疲れやすい体質を改善したい方に、おすすめのサプリ!

最近、疲れがたまっていませんか?もともと疲れやすい体質の人もいます。仕事に家事に育児に、付き合いにと忙しい毎日に加えて、現代はストレス社会と言われています。さまざまなことが疲労の原因になっています。疲れに効くサプリを取り入れて体質改善してみませんか?疲れに効く市販のサプリも紹介します。

最近、疲れやすいのはどうして?

最近、疲れやすいと感じていませんか?

フルタイムで仕事をしていたりすると、家に帰るとまず横にならないと家事ができない人もいます。

なぜ、疲れやすいのでしょうか?

最近、疲れやすいのはどうしてでしょうか?

疲れやすい原因として考えられることは、

  • 仕事や家事、育児などの体力的な疲れ
  • ストレスなどの精神的な疲れ
  • 自律神経の乱れ
  • もともと疲れやすい体質
  • 何か病気かもしれない

など、さまざまなことが原因として考えられます。この中で、一般的に疲れやすい原因と言われているのは、自律神経の乱れになります。

自律神経には、交感神経と副交感神経の2種類があります。まずはそれぞれの働きを見ていきましょう。

交感神経の働き

交感神経には、汗をかく、血圧を上昇させる、筋肉を緊張させる、そして精神活動や消化活動を活発にする、などといった働きがあります。

交感神経は、

  • 活動している時
  • 緊張や興奮をしている時
  • ストレスを感じている時

などに優位に働き、人を活動的にする神経になります。

副交感神経の働き

副交感神経には、呼吸をゆっくりにする、血圧を下げる、筋肉をゆるめさせる、そして精神状態をリラックスさせる、などといった働きがあります。

副交感神経は、

  • 休息している時
  • 回復している時
  • リラックスしている時

などに、優位に働き、睡眠を促す神経になります。

自律神経の乱れから生じる疲れ

私たち現代人は、ストレス社会に生きています。

この状況は、睡眠不足に陥りやすく、忙しさから精神的なストレスを抱えがちになり、交感神経が優位の時間が長くなる傾向にあります。

そして、交感神経が優位な状況ばかりが続くと、副交感神経が優位になるべき状況でもスムーズに切り替えが出来ません。結果的に、自律神経のバランスが乱れてしまいます。

さらに、休息時や睡眠時にも、心身を十分にリラックスさせることが難しくなります。睡眠不足が続くと、疲れやすさを倍増させてしまいます。

日々の疲れやすいさは、次第に慢性疲労を引き起こします。主な症状としては、眼精疲労や頭痛、動悸、倦怠感、腰痛などさまざまなです。

自律神経が乱れやすい体質の人もいます。もし、体質改善ができると、自律神経が乱れにくい体質になり、疲れやすさも、あまり感じにくくなります。

このように、体質改善できるのが理想的です。

自律神経を整えるためにも、疲れやすさに強くなるためにも、体質改善をしっかりと行っていきましょう。

今、注目されているのがサプリです。

  • 疲れに効くサプリ
  • 自律神経を整える効果があるサプリ
  • 体質改善に効果があるサプリ
  • 妊娠前、妊娠中の摂取を推奨されているサプリ
  • 美肌に良いサプリ

など、今やサプリの種類は豊富にあります。

今回は、疲れに効くサプリと自律神経を整える効果があるサプリ、体質改善のサプリについて紹介します。

また、手に入りやすい市販のサプリも紹介します。

疲れに効くサプリ

疲れに効くサプリで、疲労回復!スタミナアップに効果的と言われています。

そのサプリは「健康家族/にんにく卵黄」です。

にんにく卵黄ってよく聞きませんか?数あるにんにく卵黄サプリの中でも日本一、売れていると言われるほどの人気商品になっています。

にんにく卵黄のサプリに含まれる主な成分は、疲労回復や滋養強壮といった作用が高いにんにく卵黄のエキスに加えて、亜麻仁油(アマニオイル)も含まれています。

亜麻仁油は、ブラックシードオイルとも呼ばれています。アマ科の亜麻の種から抽出される油です。中央アジアが原産であり、カナダやアメリカでも栽培されています。

亜麻仁油には、オメガ3脂肪酸が含まれています。

  • 血管の健康の維持
  • 脳細胞の活性
  • 炎症抑制作用
  • うつ症状の緩和
  • 肌の健康維持
  • アンチエイジング

などに、効果が期待されて、生活習慣病の予防や美容の目的としても、人気が高まっている油です。

疲れに効くサプリを探している人は、疲れやすい体質を改善させるためにも、日頃から飲んでおきたいサプリです。

自律神経を整える効果があるサプリ

自律神経を整える効果があるサプリでおすすめなのが、「にんにく玉」になります。

にんにくは身体に良いことは知られていますね。

にんにくには様々な成分が豊富に含まれています。その中でもアリシンは体内のビタミンB1と結合し、アリチアミンに変化します。

ビタミンB1は糖からエネルギーを作り出す時に使われる補酵素ですが、不足すると脳にブドウ糖が供給不足となります。イライラや落ち込みなどの情緒不安定が起こりやすくなってしまいます。

そもそもビタミンB1は、水溶性で体内に留まれず排泄されてしまう為、常に不足しがちなビタミンなのです。

アリチアミンはビタミンB1同様の働きをします。

そして、脂溶性でありビタミンB1よりも長く体内にとどまれることから、エネルギー産生をよりスムーズにし、神経の働きも正常に保つ効果があると考えられています。

このため、にんにくのサプリには自律神経の乱れを整える働きが期待されています。

体質改善におすすめのサプリ

体質改善におすすめのサプリは、アルソア化粧品でつくられているサプリになります。

それは「ジオリナ酵素」のサプリになります。

ジオリナ酵素は、体質改善、ダイエット、疲れに効くなど、たくさんの健康効果があります。

興味のある方はこちらをご覧下さい!

体質改善、ダイエットにも、おすすめのサプリはこちら!

疲れに効く市販のサプリ

疲れやすい体質を改善するために、疲れに効く市販のサプリは、

「還元型コエンザイムQ10」です。還元型コエンザイムはQ10は、体内のエネルギー生産の最終段階で必要となる補酵素になります。

コエンザイムQ10が不足すると、エネルギー生産がとどこおるため、疲れやすくなります。

1日当たり100~300mgの還元型コエンザイムQ10で疲労感が軽減するという研究もされていて実証済みのサプリです。

市販のサプリの多くは、酸化型コエンザイムですが、特に、慢性的に疲れやすい体質の方は、還元型に変換する力が弱いので、還元型コエンザイムの方が良いと言われています。

疲れやすい体質を改善するサプリ、自律神経を整えるサプリ、市販のサプリなどを紹介しましたが、根本的に大切なことがあります。

それは、疲れを感じたら休むことです。疲れやすい人にありがちなのは、サプリを飲みながら、ハードな生活を続けていていることです。

疲れやすい体質を改善するために、生活習慣を整えましょう。

  • 夜更かししていませんか?
  • 早寝早起きの習慣はありますか?
  • 定期的に運動していますか?
  • 入浴して疲れをとっていますか?
  • ストレス対策していますか?

あなたの疲れやすい原因となっていることは何でしょうか?

生活習慣を整えるために、食事、睡眠、運動、排泄、ストレス対策などのバランスを見直してみましょう。

そしてその日の疲れを、翌日に持ち越さないように疲れを感じたら早めに休息しましょう。疲れやすい人は、その夜30分早く、布団に入るなどして休みましょう。

疲れやすい人は、無理に無理を重ねると、疲労もたまり、自律神経も乱れてしまい、生活習慣も乱れてしまう悪循環に陥ってしまいます。

疲労状態、過労状態になる前に生活習慣を整え、サプリを上手に取り入れながら体質改善を図ることで、疲れにくい健康的な身体をつくっていきましょう。

こちらの記事もご覧下さい!

水を飲んで、体質改善したいけど、どれくらいの期間が必要なの?