毛穴美人は美肌の持ち主である!?スキンケアの基本とは?

美肌の人は、キレイに見えます。そして美肌は永遠の憧れでもあります。美肌に近づくためには、日々のスキンケアが重要になってきます。毛穴が詰まっていたり、毛穴が炎症を起こしたりしていると、肌トラブルの元になってしまいます。日々のスキンケア+毛穴のお掃除をきちんとして目指す美肌を手に入れましょう!

美肌になりたい!

美肌になりたい!だって、美肌の人は、キレイに見えますからね。

美肌は女性にとって、永遠の憧れと言えるでしょう。

女性だけではなく、男性の方も美肌意識が高い人がたくさんいますね。

女性より、美肌意識が高い男性もいることでしょう。

あなたは、美肌になりたいと思ったことはありますか?

それはいつ頃でしたか?

私は、今までに何度も美肌になりたいと思った時があります。

美肌を目指した1回目!

まず1回目は、高校生のころでした。16歳17歳の頃です。

顔にぶつぶつニキビがたくさん出来ていました。その当時の写真がないのが残念ですが、顔がニキビだらけでした。

思春期真っ最中であり、ホルモンバランスも大きく変化していたのでしょう。

何をしても、治る気配はありませんでした。

部活後に、流水で洗顔し、汗を洗い流すことを一生懸命していたような気がします。

ニキビ顔ってあんまり嬉しくないですが、まさに青春!という具合でした。

ニキビには、遺伝もあるように感じます。その当時、母親に聞いてみると母親も同じような状態だったと聞いて少し安心しました。

母親が言っていたように、「そのうち治るよ。一時的なものよ。」という言葉は本当でした。

18歳の頃は、あれだけニキビが出来ていたことが、まるで嘘のようになくなっていました。

思春期のニキビや肌トラブルはホルモンバランスの変化が大きく影響しているために、ある意味、何をしても治らないように感じています。

出来ることとしては、とにかく毛穴を清潔にして自分の肌に合った化粧水で保湿、正しいスキンケアをすることだと思います。

ただこの肌トラブルがある時に、自分の肌に合った化粧水ってなかなか見つからないものです。

私の場合は、かゆみやヒリヒリ感があったりして、どれを使えば良いのか分からなくなってしまいました。

当時は雑誌の情報からいろいろな方法を試しましたが、ダメでした。

今では、インターネットの情報からいろいろ試している10代の方が多いでしょうね。

正しいスキンケアも、よく分かりませんでしたね、実際。もう最後はお手上げ状態で、とにかく洗顔して毛穴を清潔に保つようにしていました。ただそれだけでした。

10代で自分の肌に合った正しいスキンケアを知ることが出来た人、そのスキンケアに出会えた人は、とてもラッキーだと思います。

毛穴を清潔に保つ!

ニキビ肌で困っていた時に、母親がよく、「あんまり触らないようにね」と言ってくれました。

そう言われても・・・やっぱり気になって気になって仕方がありませんでした。

白ニキビは潰しても大丈夫などの情報を知り、潰していました。

これは今になってはやはり後悔ですね。

潰したりして触ると何が良くないかというと、毛穴を傷つけてしまいます。

毛穴が炎症を起こしてしまうと、赤みもよりひどくなってしまい、治りも遅くなってしまいます。

さらには、毛穴が開きっぱなしになってしまい、毛穴自体を大きく感じるようになります。

でも実際って、これを分かっていながら、気になるんですね。そして毛穴を押したりしていると、どんどん他の毛穴も気になり始めて、鏡を見ながら多くの毛穴を傷つけてしまいます。

後から気がついたら、肌が赤く腫れてしまったなんて時もありました。

今となっては、何か肌トラブルや毛穴が気になっても、あまり触らないように気をつけています。

こうする方が、ずっと早く美肌に近づくことが出来ることが分かったからです。

でも少し触ってしまう時もあります・・・。辞めようっと!

美肌に近づくには、1にも2にも毛穴を清潔に保つことが重要になります。

毛穴美人は間違いなく美肌の持ち主と言えるでしょう。

美肌を目指した2回目!

美肌になりたいと強く感じた2回目は、19歳の頃でした。

その時も、前回と同じように顔全体に発赤やぶつぶつが出来ていましたが、16歳17歳のニキビとは少し違いました。

同僚や先輩に「ニキビかな?」と尋ねると、「違うよ〜肌荒れでしょ〜」と言われました。

ニキビだったら、また時間が経てば治ると思っていた私にとってショックでしたが、認めざるを得ませんでした。

時間が経っても治りませんでした。その当時は食生活も乱れており、ストレスも多く抱えており、今考えると肌にも身体にも負担をかける生活をしていました。

そして、たまたま友人を通りて出会ったのが、アルソア化粧品でした。

もし、アルソア化粧品に出会わなければ、今でも肌トラブルを繰り返していたのではないかと感じています。

サロンに行き、スタッフの方からアルソア流のスキンケアを教えてもらいました。

スタッフの方の肌のキレイなこと、キレイなこと!!

アルソアのスキンケアに沿って、洗顔、パック、保湿をしているうちに、自分で言うのもなんですが私の肌はみるみるうちにキレイになっていきました。

周りの人にも、「最近、肌キレイになったね。」と言われるようになったりして、嬉しかったです。

同時にスキンケアって、こんなに大事なんだと感じました。今までしていた自分流のスキンケアって間違いだらけでした・・・。

16歳17歳のころにアルソアに出会っていれば、もしかしたらあのニキビも治っていたのでは???

もう過ぎてしまったことですが、あのころに、アルソアのスキンケアを試してみたかったですね。

スキンケアの基本!

それでは、アルソアの毛穴をキレイに保つスキンケアをご紹介します。

その当時、肌のキレイなスタッフの方が何度も繰り返してくれたことは、

  • 「美肌になるには、スキンケアよ!」
  • 「洗顔、パック、ローションの3ステップがスキンケアの基本よ!」
  • 「お水をしっかり飲んでね!」

です。

スキンケアのことに関して何も知らなかった私は、教えてもらうがままに、

  1. 洗顔→正しく洗う
  2. パック→肌の働きを正常に保つ・毛穴のお掃除
  3. ローション→潤いを与える

最低限、この3ステップを繰り返しました。すると、肌の再生期間が28日と言われている通り、1か月後には、明らかに肌が前よりキレイになっていました。

周りの人にも「肌キレイになったね」と言われるのですが、自分が一番嬉しかったですね。毛穴もキレイになり、今まで開いていた毛穴がギュッと閉じているようにも感じました。

美肌のためには、自分の肌に合ったスキンケアって本当に大切です。

たまたま私には、アルソアのスキンケアが合ったのかもしれませんが、

それ以降、実体験を踏まえているので、肌トラブルで困っている人にはまずアルソアのスキンケアをお勧めさせて頂いています。

詳しく知りたい方は、お近くのサロンに行かれるのが一番です。

毛穴をどのようにケアしていくか、石鹸の泡立て方、パックの仕方、ローションのつけ方などスキンケアの一部始終を教えてくれるでしょう。

すると、毎日のスキンケアがより一層楽しくなってきます。毛穴もキレイになり、毛穴美人になれます。

さらに、肌のトーンも白くなり、色白美人にもなれますよ!

アルソアのスキンケアは年齢や肌質によっても違いがあり、まだまだ続いていきます。

あなたにぴったりのスキンケアが見つけて、毛穴美人、肌美人を目指しましょう!

こちらの記事もご覧下さい!

血管年齢の若返りが期待できるお茶はこちら!!