どうしよう?びっしょりの足汗をかく、、、末端冷え症の改善策

足にじめっと汗をかく、、、足汗って困りますよね。そして何だか気持ち悪〜いですね。冬なのに、体は冷えているのに、、、なんで、足だけに汗をかくのだろう?靴下が湿ってしまう。足汗、それは末端冷え性の1つの症状です。末端冷え性を改善すると足汗も改善します!

末端冷え性とは

こんにちは!看護師兼よもぎ蒸しアドバイザーの市子(@Ichiko07399260)です。

末端冷え性とは、体が温かいのに手先、足先の末端だけ冷えてしまう症状です。

末端冷え性なのに、足汗をかく!?

足先は氷のように冷たいのに足に汗をかく、、、。どうして〜!?

答えは簡単、末端冷え性だから足汗をかくんです。

そして、足に汗をかくことが、さらに末端冷え性をひどくしています。

悪循環の状態です、、、。これは、なんとかしないといけません。

末端冷え性の原因2つ

  1. 血行が悪いので、血液によって熱を末端まで回せないこと
  2. 自律神経失調症によって体温調節がうまくできていないこと

血行が悪いうえに、体温調節がうまくいっていないので、末端冷え性の人の足は、通常の人より温度が低くなっています。

靴や靴下をはいたり、暖房がきいた部屋にはいったりすると、急に足の温度が高くなります。

そして、どうなるかというと、体は温度を下げるために汗をかくというふうに働きます。

風邪を引いているときに38度、39度と高熱が出たときに、布団で休んでいると、パジャマがびっしょり濡れるような経験はしたことありませんか?1度や2度はあると思います。

汗をかくことで、身体を冷やし、熱を下げているのです。

これと同じことが、足にも起きています。

さらに、足の裏には汗腺が多いので、びっしょり汗をかきます。

汗は、身体の熱をうばいますから、足はよけいに冷えてしまいます。

足に汗をかく→足が冷える→末端冷え性が悪化、、、と悪循環が起きてしまいます。

こんな症状ありませんか?

  • 手足は冷たく感じるのに、顔はほてっている
  • 寒くてたまらないのに、足にびっしょり汗をかく
  • 冷房で身体が冷えているのに、足に汗をかく

こういう症状は、現代冷えと言われる末端冷え性の症状です。

こちらは、ストレスが大きく関わっています。ストレスが強く長く続くと、自律神経失調症になることがあります。

現代社会は、自分でも気がつかないうちに、強い緊張状態が続いています。

知らず知らずストレス状態にさらされながら、生活しています。

また、女性ホルモンのバランスが悪いと、自律神経の働きが悪くなります。

血液の流れも悪くなってしまいます。

過度のストレスで自律神経のバランスが崩れ、体温調節がうまくいかなくなり、身体が冷えてしまいます。

末端冷え性とともに、

  • 頭痛
  • めまい
  • 疲労感
  • 便秘
  • 不眠
  • 生理不順
  • 肌荒れなど、さまざまな症状が出てきます。

足汗に、さよなら、末端冷え性の改善策!

実は私も、末端冷え性でした。足汗をかく、、、靴下が湿る、、、靴下がびっしょり濡れて気持ち悪い経験をしました。

本当になんとも言えない気持ち悪さでした。

今は、もう改善したので、足汗をかくことはありません。

その当時、何をしたかというと、、、

まめに靴下を取り替える

単純なことですが、非常に大切です。靴下について、いろいろ必死に調べていました。

いろいろ試してみて、良かったのが、こちらの靴下です。

見たことある人、使っている人も多いと思います。

温結びというサイトのシルクの5本指靴下です。

履き古した靴下で、思い出深いです。

私は肌が弱い方だったので、シルク素材のものを探していました。そこで、出会ったのがこの靴下です。

これを一番下、肌に当たるように履き、重ねばきしていました。仕事に行くのに、2回分の替えを持って行っていました。

朝、履いて職場に行きます。午前中、働いていると、足汗をかきます。

気持ち悪いですが、ランチ休憩まで我慢します。

ランチ休憩で、足汗で濡れている靴下を履き替えます。に汗をかいていると気分も下がってしまいます。

午後の勤務中も足汗をかきます。ですが仕事終わりまで、我慢します。

仕事終わり、職場を出る前に、また同じように履き替えます。

履き替えると、気持ちいいですね。その時は、寒さもなくなります。

なので、家には大量の靴下がありました。洗濯物も靴下が多かったです。

こういう生活を半年〜1年ほどしました。

これだけでは根本的に治らないと思い、他にも4つ試しました。

  1. ウォーキングをして血行をよくする
  2. 体を温める飲み物を飲む
  3. 半身浴をする
  4. 足湯をする

ウォーキングをして血行を良くする

その時は、寮生活をしていたので、ジムに行くとかが難しい状況でした。

なので、一番手軽なウォーキングを週3回くらいのペースでしていました。

ゆっくり、楽しみながら歩いていました。

病院で自律神経失調症という診断は受けていませんが、バランスが崩れているなと自分では感じていました。

運動は自律神経のバランスを整えると知っていたので、定期的にしていました。1回30分〜1時間程度でした。

歩いていると、じんわりと少しずつ温まってきます。もちろん足に汗もかいていました。

運動後、家に帰って、すぐ濡れた靴下は履き替えていました。

無理なく、続けることが大切です。3日坊主は良くありません。

血行も良くなるし、ストレス解消にもなります!

体を温める飲み物を飲む

冷たい飲み物は体を冷やします。糖分が多い飲み物も体を冷やします。

私がよく飲んでいたのは、ココアです。

朝食時や、寝る前によく飲んでいました。ココアにはリラックス効果もあって、体も温まります。

末端冷え性の人にオススメの飲み物です。

他にも、生姜湯や紅茶など末端冷え性に良い飲み物も飲んでいました。

1つに絞ると飽きてしまうので、いろいろ試すのも結果的に長続きすると思います。

こちらの記事もご覧ください!

体を温める飲み物ココアの健康効果!冷え性改善にイチオシ!

半身浴をする

末端冷え性の改善のために、足に汗をかく体質改善のために、本当にいろいろしました。

なかでも、やりながら楽しかったのは半身浴です。

お風呂を準備して、読みたい本や雑誌の用意をします。

この時間をもっと楽しみたかったし、リラックスしたかったので、入浴剤もいろいろ買って楽しみました。

半身浴は、リラックスできて、ストレス解消にもなります。

最初はなかなか体が温まらないかもしれませんが、続けてみてください。

じんわ〜り少しずつ汗をかきます。

末端冷え性の私は、額や上半身に汗をかくことがあまりなかったので、半身浴で汗が噴き出すように出てくるのは、とても気分が良かったです。

30分〜40分、日によっては1時間くらい、お風呂にいました。

たくさん汗をかくので、水分補給の水も持って入りましょう!

近くに温泉やスーパー銭湯がある人は、利用してみるのも良いですね。

たまには、場所を変えて気分転換しながら、楽しみましょう!

岩盤浴もじんわり汗をかけるので、近くにある人が羨ましいです。

足湯をする

足湯は、半身浴をする時間がない時にしていました。毎日、半身浴ができるのがベストですが、忙しかったり、シフト制の仕事をしていたら、難しいですね。

私はその当時、シフト制の仕事をしていました。夜勤などもありました。

私の足湯の場所は、お風呂場です。水をたくさん使うので、お風呂場でするのが賢明だと思ってのことです。

つめたい水のバケツとお湯のバケツを準備します。

準備するって言ってもお風呂場だから簡単ですね。

そして、2分くらいずつ、交互に3〜5回くらい繰り返します。時間がない時は3回くらいで終わってました。

時間に余裕がある時は5回以上していました。

お湯の方のバケツの温度は最初から熱くせず、徐々にたし湯をして調整しながら上げていきましょう。

最後は水につけて、おしまいです。

この温冷刺激の足浴は自律神経にも刺激があり、リラックス効果もあります。

末端冷え性、足に汗をかく気持ち悪さから、いろいろ試しました。

その冬のシーズンは足汗に悩みましたが、6か月〜1年と根気良く続けていくうちに、そのうち春が来て夏が来て、足に汗をかく症状がなくなっていました。

今では、シルクの5本指靴下も履いていません。とても懐かしい思い出となっています。

末端冷え性、足に汗をかくことで悩んでいる人は、諦めず根気良く続けてください。

運動でも半身浴でも汗をかくことは体に良いデトックスになります。

末端冷え性、体質を改善できる日がやって来ることを応援します♪

こちらの記事もご覧ください!

冷え性、末端冷え性に良い食べ物で肌美人になろう!体ポカポカ!