岩盤浴なら寝ているだけ、楽〜に温活しませんか?

温活ブームの到来か!?世間では、身体を温める健康法がたくさんあります。きっと知らない温活、健康法もあるでしょう。健康にも温活にも美容にも運動が良いことは有名です。しかし、どうしても運動が苦手な人もいます。そんな人もご安心ください。岩盤浴での温活なら、簡単、楽チン、寝ているだけでじんわ〜り温活できます!

楽〜に温活しませんか?

寒がりな人、冷え体質の人は、いろいろ温活、頑張っていませんか?

運動したり、食べ物や飲み物に気をつけることも温活には重要です。

でも、ときどき温活も疲れてくるときがきます。

これでは、せっかくの温活も長続きしないでしょう。

温活も楽〜に出来たら最高だと思いませんか?

温活を始めたからと言って、急に仕事や生活を変えれるわけでもありません。

出来ることから、のんびり温活を始めると結構長続きしたりします。

私も気合を入れて、温活始めたものの、あれこれ試すことに慣れていなく、そのうち疲れてしまったこともあります。

そして、温活をそのうち忘れてしまい、温活を始める前より悪い生活習慣になってしまったりしていました・・・。

寒さをひどく感じたり、体調が悪くなり、ようやく、あっ温活していない・・・と気がつく様でした。

それでも、温活にまた取り組めば大丈夫です。ゆっくりと冷え体質を改善することが出来ます。

そもそも体質は、長い年月をかけて自分で作り上げてきたものですから、その体質を改善するには、その年月分をかけて徐々に戻していくと考えるのが理にかなっています。

10年かけて出来た体質を1日で改善することは、ほぼ不可能でしょう。薬などで一時的に改善できたとしても、もともとの体質を根本的に改善とはいきません。

温活のポイントは、楽〜に長く続けることと捉えて、ゆっくり温活していきましょう。

温活とは

世間では、温活ブームの到来か!?と感じるほど身体を温める健康法が出回っています。

医学的でも身体を温めることで病気が治ったり、症状が良くなることが証明されてきているのも確かな理由となっています。

温活とは、普段から身体を温める活動のことを言います。温活することで、自分の身体への意識を高めることが出来ます。

そして、冷えや貧血、生理痛などの女性特有の症状に前向きに取り組むことが出来るようになります。

寝つきが悪い・・・ぐっすり眠った気がしない・・・最近疲れ気味・・・なんだか体調が優れない・・・といった様々な不定愁訴に悩んでいる人も温活をすることでその症状が改善されたりします。

岩盤浴なら寝ているだけでポカポカに!

楽〜に温活〜定番といえば、岩盤浴!

岩盤浴なら、寝ているだけで良いのです。身体の芯からポカポカに温まります。岩盤浴は無理なこと、きついと感じる運動などは不要です。

岩盤浴はまさに、リラックスの極上であり、楽〜な温活の代表と言えます。

岩盤浴なら、温活を続けることも苦になりません。近場に岩盤浴が出来る施設がないかチェックしてみましょう。

近くに岩盤浴が出来る施設がある人は、ラッキーです。早速行ってみましょう。

岩盤浴でも温活も、毎日いく必要はありません。週に1回、2週間に1回、1か月に1回でも問題ありません。

岩盤浴の回数は出来れば、多いに越したことはありませんが、無理していく必要はありません。

私も、毎月は行っていませんでした。仕事が忙しかったりすると、休日は家でのんびり過ごしたいときもあります。そんなときは、まずは休養しましょう。

そのうち、あっ最近、岩盤浴に行っていないな・・・岩盤浴に行きたいな〜と感じ始めます。

だって、岩盤浴は寝ているだけでじわ〜り温まりますし、その夜はぐっすり眠ることが出来ることを知っているからです。

私は、ずいぶんゆっくり温活をしていました。岩盤浴も真剣に通ってはいませんでした。

夏の暑い時期は、行っていませんでした。寒い時期の気分の良いときだけ岩盤浴に行っていました。冬だけでも十分、温活できます。

月に1、2回が一番続けやすいと思います。

特に女性は、生理周期の関係から体調の悪い日もあります。岩盤浴は、汗をびっしょりかきますので、体調の良い日をみて行きましょう。

そもそも岩盤浴って?

岩盤浴とは、温められた天然石の上に寝て身体を温める健康法になります。

お湯がなく、寝転がることが出来る温泉のようなものです。岩盤浴に厳密な定義はないそうですが、だいたい40〜50℃ほどに温めた天然石が使われています。

サウナと比べると温度はかなり低めになっています。しかし、天然石を温めたときに発生する遠赤外線効果により、身体を芯から温めることが出来ます。

岩盤浴で温活!身体を温めることは健康面にも効果が得られます。

岩盤浴の効果3つ!

  1. 楽に温活できる
  2. 発汗によりデトックスできる
  3. 代謝を高めることができる

岩盤浴の効果1:楽に温活できる

まずは、楽に温活できることが上がってきます。だって、寝ているだけで良いのです。

こんなに簡単な温活はありません。身体がずいぶん疲れていると、本当に寝てしまう人もいます。

本当に寝てしまったときのことを考えて、岩盤浴の前にはしっかり水分補給をしておきましょう。脱水状態にならないように気をつけて下さい。

しかも岩盤浴での温活は身体の温まり効果が持続します。

身体の表面を温めているように見えますが、遠赤外線による加温と保温のダブル効果を得ることが出来、身体の芯からポカポカになります。

特に女性は、男性よりも筋肉量が少なく身体が冷えやすいと言われているので、温活をして体温が少しでも上がるようにしましょう。

肩こりや腰痛、関節痛なども冷えが原因となっている場合があります。

岩盤浴でしっかり温めることにより、血行が良くなり、冷えからくる症状を改善することも出来ます。

岩盤浴の効果2:発汗によりデトックスできる

女性にとっては、嬉しい情報です。岩盤浴には、温活効果だけでなく、デトックス効果も得ることが出来ます。

温度はサウナに比べると低温ですが、びっしょりでサラサラした汗をかきます。

岩盤浴をすることでかく汗は、身体の中に蓄積された毒素も汗と一緒に排出すると言われています。

普段、寒がりで汗をかきにくい体質の人も、岩盤浴をするとじんわり多くの汗をかけるようになります。

温活には1日1回、体温を上げることが良いとされています。毎日、岩盤浴に行けるのが理想的ですが、これは自宅にないかぎり難しいです・・・。

毎日と行かなくても、体調も見ながら通ってみましょう。

岩盤浴は、温熱効果により血液の循環が良くなることが期待できます。

そのため、内臓や筋肉への栄養の伝達もスムーズになり、身体の器官の働きが良くなることが期待できます。

血行が促進されると、血液中の老廃物の排出もスムーズに行われるので、結果として体内をきれいにデトックスできると考えられています。

岩盤浴の効果3:代謝を高めることができる

岩盤浴でしっかり身体を温めて血行を良くすることにより、代謝も向上していきます。

代謝が高まると、冷え性の改善、美肌効果、アンチエイジング効果、ダイエット効果、整腸作用などメリットが沢山あります。

岩盤浴で温活しつつ、一緒にダイエットも若返りもできるという非常においしい話になります。

ここで、ダイエット目的で岩盤浴に行く人は、月1回と言わず、週1回2回と、定期的に通うことが必要になります。岩盤浴を利用して代謝の高い状態を維持できるようにしましょう。

楽に温活するなら、岩盤浴!身体も温まり、リラックス効果も得られ、夜もぐっすり眠れるようになるでしょう。

こちらの記事もご覧下さい!

ワインDe温活!美味しく飲んで身体の芯からポカポカに!