気になる発汗の効果、ランニングなどの運動は何かしていますか?

最近、なにか運動はしていますか?運動の定番といえば、ランニングでしょうか。ランニングは、靴があれば気軽に始まられる運動として人気があります。あとはTシャツやハーフパンツといったところでしょうか。運動による発汗は気持ち良いですし、その効果もたくさんあります。運動による発汗効果を見て行きましょう!

運動の定番、ランニング!

運動とは、からだを動かすことです。

運動の定番といえば、ランニングでしょうか?

ランニングのほかにも、ジョギング、ウォーキング、筋トレ、なわとび、階段の昇降、その他多くのスポーツなど、運動にはいろいろな種類があります。

運動が好きな人、苦手な人。運動が得意な人、苦手な人。運動したいけれど、時間が取れない人。毎日、何かしらの運動をしている人と個人差が大きくなっています。

わたしたち人間は、そもそも動物です。他の動物と同じように、動く仕組みが本来からだに備わっています。

しかし、最近は大変便利な世の中になり、動く機会、運動する機会がだんだんと減りつつあります。

ひと昔前と比べると私たちの運動量は、激減しているようです。

例えば、洗濯機や掃除機の普及なども便利さはありますが、運動する機会は減ったことになります。

私の祖母は、昔、洗濯をしに川に行っていました。その時代は、洗濯機が家に普及していなかったため祖母だけではなく、その町に住む住人の多くの人が川に行って洗濯をするのが普通だったようです。

家族分の洗濯物をカゴに入れて、川まで歩いていく、手で洗う、しぼる、家に歩いて持ち帰る、干す、たたむ、しまうとこの一連の動きをするだけでも十分な運動量になると考えられます。

洗濯機と同じように、掃除機も一緒です。このように、現代人は、生活が便利になるがゆえに運動不足を感じている人が多いのです。

多くの人が運動不足を感じていて、運動したほうが良いことに気がついていながらも寒い、暑い、忙しくて時間がない、体調がすぐれないなどの様々な理由から、運動離れが進んでいます。

そして、運動を習慣化させるのはさらに難しいのが現状のようです。

運動の定番、ランニングに戻りますが、最近、外でもジムでもランニングをしている人を多く見かけます。

ランニングは、靴とTシャツ、ハーフパンツがあれば、始められます。特にラケットやボールといったほかの道具は要りません。

ランニングは気軽に始めることが出来る人気の運動になります。

私はよくランニングしました。ランニングしましたと過去形になっているのは、以前に自衛隊に勤務していた経験があるからです。

もうその時は、毎日毎日、朝も昼も夜もランニング、ランニング、ランニング〜と走りまくっていたと思います。

ジョギングの時もありましたが、ランニングからのダッシュも数え切れないほどあり、とりあえず運動をいっぱいしていました。

今はというと、その当初に比べると運動量は激減していますが、定期的にランニングしています。

一人でランニングも良いですし、誰かと一緒にランニングも良いです。気分的に一人ランニングをしたい日もあれば、誰かと楽しく話しながらランニングしたい日もあります。

もちろん、ランニングの前後には怪我予防のためにも準備運動、ストレッチを念入りに行いましょう。

近くに大きな公園や広場がある人は、一度散歩がてらに行ってみると良いでしょう。

いまは健康ブームもあってか、意外と運動している人が多いのです。

運動することによって、生活習慣病の予防にもなりますし、筋力、持久力などの機能が高まり体力アップにつながります。

運動の効果!

それでは、運動の効果について見ていきましょう。運動の効果を見ると、運動ブームの理由が見えてくると思います。のちほど発汗の効果についても述べています。

〜運動による効果〜

  • 健康的な体型を維持できる
  • 筋力、持久力など体力を向上できる
  • 心肺機能が向上し、疲れにくくなる
  • 風邪予防など抵抗力が高まる
  • 血行を促進できる
  • 冷え性の改善に役立つ

これらが主な効果になりますが、ほかにも精神的な効果として

  • ストレスを軽減することが出来る
  • 気分転換が出来る
  • 不定愁訴の緩和、軽減

などの効果があります。また、認知症予防にも良いと言われ、シニア世代の人たちにも運動は人気があります。

ランニングなど運動をした後に、爽快感や達成感などとても気分がよくなった経験がある人も多いと思います。

このように運動は、身体的にも精神的にも良い効果があります。

発汗にも種類がある!

発汗の多くは、体温調節のために行われています。緊張状態のあまりに手足に発汗することもありますが、これは精神的な発汗であり、運動による発汗ではありません。

発汗は、主に3つに分けられます。

  1. 温熱性の発汗
  2. 精神性の発汗
  3. 味覚性の発汗

になります。それぞれの発汗について見ていきましょう。

1、温熱性の発汗

温熱性の発汗は、暑い時や運動した後に出る発汗です。これらは上昇した体温を下げるための発汗になります。

ランニングやスポーツをしたときの発汗は、こちらの温熱性の発汗です。

暑い夏の日に、激しい運動をすると、1時間に2リットルくらい発汗する人もいます。

発汗する場所は、手のひらや足裏を除く、全身となっています。

2、精神性の発汗

精神性の発汗は、人前でスピーチをしたり、緊張したとき、ストレスを感じたとき、驚いたときに出る汗になります。

冷や汗をかく、手に汗をかくなどと表現されることが多いです。あまり良い発汗ではないですね・・・。

発汗する場所は、わき、手のひら、足裏になります。

3、味覚性の発汗

味覚性の発汗は、スパイスが効いた辛い食べ物やすっぱい食べ物を食べたときに起きる発汗になります。

味覚性の発汗を促す食べ物としては、カレーやキムチ、チリなどが有名ですね。

味覚性の発汗は、反射的に起きるもので、辛いものを食べ終わると自然と発汗はおさまります。

発汗する場所は、額や鼻などの局所的な部分になります。

運動による発汗効果!

ランニングなど運動をすると汗をかきます。運動すると発汗の効果が得られます。

運動ブームでもありますが、逆に汗をかかないように気をつかっている人たちもいます。

発汗することは、健康にも美容にも良い効果があります。汗の役割はとても重要です。

〜運動による発汗効果〜

  • 体温を適切な温度に保つ
  • 毒素を排出することで免疫機能を高める
  • 毒素が原因となる病気を防ぐ
  • 血行を促進する
  • 血流が良くなる
  • ストレスを緩和する
  • リラックス効果を得られる

などの発汗効果が挙げられます。

最近、冷えを気にする人も増えてきました。その原因の中には、運動不足、筋力の低下、ストレス、血流の悪化などがあります。

これらも運動することで、総合的にバランス良く緩和されると言われています。

理想は、1週間に2回、約30分程度の汗ばむくらいの運動を定期的に行うことが良いとされています。

靴を買ってランニングを始めたは良いものの、3日坊主で終わってしまったという話もよくあります。

せっかく健康に良いことを始めたのに3日で終わってしまうのは、もったいない話です。これでは、運動の効果も発汗の効果も薄れてしまいます・・・。

ランニングでもジョギングでもウォーキングでも良いので何か気持ちよく、習慣化できるような運動を探してみましょう。

ランニングに抵抗がある人は、まずはウォーキングから始めて、気持ち良く発汗しましょう!

こちらの記事もご覧下さい!

発汗の健康効果!デトックスには汗をかくことが大切!