末端冷え性に効くツムラの漢方!ぽかぽか体質、あきらめないで!

手足の先がつめた〜い、末端冷え性。さむいさむいと言いながら何も対処せず、放っていませんか?さむいさむいと言いながら何も対処せず、放っていませんか?体の中から、温まるように体質改善しないと、いつまで経っても、冷えたまま。病院に行ったほうがいいのかな〜?行くほどでもないのかな〜?いろいろ悩んでいるあなたにオススメのツムラの漢方を紹介します♪

末端冷え性って?

こんにちは!看護師兼よもぎ蒸しアドバイザーの市子(@Ichiko07399260)です。

末端冷え性って言葉聞いたことあるなあ。末端冷え性だから、先がつめたいってことでしょ〜?。

そうです!先、末端が温まらないのです。

つまり、手足の末端部分にうまく血液がまわっていない状態です。そして自分の温度と外の気温との温度をうまく調節できない状態になってしまいます。

温かいのに、手足の末端だけ冷えている方もいるのではないでしょうか?

血液は心臓から送り出されています。

血液が健康な人よりもドロドロしていたり、血管が細かったりすると、血液が末端部分まで届きずらくなります。

これが、末端冷え性の原因を引き起こしてしまいます。

ツムラのオススメ漢方!

末端冷え性の改善には、ツムラの漢方が適しています。

漢方と言えば、ツムラが有名ですね!

ツムラの漢方、飲んだことありますか?

自分の体質にあったツムラの漢方を飲めば、高い効果が期待できます。

私の末端冷え性の原因って、何だろう?

冷え性の原因は大きく分けて4つあります。

  1. そもそも血液不足
  2. 血液の流れが悪い
  3. 体内の水分の流れが悪い
  4. 胃腸が弱っていて、新陳代謝が悪い

末端冷え性に関していうと、2、血液の流れが悪い。が当てはまります。

こちらは、めまいや立ちくらみはないけれど、手足の末端が冷えています。

血液の流れ、めぐりが悪いことが原因となっていることが多いと言われています。

漢方医学的には、このような末端冷え性の症状を「瘀血おけつ」と呼びます。

ツムラの漢方はこの瘀血タイプの冷え性にも効きます。そしてツムラの漢方は、食間や食前に飲むだけです。

この手足の先が冷えている瘀血タイプの末端冷え性は、血の流れが滞ってしまい、からだ全体の血の流れ、循環が悪い状態になります。

肩こりや生理痛も伴う冷え性に分類されています。

瘀血タイプの末端冷え性によく見られる症状は、

  • 感情の起伏が激しい
  • 暑がりで汗っかきが多い
  • 神経過敏で疲れやすい
  • 中肉中背
  • 一人で悩みを抱えることが多い

などの症状がある人が多いそうです。

瘀血タイプの末端冷え性の方にオススメのツムラの漢方は、

加味逍遙散(かみしょうようさん)になります。

  • 疲れやすくイライラする方
  • 冷え性
  • 更年期障害、不眠症

の方に適していると言われています。

効能、作用

  • 血のめぐりをよくする
  • 気分を安定させる
  • 肝臓の働きを整える
  • 自律神経を整える

などがあります。

瘀血タイプの人が生活で気をつけることは、

  • ストレッッチや運動などを生活に取り入れて、血液のめぐりがよくなるようにしましょう。
  • 血の流れを良くする、食材しょうが、にんにく、納豆、酢などを積極的に食べましょう。

病院に行くべきか、どうかで迷っている人は、まず、ツムラの漢方を試してみることをオススメします。

仕事していると、なかなか病院に行く時間ってないですよね。病院に行くには、半日かかりの人もいるのではないでしょうか。

病院って、医療関係者の人以外には、近くにあっても遠い存在、だったりしますね。

医療関係者の人は仕事で、病院に行きますが、それ以外の人にとっては、病院に行くこと自体に勇気がいる人もいると思います。

病院に行きたいけど、、、と考えている方は、ツムラの漢方の力を借りつつ、意識して出来ることから、末端冷え性の改善に取り組んでみましょう。

病院に行った方がいいの?

ゾクゾク、さむい、冷え性。からだの先が冷える末端冷え性、つらいですね。

お風呂に入っても、布団に入っても手足は冷たいままの人もいます。

症状がひどい人は、痛みを伴うそうです。これは、辛いですね、、、。

私の末端冷え性は、病院に行った方がいいのかな?それとも行かなくて大丈夫なのかな?

病院なんて、おおげさかな?いえっ、そんなことありませんよ!

肩こりだって、病院で治療されている方もいます。ひどくなって、放っておくと頭痛などが起こってきますから。

生理痛だって、ひどいと病院にいきますね。

やっぱり心配なら、病院に行きましょう。かかりつけの病院はありますか?

時間に余裕のある人は、一度、病院や冷え性外来に行くといいと思います。

冷え性外来が近くになければ、まずは、近くの内科ドクターに相談することをオススメします。

内科なら病院やクリニック、近くにありますね。

漢方は値段が高いのでは?と心配ですよね。でも病院では、保険が適用されている漢方もあります。漢方で治療されるドクターも多いです。

不安なこと、心配なことは病院に行って、医師に聞くのが、安心できると思います。

ツムラの漢方も処方してくれると思うので、まずは相談してみてください。

ぽかぽか体質への道のり!あきらめないで!

末端冷え性、冷え性、もう治らないのかな?とあきらめていませんか?

病院に行ったことある人、ない人も諦めるのは、まだ早いです。

少しずつ、体質改善していきましょう!

〜末端冷え性、改善のために簡単に取り組めること〜

  1. 運動、ストレッチをする。
  2. タンパク質を積極的にとる。
  3. リラックス時間をたくさんとるようにする。

運動、ストレッチ

1日、15分の運動から始めましょう。30分だと少し、長く感じますが、15分だとどうでしょう。そう長くは感じませんね。

ウォーキングは、簡単で始めやすいです。

運動習慣のない人にとっては、いきなり、はいっ、運動しましょう!ジムに行きましょう!走りましょう!と言われても、え〜無理、、、ってなってしまいますよね。

そして、怪我にも繋がってしまいます。

少しずつ、はじめて行きましょう。

はじめは、お散歩程度でも大丈夫です。

時間的に余裕があれば、よく言われる、通勤の駅を一つ前で降りて歩くって方法がいいと思います。

エスカレーターではなく、階段を使ったり、からだを動かすことを意識して、生活すると、すきま時間や、ながらエクササイズも結構あると思います。

運動は続けて15分くらいしないと、からだは温まってきません。

末端冷え性の人はもっと必要になる可能性もあります。少しずつ少しずつ、運動習慣をあなたの生活に取り入れていきましょう!

運動習慣ができてきたら、筋トレなども行っていきましょう。

からだ全体の筋肉量が少ないと熱をじゅうぶんに作り出すことができません。

結果、末端まで、血液が届かず、冷えてしまいます。

筋肉いっぱいある男性が、さむいさむいと凍えている様子は、あまり見ないですよね。

彼らは熱を作り出す筋肉の量自体が多いので、からだが冷えにくいのです。

どちらかといえば、暑がりだと思います。

寒さから解放されているなんて、羨ましい限りですね。

筋肉りゅうりゅうになるほど、筋トレをしたほうがいいとは言いませんので、できることから始めてみてください。

寝る前に、腹筋や腕立て、スクワットなどなら、今日からでも出来ますね。

脂肪は冷えやすいので、筋肉量をあげることも同時にしていきましょう。

ツムラの漢方の力を借りつつ、エクササイズしましょう!

タンパク質を積極的にとる。

末端冷え性を改善するためには、からだ全体の熱容量を上げていく必要があります。

熱容量をあげるには、タンパク質を多くとることが大切になってきます。

肉類、赤身の魚、卵、乳製品、大豆製品などもタンパク質が豊富に含まれているので、積極的にとるようにしましょう。

お肉、魚を多く食べることは、最近流行っている糖質制限にもつながりますね。

ダイエットされている方も鶏肉などは、脂質も少なくてたくさん食べても安心ですね。

納豆は、ダイエットの味方とも言えますね。タンパク質も多く含まれていますし、筋トレ食にもなっていますね。

卵も、卵かけご飯にしたりすると、2つ3つ、簡単に食べれます。なんで、あんなに卵かけご飯って美味しんでしょうね。

納豆卵かけご飯は最高ですよ!

ツムラの漢方だけに頼るのではなく、何か取り組みましょう!

リラックス時間をたくさんとるようにする。

リラックスすると、副交感神経が働きます。

副交換神経は、別名リラックス神経とも呼ばれています。

興奮しているときに働く交感神経と、リラックスしているときに働く副交換神経のバランスが乱れると、からだのどこかしらに異常が出てきます。

仕事の頑張りすぎや、ストレス、睡眠不足なども関係してきます。

血の流れをよくするには、リラックスすることも大切になってきます。

ツムラの漢方は、神経過敏で疲れやすい人にも勧められているので、リラックス効果も期待できます。

ツムラの漢方効果って大きいと思います。

日頃の生活でできることに取り組みながら、ツムラの漢方の力も借りてみましょう。

ツムラの漢方、最低でも3か月は、飲んでみて様子をみてみましょう。

ぽかぽか体質への道は長いです。

1日、2日では改善されないでしょうが、続けていくことが体質改善につながります。

あきらめるのは、まだ早いですよ!

病院に行く、ツムラの漢方、運動、ストレッチ、タンパク質を多く、リラックスタイムをふやすなど♪

あなたの生活に取り入れらることが、まだ何かあるはず♪

こちらの記事もご覧ください!

ツムラの漢方で体を温める!胃腸の調子を整えながら冷え性改善!