ぽかぽか温活ライフ!冷えによく効く、生姜の効果・効能!

ぽかぽか温活ライフには生姜が欠かせません。冷えに悩んでいる人が増えてきている中、夏でも寒さ対策をしている人が多いのだとか。それほど、冷え体質に体が近づいています。体を温めることで有名な生姜。その生姜の効果・効能を知ると、早速今日から生姜を生活に取り入れたくなるでしょう。

体を温める作用がある生姜!

生姜と言えば、体を温める作用があることで非常に有名です。

温活も流行り、ここ最近、生姜ブーム、ジンシャーブームが続いています。

漢方の世界でも、生姜は万能薬と言われるほど重宝されています。私も生姜を漢方に入れてもらったことがあります。

生姜を漢方に混ぜると、辛味成分が強いせいか、味がとても辛かったことを覚えています。

漢方の味は、甘くて口当たりの良いものではないのが多く、からい・にがいと言ったイメージが強く残っています。

漢方の先生から処方箋を書くときに、「少しからいけれど、からいの大丈夫?飲める?」と聞かれました。

そのとき、「大丈夫だと思います。飲んでみます」と答えたものの、家に帰って飲んでみたら、にがい・からいのなんの。飲めたものではありませんでした。。。

これは何かの毒じゃないのか?と思うくらいに、からかった、にがかった・・・。

液体の漢方で一回量が200ccくらいだったのですが、飲み終わるのに10分以上かかっていました。

「飲んでみます」と簡単に答えた自分をかなり後悔しましたが、もう後の祭りですね。

さいわい、処方は3日分だったので、助かりました。

3日後にまた漢方の先生のところに行き、「飲みましたが、辛くて飲めるものではないと思います。これ以上、続けることが出来ません。飲みやすい味に変えることは出来ないでしょうか?」と聞いたことを覚えています。

先生は他のからい漢方も使っていたそうで、かなり辛かったみたいで、次は幾分、飲みやすい味に変えてくれました。

漢方の先生も行くたびに、「生姜を食べなさい。生姜を飲みなさい。どんな形でも良いから食べやすいように飲みやすいようにして生姜を毎日いっぱい摂りなさい。」と言ってくれました。

確かに、生姜が冷えに良い、温活に良いと知っていても、なかなか続けることって難しいものです。生姜生活が、1週間も続けば上出来ではないでしょうか。

生姜・生姜と思っていても1回、2回、1週間もすれば、忘れてしまうのがほとんどでしょう。

生姜の効果・効能!

生姜が体に良い、冷えによく効く、体質改善に効果があるとよく聞きます。そんな万能薬とも言われている生姜の効果・効能について見ていきましょう。

  1. 体を温める
  2. 殺菌作用がある
  3. アンチエイジング
  4. 血流の改善
  5. 吐き気をおさえる
  6. 免疫力をアップさせる
  7. 痛みをおさえる
  8. ダイエット
  9. 便秘の改善

などの効果・効能が期待されています。

生姜の効果・効能1:体を温める

生姜の効果・効能で有名なのは、体を温めることですね。これはショウガオールという成分に、血液の循環を良くさせる働きがあるためです。

ショウガオールは、体の芯からじんわ〜り温めてくれるのが特徴です。

生姜の効果・効能2:殺菌作用がある

生姜の効果・効能には殺菌作用もあります。分かりやすいのは、お寿司屋さんや回転寿しを食べに行くと決まって置いてあるのが、ガリこと生姜ですね。

ガリは、食べやすように生姜を薄くスライスして甘酢漬けにしたものです。お寿司に添えるのは、殺菌作用があるという意味があります。なかなか理にかなった話です。

生魚を食べるときは、一緒に生姜を食べることで食中毒などの予防にもなりますね。

生姜の効果・効能3:アンチエイジング

生姜に含まれているジンゲロールという辛み成分は、抗酸化物質の一種になります。ジンゲロールは、酸化作用を抑えてくれます。

身体がさびつくと、老化の原因になると言われています。生姜の抗酸化作用を上手く利用して、老化を予防することが期待されています。

生姜の効果・効能4:血流の改善

生姜のジンゲロールには、血管を拡張させる働きがあります。そのため、血液の流れを良くしてくれるので、肩こりや腰痛、頭痛などの改善にも良いとされています。

生姜の効果・効能5:吐き気をおさえる

生姜の効果・効能には、過剰な分泌を抑えて消化吸収を助けるという消化器官に優しい働きがあります。

そのため、胃の調子を整える効果が高く、妊婦さんのつわりにも良く、乗り物酔いなど吐き気をもようしたときに和らげる効果が期待されています。

吐き気を感じたときは生姜と言っている時間もないと思いますので、事前に生姜を摂取しておきましょう。

生姜キャンディーなどをカバンに常備しておくのも良いでしょう。

生姜の効果・効能6:免疫力をアップさせる

生姜の抗酸化作用は老化予防にも効果がありまる。さらに免疫力を高めて胃腸の調子を整えるという働きもあります。

風邪や病気の予防にも効果があるとされているので、風邪のひき始めには生姜をすりおろした生姜湯やハチミツ生姜茶、梅生姜番茶などを飲むと身体はさらに温まります。

発汗作用もありますので、免疫力をアップさせて健康体を目指しましょう。

生姜の効果・効能7:痛みをおさえる

頭痛や腰痛、生理痛などの痛みが起こる時、プロスタグランジンという物質が生成されています。

生姜に含まれるショウガオールには、このプロスタグランジンの働きを抑える作用がああります。

つまり、生姜を定期的に摂取することで、血液の流れが良くなり、冷え性や血行不良の改善に役立ちます。

生姜の効果・効能8:ダイエット

生姜に含まれているショウガオールには血行促進が期待されています。

血液の流れが良くなると手足の末端まで血液が良く流れて体温が上がりやすくなります。

血流がよくなることで、胃腸の働きも良くなり腸内環境も良くなります。腸のぜん動運動を促す効果があり、便秘も改善されます。

便秘が改善されると→肌のトラブルが解消される→体温が上がりやすくなる→基礎代謝が上がる→脂肪が燃焼しやすくなる→など様々な良い循環サイクルが起きてきます。

生姜の効果・効能9:便秘の改善

生姜の成分である、ジンゲロンには体を温める作用があり、腸のぜん動運動を促します。

腸のぜん動運動が促されると、腸内の働きが良くなり、便通が良くなります。生姜は便秘の改善にも役立ちます。

生姜の効果・効能を見ると、生姜を食べたくなるのは私だけでしょうか?

ちなみに生姜にハマっている人は、ジンジャーラーと呼ばれています。ジンジャーラーの人たちは、普段から生姜の効果・効能を上手に生活に取り入れていることでしょう。

ぽかぽか温活ライフに生姜を取り入れる!

生姜は免疫力アップにも良いと言われています。

生姜をおかずにご飯を食べるとまではいかないでしょうが、

  • 生姜湯
  • 生姜紅茶
  • 生姜コーヒー
  • 生姜ココア
  • 生姜番茶
  • 生姜キャンデー
  • 生姜オリーブオイル

などいろいろなものを取り入れて、生姜の効果・効能が長続きしやすくなるように工夫して見ましょう。

どうしても面倒な人は、市販のチューブ生姜でも良いでしょう。私も長い間、チューブ生姜にお世話になりました。

これを毎回、お味噌汁に入れることをオススメします。入れるだけで、身体も温まり温活になります。

生姜チップスなんてのも美味しいですよ。温活に関しては、生姜チップスをおやつ代わりに数枚食べるだけでも、食べないよりはマシです。

冷えは万病の元!、冷えは女性の大敵とも言われています。自分が冷えやすい体質だと感じている人は、今日から温活に取り組んで身体を温めるようにしていきましょう。

あなたのポカポカ温活ライフにも、生姜を取り入れて素晴らしい効果効能を体験して下さい。

こちらの記事もご覧下さい!

発汗作用・効果の高い食べ物・飲み物で、身体を芯から温める!