20代のスキンケアは、その後の美肌に影響します!

ツヤがあり透き通っているようなキレイな美肌に憧れる人も多いはず。美肌の人に出会うと、思わず「どのようなスキンケアをされているのですか?」と尋ねてみたくなります。はっきり言って、スキンケアは人それぞれだな〜と感じたりもしています。20代になると、ますます気になり始める人が多いのも特徴です。

美肌を意識し始める20代!

美肌を意識し始めたのは、いつ頃でしょうか?

「もう覚えていない」という人もいるかもしれません。

早い人では、10代、それ以前から意識している人もいるでしょう。

あまり美肌を意識したことがなかった人も、20代になると意識し始める人が多いそうです。

20代になると、化粧品をきちんとしたものを使いたいという人も多いようです。

20代は大学卒業や就職、結婚、出産などさまざまなライフイベントが起こりやすき時期です。

いろいろなことを吸収するのも20代でしょうか。どんな20代にしたいですか?

どんな20代を過ごしていますか?どんな20代でしたか?

このように20代は、スキンケアや美肌、メイクといったことにますます興味を持ち始める時期と言えます。

特に普段メイクをしない人でも、就職の時には気にする人が多くなります。

私が卒業した看護学校では、みだしなみの授業で、白衣を着る時は薄化粧をしましょう・肌を整えてましょうと習った記憶があります。

朝起きたままの顔の状態で行かず、身支度をしっかり整えて心身ともに落ち着いて職場に向かいましょうということがまとめでした。

これって、幼稚園や小学生の時から聞いたことありますが、実際、難しいと思います。

朝は、ギリギリまで眠っていたいと思ってしまいますし、なぜか朝の時間って過ぎ去るのがとても早い気がしてなりません。

あっという間に、出勤時間になります。美肌とまでいかなくても、時間通りに最低限の身支度を行うことは重要ですね。

だって、これが出来ればバスや電車に乗り遅れたり、遅刻などは起こりません。

美肌は得!

美肌は得でしょうか?

私は得だと感じています。だって美肌ってだけで、キレイですね!って周りから言われますから。

ちょっと話はそれますが、実は私の母親は私以上に美肌の持ち主です。

娘の私が羨ましく思うくらい美肌です。

母親は昔、パッチワークが趣味でサークルに所属していました。

その会では年に数回、温泉旅行が開催されています。

母親はその旅行に行くたびに気分ルンルンで帰ってくるのです。

なぜかというと、周りの方から「肌きれいね〜」、「まるで卵肌ね」、「どんなスキンケアしているの」、「化粧品は何を使っているの?」など美肌を褒められるからです。

卵肌とは言いすぎじゃないかとも思いましたが、お風呂上り後の母親の肌は、確かに卵肌のようにプルプルツルツルのように見えます。

母親は、絶世の美女!ではありませんが、美肌というだけで多くの方からキレイ、キレイと言われています。それを見ていると、美肌は得だと思います。

もとから美肌というのもありますが、本人もいろいろ工夫してスキンケアをしているのは確かです。

美肌にどうやったらなれるの?

さて美肌にどうやったらなれるのでしょうか?

もともと美肌体質の人もいますし、肌が荒れやすい人もいます。

肌の体質も、脂質肌や乾燥肌、混合肌など人によって全く違ってきます。

そしれ肌体質も年齢によって変化していきます。昔は脂質肌だったのに、最近は乾燥肌だったり、その逆もあります。

年齢を重ねるにつれて水分も脂質も少なくなっていきますから、乾燥肌にはなりやすくなります。

そして女性は思春期や更年期はホルモンバランスが崩れやすく、肌のコンディションにも影響が出てきます。

妊娠中などもそうですね。

妊娠前は美肌だったのに、妊娠してからニキビのようなブツブツが出てきたり、なんだか顔のあぶらが気になったりする人もいます。

今まで合っていると思っていた化粧品が急に合わなくなったりもします。

女性は、年齢やライフイベントごとに肌のコンディションが変わりやすいのです。

そのため、その時々に合わせてスキンケアや化粧品を変えていくことも必要になってきます。

美肌になるためには、肌に適したスキンケアと化粧品が必需品になります。

20代のスキンケア!

また20代は、新しい環境や人間関係を経験することになり、さまざまな人との出会いもあります。

恋愛の機会が多いのも20代の特徴でしょうか。

気になる人や好きな人が出来ると、自分をキレイに見せたいと思いますね。

そのためには、美肌!になることが得です。20代はやることがたくさんありそうです。

美肌には、日々のスキンケアが欠かせません。日々のスキンケアなしに美肌を手に入れることが出来ないでしょう。

20代は、スキンケアの始まりとも言えます。

20代でスキンケアをしっかりしておくと、後々の30代40代に良い影響をもたらします。

何からすれば良いのだろうという方もいると思います。

そんな方に、私からアルソアさんのスキンケアをオススメします。

なぜなら、私もアルソアさんのスキンケアを学んだからです。

そのおかげで、肌の調子はとても良いです。

スキンケアをしていると、肌って正直なんだな〜と感じています。

前は生活リズムが乱れたり、ストレスなどからすぐに肌荒れや肌トラブルが起こりやすく困っていました。

しかしアルソアさんのスキンケアをきちんと行うようになってからは、肌トラブルが起こりにくくなりました。

少し肌トラブルが起こっても、すぐに治るので私は今のスキンケアを気に入っています。

これからもアルソアのスキンケアを行なっていきます。

少しアルソアのスキンケアについてご紹介します。

アルソアのスキンケアには大きく分けて3ステップあります。

  • ステップ1:石鹸で洗う
  • ステップ2:パックで除く
  • ステップ3:ローションで潤す

ステップ1:石鹸で洗う

魔法の宝石とも言われているアルソアのクーンシルバーという石鹸を使います。

しっかりと泡立てて肌を包み込むように優しく洗顔しましょう。

クイーンシルバーの石鹸は汚れをしっかり落としながら大切な肌の潤いを保ってくれます。

ステップ2:パックで除く

天然の泥パックで不要な角質や洗顔だけでは落ちにくい毛穴の奥の汚れなどをやさしくすっきり取り除きましょう。

このパックをすると、その後のスキンケアのローションのなじみが大変良くなります。

ステップ3:ローションで潤す

お気に入りのローションをたっぷり使って、すみずみまで潤しましょう。

しっかり保湿することで、肌本来のチカラを引き出すことが出来ます。

保湿が十分に行き届いた肌は、肌トラブルを予防できます。

重ねづけをして、お肌に潤いを与えましょう。

スキンケアは人それぞれ!

今20代、20代はもう過ぎている人、今まできちんとスキンケアをしていなかった人も大丈夫。これから自分に合ったスキンケアを見つけていきましょう。

そして、スキンケアは人それぞれです。

洗顔の仕方1つでも、水の温度は人それぞれみたいです。

私は絶対冷水で洗うという人もいたり、私は絶対ぬるま湯でしか洗わないという人もいあたり、洗顔には15分かけているという人もいます。

自分と違うスキンケアの話を聞くと少し驚きがありますが、なんだか新鮮でそんなスキンケアもあるのか〜と感心させられます。

そして皆さん、そのスキンケアに自信を持っておられ、肌は見るからにキレイです、美肌です。

さて、今のスキンケアに満足されていますか?

美肌と自信を持って言えますか?

おやっ?と思う箇所があれば、一度スキンケアの見直しを行いましょう。

20代でこれで大丈夫と思えるスキンケアに出会えるか出会えないか、これは後々の肌に影響を与えますので、見つけておくと安心です。

こちらの記事もご覧下さい!

しわ・たるみの改善には、美顔器を使ってみるのも有り!