妊娠、気になる食事の影響はいつから?

妊娠すると、自分の食べているもの食事がそのまま胎児の栄養になると思うと普段より一層、食事が気になります。胎児に良い影響がある食事にしたいと思いますね。食事に気をつけるのは妊娠が分かってからでも遅くないと聞いたことはあるけれど。でも食事の影響って一体いつから?妊娠してから?いつから?それとも妊娠前から?なのでしょうか?

妊娠、食事の影響はいつから?

こんにちは!看護師兼よもぎ蒸しアドバイザーの市子です。

妊娠してから、気になり始めたのが

食事の影響です。

妊活している人なら日々の食事の影響について妊娠する前から気にしているでしょう。

妊娠前は食事の影響なんて気にしていなかったという人もいるでしょう。

出来れば、妊娠してからは気にしてほしいものです。

妊娠に、母体に、胎児にと食事の影響ってあるのかな?

素朴な疑問がフツフツと出てきます。

影響があるなら、良い影響にしたいと思うでしょう。

私は妊娠してから食事が気になり始めました!

私は、妊娠してから食事が気になり始めました。

妊娠前も看護師として勤めていたため、食事・栄養面には気をつけた方が良いことは分かってはいたものの、実際の食生活は人にオススメできるようなものではありませんでした。

人間、良いことと分かっていても易きに流されるというか実行出来ないものですね。

意志が弱いのもあるでしょう。

忙しさや時間に追われている生活をしていると、食事はそっちのけの話しになっていたりします。

食事は日々の健康に影響するっていうのは、十二分に分かってはいるのですが。

でも、妊娠すると、「私の食べる食事がそのまま赤ちゃんの栄養になって影響があるのだろう」と真剣に考えるようになりました。

それから色々調べたり、食事の内容を変えたりしようと思いました。

待っていたのは妊娠悪阻「つわり」

しかし、待っていたのは妊娠悪阻こと「つわり」です。

つわりが始まると、食事の影響を考えている余裕はありませんでした。

今まで好きで食べていたご飯や納豆などが全く食べられなくなってしまいました。

自分でも不思議でなりませんでした。

あらっ、不思議と無性に食べたくなるのは、パスタやピザというイタリアンな食事でした。

妊娠前はそんなにイタリアン好きではなかったので、これまた不思議でした。

妊娠って、本当に神秘的だな〜

私このままご飯の美味しさを感じることが出来ないのかな?なんて考えていました。

食事の影響は、実は妊娠前から!

食事の影響はいつから?これ実は妊娠前からなんです。

えっ!?妊娠前から?と思う人もいるでしょう。

私もそう思いました。

胎児の脳の発達がスムーズに行われるためには、母体は適切な栄養を胎児に送る必要があるのです。

ところが、最近はやせすぎの女性が多いそうです。

確かに、痩せている=スタイルが良いというイメージはありますね。

やせすぎの女性は先進国の中でも日本が突出して多いそうです。

さらに母体の停滞中の増加と低出生体重児の増加には、ほぼ相関性があることも分かっているそうです。

もちろん偏った高栄養食などは必要ありませんが、妊娠中は適切な体重増加が望ましいのです。

脳がつくられる重要な胎児期こそ、食事の内容に気をつけてしっかりと栄養と摂りたいものです。

妊娠してから食事はいつから影響があるのだろうと考えるより、妊娠前から栄養バランスの摂れた食事をしておくことが大切ですね。

妊娠して日本の友人の話しを聞くと、やはり体重管理は日本は厳しいのかなという印象があります。

シドニーでは、大きな妊婦さんが多く、特に食事指導を受けている様子もありません。

ちなみに私は、助産師さんに、「あなたの場合は、妊娠前より18Kg増えても正常よ!」と言われました。

これには驚きましたが、体重管理にそう厳しくないため、あまり体重を気にせず過ごすことが出来ています。

体重ばかり気にしていると、食事を美味しく食べることが出来なかったり、たくさん食べることに罪悪感を感じてしまったりなど良いことないですね。

それが、ストレスになってしまっては、せっかくの幸せな妊娠生活も楽しめなくなってしまいますね。

妊娠週数が進むにつれて、胎児も大きくなるため妊婦の体重が増えるのは当然です。

あまり、体重計の目盛りを気にせず、ゆったりと美味しいものを食べて過ごした方が胎児に良い影響がありそうと言えますね。

日頃から、食事に気をつけましょう!

食事の影響は、いつから

実は妊娠前からと分かると、妊娠前の日々の食事から気をつけるようにしておきましょう。

そうするのが、健康的ですし、妊娠してからも慌てる必要はありません。

私のように、いつから影響があるのだろうと妊娠してから調べなくても済みますし。

食事の影響は、いつから?→妊娠前から!!

食事について日頃から気をつけておくと、

  • 健康的である
  • 免疫力が高まる
  • 妊活になる
  • 妊娠しやすい体質、身体になる
  • 妊娠後の食事を大きく変えなくても良い

など、多くのメリットがあります。

私たちの身体は食べたもので出来ていると言われています。

良い食生活に切り替えることは、妊娠だけに関わらず良いことだらけなのです。

と言っても、毎日続けられない時もあります。

たまには、好きなものもお腹いっぱい食べたいですし。

それも抑えていると、逆にストレスになったりしますしね。

好きなものを食べる食事も楽しみながら、健康への影響を考えて健康的な食事に切り替えていきましょう。

こちらの記事もご覧下さい!

私の妊娠初期の食事や献立内容をご紹介します!