疲れやすい体質を少しずつ改善には、漢方薬が効果的!

疲れやすいと感じている人は、要注意です。身体が「休んで〜」と休息のサインを出している証拠です。疲れやすい体質だと思って、無理をしていませんか?疲れやすい体質なら、なおさら体質改善が必要になります。今までの体質を少しずつ改善させるには、漢方薬がおすすめです。漢方薬の力を借りてみてはいかがでしょうか?

疲れが取れない

最近、疲れやすいと感じていませんか?

疲れやすい、どうしてだろう?とお感じている人、要注意です。

疲れやすいと感じていることは、身体が「休んで〜」と休息のサインを出している証拠です。

疲れやすい原因は何でしょうか?仕事、家事や育児、人間関係など理由はいろいろあります。

一般的に疲れやすい原因となっているのは、

  1. 過剰なストレス
  2. 運動不足
  3. 睡眠不足
  4. 栄養面の偏り
  5. コーヒーや砂糖の摂り過ぎ

であると言われています。

疲れやすい体質の人は要注意!

また、もともと疲れやすい体質だと思っている人も多いでしょう。

例えば、同じストレスを受けても、ストレスと感じる人と感じない人がいます。ストレスに弱い体質の人は、過剰なストレスと感じると、それが原因となって睡眠不足、食欲不振などの体調不良を引き起こしてしまいます。

逆に、ストレスに比較的強い体質の人は、過剰なストレスを感じても、身体に不調を感じることは少ないです。

私たちは、顔、身体、性格などが違うように、疲れやすさに対する体質も一人一人違います。

疲れやすさに強い体質の人は、多少の疲れを感じたとしても、身体に不調があらわれないので、多少の無理がききます。

しかし、疲れやすさに弱い体質の人は、疲れを感じた時に無理をすることは良くありません。

疲れやすさに弱い体質の人が、無理をすると、頭痛、肩こり、吐き気、腹痛、過度の倦怠感から寝込む人もいます。

疲れやすい体質だと思っていながら、無理をしていませんか?

疲れやすい体質なら、なおさら注意しましょう!

そして、疲れやすい体質を→疲れにくい体質になるように体質改善が必要になります。

日々の生活に疲労はつきものです。ただ、その疲労とどう付き合っていくかが重要になります。

疲れやすい人は、疲労に疲労を重ねると、いつか寝込むことになるでしょう。

そうならないためにも、今までの疲れやすい体質を少しずつ改善させていきましょう!

体質改善に重要なこと!

疲れやすい人の体質改善に重要なことは、

  1. 無理をしない!
  2. 早めに休息する!
  3. リラックスタイムを多く取る!
  4. 生活習慣を整える!
  5. サプリや漢方薬を上手に利用する!

この5つは、意識して行うようにしましょう。

1、無理をしない!

体質改善をしている人は、「無理をしない!」ことが重要です。これは、当たり前ですが、意外とわすれがちになってしまいます。

疲れやすい体質を改善したいと思いながらも、いろいろ無理をしている人が多くいます。

しかし、それはどうでしょう?「疲れやすい体質を改善したい!」という目的に、反していると思いませんか?

反していると分かっていても無理をせざるを得ない人もいるでしょう。小さな子供いたり、フルタイムで働いていると、無理をしないようにしたいけど、出来ない、、、という状況もあります。

そんな人に、オススメなのが、無理のない予定を立てることです。予定がぎっしり詰まっていると、それをこなすのに必死になってしまいます。

新しい予定が入ってくることも考えて、あらかじめ無理のない余裕のある予定を立てることが、体質改善の一歩になります。

2、早めに休息する!

疲れやすい人は、体質改善をするとき「早めに休息する」ことも重要なポイントになります。

疲れを感じたら、その日は早めに休息するようにしましょう。無理をしないにも関係しています。

無理をせず、早めに休息して、身体に回復時間をたっぷりと与えてあげましょう。

具体的には、

  • 普段より、ゆっくり湯船につかる。
  • 普段より10分でも20分でも早く布団に入る。
  • 疲れを感じたら、休憩にする。
  • 疲れを感じたら深呼吸する。
  • とにかく寝る。

など、あなたが休息できる状況、身体がリラックスできる状況を作りましょう。

疲れを感じたら、休憩したいところですが、さすがに仕事中に一人で休憩時間外に、休憩するのは気が引けますね。

そういう時は、5回ほど深呼吸してみてください。深呼吸は身体をリラックスさせる効果があるので、効果的です。

呼吸法について、興味のある方はこちらの記事もご覧下さい!

自律神経を整える呼吸法!横隔膜呼吸を意識してみよう!

3、リラックスタイムを多く取る!

疲れやすい人は、リラックスタイムを多く取るようにしましょう。疲れやすい人に限って、リラックスタイムが少ないことが多いのです。

リラックスすることで、自律神経の1つである副交感神経を優位にさせて、身体を休息や回復状態に切り替えることが出来ます。

意識して、リラックスタイムを取るようにしましょう。

お茶を飲んだり、散歩したり、入浴したり、好きな音楽を聞いたり、好きな映画を見たり、ストレッチやヨガ、よもぎ蒸しなど。

あなたがリラックスできることを1日1回、生活の中に取り入れられると理想的です。

また心身ともにリラックスしながら、体質改善をしていくことが続けられる秘訣にもなります。

4、生活習慣を整える!

体質改善のためには、生活習慣を整えるようにしましょう!

体質改善に取り組みながら、不規則な生活をしていては効果のあらわれも遅くなります。

  • 睡眠の質を整える
  • 早寝早起きをする
  • 運動をする
  • 栄養バランスの良い食事をする
  • ストレスをためない

など、仕事や家庭、趣味の時間などを含めて、一度、今の生活習慣を見直すことから始めましょう!

5、サプリや漢方薬を上手に利用する!

疲れやすい体質の人は、サプリや漢方薬を上手に利用すると良いと言われています。

疲労回復させる成分が含まれているものや、体質改善に良いものがたくさんあります。

また、体質改善にかかる期間は1か月〜3か月、もしくはそれ以上かかります。体質改善に要する時間は人それぞれ違います。

考えてみてください。今の疲れやすい体質は、昨日今日で出来たものでしょうか?おそらく違うと思います。

数か月、数年、数十年の時間が積み重なって、今のあなたの体質が作られています。

その体質を改善するために、何か始めたとしても1週間や2週間で全てを良い方向に改善させるのは難しいでしょう。

さらに、体質改善は、今ある症状や体調が良くなったり、悪くなったりを繰り返しながら、徐々に少しずつ改善に向かっていきます。

急がば回れという言葉もあるように、体質改善には時間がかかると思い、リラックスしながら取り組みましょう!

疲れやすい体質を改善するには、漢方薬がおすすめ!

体質改善には、漢方薬がおすすめされています。

「漢方」とは、奈良時代に伝わった古代中国医学を基本にされています。4000年とも言われる歴史を持つ中国伝統医学の日本での呼び方になります。

2000年以上の長い歴史の中で、経験と臨床を繰り返し、体に良いもの、病気や症状を良くするもの(生薬)を選び、その良いものを配合、処方して漢方薬となっています。

漢方薬は、自然のものを活用して自然治癒力を高めようとする働きを持っています。

さらに漢方薬は、症状だけでなく、寒がりや暑がりといった個人の体質、体力の程度、ライフスタイルなど、さまざまな要素から適切な薬が選ばれています。

漢方薬は、個人の体質に適した薬が選ばれていることが、体質改善に効果的だと言われている理由です。

そして、漢方薬と聞くと、体に優しい印象がありますね。

漢方薬は、気虚、気鬱、気逆、血虚、お血、水滞など、さまざまなタイプがあります。

現代も、漢方薬が注目される理由は、西洋医療薬にくらべて副作用が少なく、患者さんが安心して使えると言われています。

今回、体質改善におすすめの漢方薬は、半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)です。

こちらの漢方薬は、気虚のタイプの人に勧められています。

気虚とは、栄養や外気を吸収する力が不調になったり、疲労感やストレスによって「気」が不足し、身体全体の活力が低下している状態をいいます。

何をやっても疲れやすかったり、冷え性があったり、倦怠感が強く見られる特徴があります。

 半夏厚朴湯は、このような体質の人に合う漢方薬です。
  • 精神的に不安定
  • 胃腸虚弱
  • のどにつかえ感がある
  • 食欲不振
  • 悪心嘔吐
  • 頻尿
  • むくみ
  • めまい、頭痛、動悸など

今回は、半夏厚朴湯の漢方薬を紹介しましたが、他にもたくさんの漢方薬があります。

あなたの体質に合った漢方薬を探してみましょう。

一人一人、体質や困っている症状が違うので、どの漢方薬を試せば良いのか分からない方は、漢方薬の選び方を教えてくれる漢方相談を利用してみましょう。

漢方薬の力を借りながら毎日リラックスタイムを取り入れて、疲れやすい体質を少しずつ改善していきましょう!

こちらの記事もご覧下さい!

漢方で治った人もいる!自律神経を整えるために重要なこと!

疲れやすい体質を改善したい方に、おすすめのサプリ!

水を飲んで、体質改善したいけど、どれくらいの期間が必要なの?