吸収は副交感神経が促進されている時に行われます。

リラックスモードが続くと、午後はベストパフォーマンスを発揮できなくなります。

そのため、頭を使う仕事や勉強などは、ランチを食べる前の午前中に行ったほうが効率的と言われています。

昼寝・寝だめはNG!

昼寝をすると、副交感神経が優位になります。

副交感神経が優位になると、やる気が出にくくなるうえに、自律神経の切り替えがうまくいかず、午後がダラダラした感じになってしまいます。

休日に寝だめをした場合も、自律神経を乱す原因となるのでオススメはできません。

落ち着きたいならロックを聴く

音楽を聴いて副交感神経を優位にしたい場合には、クラシックよりもロックのほうが効果があります。

その理由はリラックスするには、一定のリズムを繰り返し聞くことが重要です。

ロックに限らず、同じリズムを繰り返す音楽ならば同じように効果があります。

ストレス解消のお酒は逆効果

ストレス解消にお酒を飲む人も多いのではないでしょうか。

しかし、あまり飲みすぎると逆に交感神経が優位になってしまいます。

そして分解しきれなかったアルコールが体に残ることでストレスになってしまいます。

お酒を飲む場合、お酒と同じ量の水を一緒に飲むようにすると、アルコール吸収量を抑えることができると言われています。

と言っても、お酒はほどほどに、身体・精神状態としっかり向き合って飲みましょう。

金スマは私たちにいろいろなことを教えてくれますね。本当に金スマに感謝です。

ストレスを感じたときの対処法

現代は、ストレス社会・・・日々たくさんのストレスを感じながら生きています。

金スマでは、しっかりと自律神経を整える方法や改善策、ストレスの軽減などについても紹介されていましたので、見ていきましょう。

さすが、金スマですね!ここからが勉強になります。自律神経を整える方法について1つでも多くの知識を増やしましょう。

  1. 作り笑い
  2. ため息

自律神経を整える方法〜作り笑い〜

嫌なことがあったりして過度のストレスを受けた場合には、無理やりでもいいので作り笑いをしてみましょう。興奮状態になっている交感神経を鎮めることができます。

考えごとをしている時は表情も、なんとなくこわばってしまっていることが多いですね。でも、作り笑いをすることによって表情筋がほぐれます。結果、副交感神経を高め、緊張状態を和らげることができます。

仕事で、上司に、取引先に、同僚にと作り笑いをする機会が多い人もいるでしょう。でも作り笑いでさえ、自律神経を整える方法の1つなのです。

作り笑いも自律神経を整える方法だとは!?素敵な方法です。さすが、金スマです。

自律神経を整える方法〜ため息〜

あまりよくないことと思われている、ため息ですが、実は副交感神経を優位にしてくれる効果があります。

人は緊張状態だと呼吸が浅くなってしまうため、呼吸を深いものに戻すために体が反射的にため息をつこうとしています。

周りに注意する必要はありますが、ため息をつきたくなった時には、遠慮せずに大きくついたほうがストレス軽減につながります。

幸せが逃げていくとまで言われている、ため息も自律神経を整える立派な方法であります。

ため息も自律神経を整える方法だとは!?いろんな方法があるんですね。さすが、金スマですね。

こうやって、金スマを見るだけで簡単に知識や方法を知ることが出来ます。

身体のだるさ、解消法

身体がだるくて、しんどくて、朝なかなか起きられないときは、誰にでもあると思います。

どんな方法があるの〜?簡単な方法なのかな〜?

こういう時は身体の副交感神経が優位になっていて、体がリラックスモードに入っているため、やる気が出なかったり、だるさを感じたりするのです。

睡眠中は、副交感神経が優位になっているので、そこから起きよう、活動しようとするときには交感神経を優位にさせる必要があります。

同じように、しんどかったり、だるくてやる気が出ない場合には、交感神経を刺激して、身体のやる気スイッチをONにする必要があります。

交感神経を刺激する方法として、下記のエクササイズをやってみましょう。

〜両腕上げ上げエクササイズ〜

簡単に、その場でできる自律神経を整える方法になります。

  1. 足を肩幅に広げます。
  2. 身体をひねりながら両手を振り上げます。
  3. 2をやりながら、腕の振り上げと同時に「フッ」と息を短く吐きます。
  4. これを数回、繰り返す。

以上になります。

金スマで紹介される運動はお手軽で、取り組みやすいものばかりですね。

息を短く吐くことは、交感神経を優位にする働きがあります。身体を動かしながら息を吐くことで、自律神経をリラックスモードから仕事モードに切り替えることができます。

自室神経を整える方法〜睡眠〜

現代病の1つとも言われている不眠症、、、。金スマでも、取り上げられるくらい多くの人の悩みとなっています。

眠れないって、つらいですよね。翌日休みなら、まだしも、明日の仕事となると、寝不足のまま仕事に行くのはしんどいです。

この状態が続くと、いろいろな症状が出てきてしまい不眠症になってしまいます。

不眠症の原因は、自律神経の乱れが原因であることが多いのです。そのため、自律神経をうまく整えることが出来れば、睡眠の質を上げることができます。

  1. 睡眠は昼間が勝負
  2. スイッチの切り替え
  3. 夕食を食べる時間
  4. 入浴方法
  5. 眠る前にやること

1、睡眠は昼間が勝負

睡眠に重要なホルモンであるメラトニンになります。その材料であるセロトニンは、昼間に太陽を浴びることと、適度な運動をすることで作られます。

昼間に太陽を浴びながら15分間歩くことで、夜間の快眠につなげることができます。

この時、スマホを見たり音楽を聴きながらはNGです。自然の風や景色を楽しみながら行いましょう。

2、スイッチの切り替え

仕事モードとリラックスモードの切り替え儀式のようなものを作ってみましょう。

もちろん、タバコはオススメできません。

働いている人は「仕事終了後の片付け」を儀式にするなど、何かきっかけを作ることをオススメします。

自律神経のONとOFFの切り替えがスムーズになると、睡眠に向けての準備を整えることが出来ます。

3、夕食を食べる時間

夕食は、寝る3時間前までに済ませてしまいましょう。

寝る直前の食事は、睡眠の妨げとなります。

3時間、経過すると、身体はリラックスモードに入り、快眠につながります。

4、入浴方法

38~40℃の湯船に、いきなり全身浴をするのではなく、足から、肩から、膝から全身にかけてと、ゆっくり、かけ湯をしながら入りましょう。

入浴の方法も、

  1. 全身浴を5分間行う。
  2. 10分間の半身浴をする。
  3. お風呂から上がる。

全身浴から外に出ると、いきなりの温度差によって、自律神経に影響してしまいます。

半身浴でゆっくりと慣らしてから上がるというように、ゆっくりお風呂を楽しみましょう。1日の疲れも取れて快眠にもつながります。

5、眠る前にやること

就寝前の1時間には、交感神経を刺激する電話やスマホ、パソコン、ゲーム、お酒を、控えるようにしましょう。

また、その日にあった嫌なことや心配なこと、翌日の仕事などは考えないようにしましょう。

嫌なことや心配なことを考えながら寝るのと、ストレスが睡眠の妨げになります。

自律神経を整えるためにも、寝る前は心の中で「今日も1日ありがとうございました」「今日はとても幸せな1日でした。」などと唱えたり、感謝の念を抱くと良いと言われています。

自律神経を整える方法

ストレス社会にいきている私たちは、自律神経を乱すもの(ストレスなど)に囲まれています。

現実的にその全てのストレスをなくすことは難しいです、、、しかし、たとえ自律神経が乱れてしまっても、整える方法を知っているか、知らないかは大きな違いです。

整える方法を知っていると、実行に移すことが出来ます。

自律神経を整える方法を、知る→行ってみる→身につける→習慣にすることが重要ですね。

少しづつでも良いので、実行できそうなことから毎日の生活に取り入れていきましょう!

金スマは、知識の宝庫とも言えるでしょう。金スマの大ファンの人は、かなり多くの情報を持っているのではないでしょうか。

人生、何があるかわかりません。あなたが金スマに出演するかもしれません。

もしも金スマのゲストとして、お客様として呼ばれる日が来たら、光栄ですね。

毎週、金スマをチェックしてみましょう。金スマから、得られる知識は健康のためにも大きなものになります。

自律神経を整える方法、健康的にこれから生きていくためにも非常に重要です。

こちらの記事もご覧ください!

簡単な運動、ウォーキングで自律神経を整えることが出来ます!