温活は、ダイエット効果が期待できる、目指すは代謝アップ!

冷え体質の方は温活、痩せたい人はダイエット、これら両方を組み合わせたものが、温活ダイエットになります。それは嬉しいことに温活すると、ダイエット効果も期待出来ます。体温が1度上がれば、基礎代謝は約14%も上がるそうです。代謝が上がれば、自然と痩せやすく太りにくい体質になります。温活をして、ダイエット効果も高めていきましょう!

温活とは

温活とは、普段から身体を温める活動になります。

温活をすることで、自分の身体や健康への意識を高めることが出来ます。

最近は、冷えに悩む人が増えてきています。

女性だけではなく、男性の冷え性や子供の冷え性も増えてきているそうです。

温活をすることで、冷えや貧血、生理痛などの女性特有の症状にも前向きに取り組むことが出来るようになります。

ところで最近、日に当たっていますか?

日向ぼっこしていますか?どうでしょうか?

最近は日に当たらない人が増えてきているそうです。

理由としては、

  • 時間ない
  • 忙しい
  • 太陽には極力当たりたくない
  • 日焼けしたくない
  • 紫外線が気になる

などが多いそうです。中でも、日焼けしたくないは女性に多いのではないでしょうか?

日焼け防止グッズがあちらこちらに出回っていますのを見ればよく分かります。美肌、色白はキレイ、女らしいという印象が強いように思います。

しかし、日光浴には意外にもたくさんのメリットがあります。

温活としていうと、太陽の光に当たると身体を温めることが出来ます。しかも自然の力のために経済的にも何の損もありません。

温活のために暖房器具を使うと、多少なりとも電気代やガス代などが発生しています。

お得に温活したい人は、太陽の光で日光浴をオススメします。

十分な日光に当たることは、ビタミンDを正常レベルに保つことになります。ビタミンDのレベルが高い人は、ガンにもなりにくいそうです。

日光浴は多くのガン予防に役立っています。ビタミンDレベルが低い人に比べて、大腸がん、乳がん、前立腺ガン、食道ガン、すい臓ガンなどの発症リスクが減少しているそうです。

太陽に当たりすぎも良くありませんが、当たらなさすぎも良くないと言えます。

適度に日光浴をするのが健康にとって良い効果があります。

しかも現代人は、ビタミンDが不足している人が多いそうです。適度な日光浴が推奨されています。

適度な日光浴といっても場所や条件にもよって違ってきますが、週に2〜3日、1日に約15分間、日差しが強い時間帯に日焼け止めなしの状態で、肌の3~4割を日光にさらすことで充分なようです。

通勤や通学時間にほどよく日光浴が出来るのが理想的ですね。

温活にはダイエット効果もあり!

日に当たる温活は、自律神経のバランスを整えるためにも役立ちます。

身体が温まってくると、リラックスすることが出来ます。自律神経の1つである副交感神経が優位になりやすいためです。

自律神経のバランスが整うことは、私たちの健康や美容すべてに効果があります。

温活は、いつの時代も流行っているダイエットにも効果があります。

  • 痩せたい
  • スリムになりたい
  • お腹の脂肪を減らしたい
  • 細い足になりたい
  • 体脂肪を減らしたい
  • 減量したい

などダイエットの理由さまざまです。

ダイエットで共通しているのは、代謝を良くすることです。

代謝自体が良くないと、ダイエットには適していません。効果もなかなか感じられないでしょう。

反対に代謝が良くなるとダイエットも成功しやすいのです。

その代謝を良くすることに温活は効果的なのです。温活にも色々な方法がありますが、ダイエットに成功したい人は普段の生活に何かしらの温活を取り入れましょう。

温活ダイエットには、筋トレが効果あり!

私のオススメの温活ダイエットは、筋トレです。

筋トレと言うと、ツライ、きついものと思いがちですが、1分あれば出来ます。

場所も畳1畳分もあれば十分です。

最近は、インナーマッスルを鍛えている女性も多くなってきています。

筋トレは温活にもダイエットにも効果的です。

何の筋トレをしようか悩んでいる人は、まず、写真のように腕立て伏せをするような姿勢をとってみましょう。

本当に腕立て伏せをする必要はありません。この姿勢を1分とるだけで良いのです。

運動や筋トレを普段していない人にとって、1分はかなり長く感じることでしょう。

私も初めは、とても長〜く感じました。初めは、1分ももたなかったので30秒くらいを目安としてみました。

1分では物足りないひとは2分を目指しましょう。

これだけでも十分な筋トレになります。身体も温まり、インナーマッスルも刺激され、ダイエット効果もあります。

男性は筋肉量が多いから女性に比べて冷えにくいと言われています。

男性も女性も筋肉量が増えると、熱生産量も増えるため、筋トレは温活には最適です。筋トレをすることは冷え体質を改善することが出来ます。

筋トレに慣れてきたら、もっと他の運動も組み合わせていきましょう。運動することは、温活にもダイエットにも早く効果が出ます。やっぱり効果は早い方が良いですね。

効果が早く出ると、気分も良いですし、その後のモチベーションも高まります。

温活の効果もダイエットの効果も早く得たい方は、運動しましょう。

ランニング効果でもウォーキング効果は大きいです。10分15分としているうちに、温かくなってきますし、脂肪も燃焼しやすくなります。

温活ダイエットで、目指すは代謝アップ!

温活ダイエットで、目指すのは代謝アップになります。

「冷えは万病のもと」と言われています。体温が1度下がると、代謝は10%〜20%も下がってしまうのだとか・・・。さらには免疫力も下がってしまうそうです。

温活ダイエットをして、代謝アップを目指しましょう。ダイエットだけを考えていると、体重計の数値ばかりが気になります。

そうこうしていると、ダイエットに疲れてしまい、リバウンドしていたりもします。

今ダイエット中の方、これからダイエットをしようと考えている方、ダイエットに疲れた方は、まず、代謝を上げることを考えるようにしましょう。

代謝を上げようと温活したり、筋トレしたり運動していると、自然と本当に代謝が上がり、ダイエットにも成功していることが多いのです。

ダイエットの目安となるのは、体重といった数値です。ダイエットの成功、失敗は体重をどれだけ減らすことが出来たかで判断していることは確かです。

しかし、ダイエットも温活もすぐに効果が出て欲しいと思いますが、ここはまず、ゆっくりと代謝を上げるようにすることが大切です。

痩せやすい身体、太りにくい身体、ダイエットをすると体重が落ちやすい体質になりたいと思いませんか?

効果があるのは、温活をして体温を上げること、代謝をアップさせることです。

驚くことに、体温が1度上がれば、代謝は約15%も上がるそうです。免疫力もアップします。

風邪にもかかりにくくなります、疲れにくくなります、太りにくくなります。良いことだらけと言えます。

食べないダイエットは危険です。食べないダイエットは、体温も免疫力も下がってしまいます。

体温が下がるということは、代謝も下がることになり、不健康になってしまいます。

大きな病気にもかかりやすくなってしまします。

ダイエット中も温活中も、食事からの栄養はきちんと摂るようにしましょう。

食事をしっかり摂った上で、身体を温め、代謝を上げるようにしていくことで、ダイエットの効果も上がっていきます。

ダイエット温活で健康にキレイになれるように、普段の食事や睡眠などの生活の見直しも行ってみましょう。

こちらの記事もご覧下さい!

美味しいカレーを食べて、身体を温める温活ライフ!