早起きによるメリット!何よりも仕事がはかどります!

早起きをし始めると、なんて不思議なことでしょう。時間を有効に使いたくなります。何かしたくなります。まあ、何かしたいがために早起きする人が多いと思うのですが。早起きして、いつもより時間が出来ると、メリットがたくさんあります。もちろん仕事にもメリットが出てきます。

早起きの楽しみは朝食!?

早起きが大の苦手だった私が、今は4時半起きの生活をしています。

仕事だからっていう理由もありますが、自分でもビックリ!

早起きも、やれば出来るんだ!なんて感心しています。

早起きをするには、人それぞれ理由がありますね。

例えば

  • 仕事のため
  • 仕事の準備のため
  • 勉強のため
  • 運動のため
  • 健康や美容のため
  • 自分の時間を作るため

など理由はいろいろあると思います。

私の場合は、仕事のためでした。

家を6時に出発しなければなりません。でも、なんで1時間半も前に起きるの!?と思う人もいるはず。

それは、

  • 寝起きが良くないから
  • ゆっくり目覚めたいから
  • 目覚めてからも布団の中でゴソゴソしたいから
  • 朝食をゆっくり食べたいから
  • 身支度をゆっくりしたいから

などがあります。

つまりは、朝、起きて家を出るまでの時間をゆっくり過ごしたいのです。

そうしないと、家を出てからもなんだか忙しくバタバタとしている気がしてなりません。

さらに、早起きの楽しみは朝食をゆっくり食べることです。

和食の日もあれば、洋食の日もあります。

美味しく朝食を食べれることは、健康な証拠でもあります。

朝食は1日の始まり!エネルギー源、たんぱく質をしっかり取りましょう。そして、楽しみながらゆっくり頂きましょう!

早起きにはメリットがたくさん!

気持ち良く早起きが出来ると、そのメリットはたくさんあります。

早起き経験者の方は、きっと共感できるメリットがあることでしょう。

  1. 朝の時間を有効に使うことが出来る!
  2. 朝ごはんをゆっくり食べることが出来る!
  3. 朝日を浴びることが出来る!

メリット1:朝の時間を有効に使うことが出来る!

朝起きをしている私が、まず感じるメリットは、朝の時間を有効に使うことが出来ることです。

朝遅く起きてしまうと、正午までの時間が短くなりますね。

ぼ〜っと過ごすことにもなります。

しかし、早起きをすると朝の時間が長くなります。

頭も冴えていると、思考力もアップして仕事や作業もずいぶんと、はかどります。これも大きなメリットです。

朝に運動をして、買い物をして、料理をして、掃除をして、仕事をして等、たくさんのことが出来ます。

仕事のメリットはのちほどご紹介しますね。

早起きをすると、あらっ不思議!

あれもやりたい、これもやりたい、これやろうかな?など大変意欲的になります。

1日のやることが、朝のうちに大半終わってしまうこともあります。

すると、午後からは、のんびり過ごせるというメリットも出てきます。

メリット2:朝ごはんをゆっくり食べることが出来る!

早起きのメリットとして、朝ごはんをゆっくり食べることが出来ることもあります。

せっかくの朝ごはんを慌てて詰め込んでいませんか?

もしくは、時間がないから食べないという人もいることでしょう。

出来る限り、朝ごはんを食べることをオススメします。

メリットとして、朝ごはんを食べることで腸の大ぜん動運動を促すことが出来ます。

腸の大ぜん動運動が起こると、便意を感じて、排泄につながります。

朝は、排便の絶好のチャンスなのです。

せっかくなので、見逃さないようにしましょう。

他にもゆっくり朝ごはんを食べることで、気持ち的にも落ち着いて行動できます。

余計にバタバタとしないで済むわけです。

朝からバタバタしていると、なんだか1日バタバタとしている感じになりませんか?

1日バタバタしながら過ぎていく・・・これは私も何度も経験ありますので、よ〜く分かります。

また、ゆっくり食べることは食べ物の消化にも良いです。

朝ごはんをゆっくり食べることは胃腸のメリットにもなります。

メリット3:朝日を浴びることが出来る!

早起きをすると、外を散歩したくなったり、運動したくなったりしたことありませんか?

朝早く起きて、外に出ると、朝日を浴びることが出来ます。

これ、もしかしたら大きなメリットかもしれません。

だって、遅く起きると日光を浴びることは出来ますが、すがすがしい朝日ではなくなっていますから・・・。

朝日を浴びることがなぜメリットかと言いますと、体内で抗ストレス物質であるセロトニンが増えるからです。

セロトニンは、別名、幸せホルモンなどとも呼ばれています。

セロトニンは、自律神経を整える作用があります。それによって、うつや不安や心配などの改善に役立ちます。

ストレスの解消にも効果的と言われています。

早起き出来ない人も、朝起きたらなるべく太陽の光を浴びるようにしましょう。

カーテンを広く開けたり、少しの時間外に出てみたりするのも良いでしょう。

5分ほどの日光浴でも、ストレス軽減に十分な効果があるそうです。

是非、朝日を浴びて精神的なメリットも手に入れましょう。

仕事にもメリットが出てくる!

早起きをして、仕事をしている人も多いかと思います。

早起きをして朝の時間に仕事するとメリットが出てきます。

仕事といってもいろいろですね。

仕事の準備、仕事の片付け、事務処理、仕事のメールチェック、原稿作成、原稿チェック、ブログの作成など。

朝の時間に仕事をすると、大変はかどります。

それは、朝のメリットとして

  1. 周囲が静かである
  2. 集中しやすい環境にある
  3. 身体や脳が疲れていない

仕事メリット1:周囲が静かである

早起きをすると、周囲はどうでしょう。

3時、4時に起きたとしましょう。

周りはシーンを静まり返っていますね。

周囲が静かであることは、仕事をする上のメリットになります。

仕事をする環境はある程度、静かな方が良いでしょう。

雑音だらけの場所で仕事したくありません。

シーンとしているのは苦手、何か音が欲しいと思う人もいます。

そういう時は自分の好きな音楽を流すのが良いですね。

仕事メリット2:集中しやすい環境にある

メリット1に続きます。朝は集中しやすい環境にあります。

雑音がないと、集中しやすくなります。

好きな音楽を聴きながら、仕事をすると気分も良くなり、作業量や質もアップすること間違いなし!

夜は、何かと、ダラダラ仕事しやすくなります。メールが気になったり、電話がかかってきたり他の用事も入りやすいですね。

しかし、朝の4時5時に電話をかけてくる人は少ないでしょう。

ほとんどの人は、緊急時か特別な事情がない限り、早朝に電話はしないでしょう。

朝に仕事をするメリット、集中しやすい環境を有効活用して、仕事をサクサクっと進めてしまいましょう。

もしくは仕事をサッサッと片付けてしまいましょう。

仕事メリット3:身体や脳が疲れていない

朝って、十分な睡眠がとれていると、身体も脳もエネルギーに満たされています。

「さあ、これから!」というかんじでしょうか?

身体や脳が疲れていない状況は、仕事をする上でメリットになりますね。

身体や脳の疲労は、間違いなく仕事のデメリットになってしまいますからね。

朝の時間に仕事をするのであれば、脳も身体もフル活用できるように十分な質の良い睡眠を取るように心がけましょう!

仕事がはかどるのは、朝の時間!

仕事がはかどるのは、朝の時間ですよ。

何も3時4時に起きる必要はありません。

いつもより、30分早めに起きるだけでも効果大です。

実際、仕事をしなくても、その日どういう風に仕事をするか、したいのかなど、仕事のイメージを漠然とするだけでも効果ありです。

いろんな案を考えて、ワクワクしながら出勤し、仕事が出来るのって、理想だと思います!

こちらの記事もご覧下さい!

早起きのために、スッキリ起きれる方法ってあるの?