温活の強い見方!これがあれば安心、シルクの靴下!

温活グッズを持っている人が増えてきています。その訳は、身体が冷える、手足が冷えるなど最近、冷えに悩んでいる人が多くなってきているからでしょう。温活するには、まずは身体を冷やさないことが重要です。シルクの靴下は、温活に最適、さらに気持ち良い!普段履いている靴下も温活のポイントになります。

温活とは

寒いのは苦手!

温活して温まりたい。ところで温活って???

温活とは、普段から身体を温めることで、自分の身体への意識を高める活動を言います。

温活すると、冷えや貧血など女性特有の症状にも前向きに取り組むことになります。

冷えている女性は、今すぐ温活を始めた方が良いでしょう。冷えは万病のもとと言われるほど、健康に良くありません。

冷えていると、血液のめぐりも悪くなり、頭痛や腹痛、だるさや肌トラブルなど健康面、美容面、精神面まで影響が出てきてしまいます。

さらにがん細胞も低い体温を好みます。知り合いのおじさんが、10年ほど前にすい臓がんになりました。

すい臓は、静かな臓器と呼ばれ、病気の治療もそう簡単にはいきません。寛解が難しいとされていて、再発のケースも多くあるように医師からも厳しい意見を聞いたようです。

手術も無事終わり、療養生活を送ることとなりました。

当時、私は10代で学生でしたが、おじさんが、「がん細胞をやっつけなあかんから、温泉でバンバン身体温めやなな」と言って、地元の温泉に毎日のように入っていました。

その時初めて、がん細胞は低い体温を好むんだな〜ということを知りました。

温活という言葉は当初、流行っていませんでした。温活という言葉が流行りだしたのも、ここ数年前だと感じています。

今思うと、おじさんは毎日、温活していたんだと思います。毎日、温泉だなんて、なんて質の良い温活でしょう。

おじさんは手術をしてから、かれこれ10年以上経ちますが再発もなく、元気に暮らしています。今も温泉を楽しんでいるようです。

温泉の近くに住んでいる人は、ラッキーです。質の良い温活を楽しむことが出来ます。

私が住んでいた田舎だと、300円〜500円で入れる温泉も多くあります。回数券を買うともっとお得に温泉を楽しむことが出来ます。

普段の靴下で気軽に温活!

温活には、いろいろな方法があります。温泉の温活を毎日したいところですが、そうもいきません。

もっと身近なところから温活を始めましょう。

普段履いている靴下も、立派な温活になります。

靴下は、ほぼ皆さん毎日履きます。

夏季休暇や夏休みなどは靴下を履かず、はだし、サンダルで過ごす人もいるでしょうが普段靴を履く時には靴下を履く人が多いと思います。

毎日履く靴下にもこだわってみると、温活になります。靴下の重ね履きも流行っています。

靴下の温活は、

  • 気軽に始めることができる
  • 履くだけだから簡単
  • 長続きしやすい
  • 足が気持ち良い

など良いことだらけです。

良くないことは、

  • 靴下の数が増える
  • 重ね履きをすると洗濯の量が増える

などでしょうか。

個人的には、靴下の温活は重ね履きをしても、メリットの方が多いように感じます。

運動も温活の重要ポイントですが、運動は好き嫌いがあり、続けることができない人も多くいます。

そんな中、靴下での温活は、履いているだけなので簡単に続けることが出来ます。運動嫌いの人や面倒くさがりの人には、これが最大のメリットに思います。

シルクの靴下は強い見方!

靴下の温活にオススメしたいのは、ズバリ、シルクの靴下です。

シルクと聞くとなんだか高級感を感じます。確かに、それなりに値段がする靴下もあります。

しかし、スーパーでのまとめ買いで買う靴下とは違います。履いてみると一目瞭然でしょう。

肌触りがしっとりなめらかなシルク、高級感のあるシルクとして人気になっていますが、それにはきちんと理由があります。

しかもシルクは、靴下に向いている素材とも言われています。

シルクの特徴について見ていきましょう。

シルクの特徴!

  • 天然素材
  • 肌さわりがなめらか
  • 軽くて柔らかい
  • 意外と丈夫
  • 吸水性に優れている
  • 水や日光に弱い
  • しみになりやすい

などがシルクの特徴として挙げられます。

シルクの靴下は、上記の特徴も踏まえて、なんとも履き心地が良いのです。履いていて気持ち良い!と感じるでしょう。

私も以前は、靴下にこだわりがなくシルクではない靴下を履いていました。

とくに目立って困ったことはありませんでしたが、1つ気になることがありますた。それは、足汗をあまり吸わないことです。

足に汗をかくと靴下が蒸れているように感じていました。

ひどいと足が冷たく冷えてしまったように感じていました。自宅に帰ると、すぐに靴下を脱いだり履き替えたり出来ましたが、なんだか気になっていました。

ところがシルクの靴下に変えてからは、シルクは吸水性が高いため、足に汗をかいても気にならなくなりました。履いていて気持ち良いと感じるのも実感できました。

このように肌さわりが良い点はシルク靴下の大きなメリットになっています。

シルクの靴下は1年中、オススメ!

シルクの靴下は1年を通して、オススメにします。

とくに温活私ている方には、強い見方になります。シルクの靴下を履いておけば、足元を心地よく温めることが出来ます。あなたの温活の必需アイテムとなるでしょう。

シルクは、蒸れにくい特性から夏でも快適に履くことが出来ます。また熱の伝導率が低い素材でもあるために、冬も温かく履くことが出来ます。

さらに、シルクの成分が私たち人間の皮膚のタンパク質に極めて近い成分で出来ていることから、敏感肌の人も使用しやすくなっています。

シルクの靴下には、抗菌作用もあるそうで、水虫予防や対策のために履いている人もいます。

私も敏感肌で、いろいろな肌トラブルを経験しましたが、シルクでかぶれたことは一度もありません。安心して履いています。

シルクの靴下はメリットが多いのですが、さすがにデメリットもあります。シルクは素材自体がデリケートなので、お手入れに注意が必要になります。

シルクの靴下で温活を始める前に、注意点も見ておきましょう。

シルク靴下の手入れ

シルク自体が水に弱いため洗濯しにくく、紫外線の吸収率が高いので、干す場合も日光に当てないようにする必要があります。

私はこれをきちんと守らず、洗濯機でそのままじゃぶじゃぶ洗って、日光に当てて干していたことがあります。

そしたら、シルク靴下の強度が弱くなってしまい、比較的早く破れるようになってしまい後悔しました。

シルクの靴下は、デリケートだということを忘れないようにしましょう。せっかく買ったシルクの靴下ですから、大切にして、できるだけ長く履けるようにしましょう。

シルクの靴下は、

  • ぬるま湯で手洗いが理想的
  • 汚れがひどい箇所は、軽く叩くように洗う
  • 風通しの良い場所で、影干しがベスト

などお手入れの理想はあります。

私はたいていお風呂に入った時に、洗っています。お風呂で洗ってしまうのは、本当に効率的です。

これも面倒な時は、洗濯ネットを活用して、洗濯機に入れて洗っています。水量を多くしたり、ソフトに調整できると尚、良いです。

シルクの靴下は、吸水性や保温性が高く、夏にも冬にも温活靴下として大活躍しています。

シルクの靴下を履いているとシルクファンになり、他の下着などもシルクにこだわりたくなってくるでしょう。それほど、シルクは肌さわりが良く、気持ち良いです。

こちらの記事もご覧下さい!

靴下の重ね履きで足の冷えを改善!外からも内からも温めよう!