妊娠後期の腹痛、チクチク、キリキリ、大丈夫かな?

妊娠後期になると、お腹も大きくなり普段の動きも大変になってきます。お腹も張りやすくなり、休む時間も増えてくることでしょう。そんな中、腹痛や便秘・下痢などトラブルも抱えやすくなります。今までと違う、チクチク、キリキリする腹痛を感じることもあります。チクチク、キリキリは心配になりますね。妊娠後期も快適に過ごしたいものです。

妊娠後期とは

こんにちは!看護師兼よもぎ蒸しアドバイザーの市子(@Ichiko07399260)です。

妊娠後期とは、最後の3か月の

妊娠8か月、9か月、10か月を言います。

出産までもう少し、赤ちゃんにもう少しで会えますね。

妊娠後期になると、胎児の成長スピードが速くなり、お腹も大きくなってきます。

子宮が膀胱や胃腸を圧迫し始めます。

すると、

  • おしっこが近くなったり
  • 胃もたれのような感じになったり
  • 便秘になったり
  • 下痢になったり
  • 動悸を感じたり
  • 腰痛が始まったり

などさまざまなトラブルが出てきやすくなります。

私は現在、妊娠9か月ですが、上記のような症状を経験しています。

妊娠後期は便秘が一番辛かったかな〜とも思いますが、腰痛もすぐにトイレに行きたくなったりなどもやはり大変ですね。

先日、シドニーの友達と会いました。

大きくなっている私のお腹をみて、ビックリ喜んでくれていました。

「今、何か月なの?」という話に。

私は、「9か月にようやくなったよ。」と。

彼女は、「えっ、違うわよ。7か月か8か月よ。」と。

私たちは、「えっ!?そうなの?違うわよ。」などと話しているうちに、妊娠期間の数え方が違うことが分かりました。

アジアでは、全妊娠期間は10か月。

オーストラリア人の彼女の数え方は、全妊娠期間は9か月。

なるほど、だから違ったんだとお互いに納得しました。

妊娠中の腹痛・・・

妊娠後期の胎児は臓器の機能が充実して、聴覚や髪の毛やつめが伸びてくるなど、新生児の姿に徐々に近づいてきます。

妊娠中は、腹痛のトラブルも多くなります。

胃腸のトラブルを腹痛とすると、妊娠初期から、中期、後期と腹痛は付き物ではないかとも思います。

妊娠初期は、悪阻こと、つわりがある人は腹痛を抱えますね。

妊娠中期は、比較的、体調も精神的にも安定しており、動ける時期と言われています。

この時期に旅行に行く人も多いそうです。

しかし、私は違いました。妊娠中期も便秘に悩んでいました。便秘の腹痛もツライものですね。

妊娠後期も便秘、腹痛に悩んでいます。なんとか対処しているところです。

このように、私は便秘の腹痛にはかなり苦戦しました。

チクチク、キリキリの腹痛

妊娠後期のチクチク、キリキリという腹痛は前駆陣痛ということは聞いています。

このチクチク、キリキリという下腹部の腹痛は出産前の話になりますね。

妊娠後期になり、チクチク、キリキリとした腹痛を感じたのは私は8か月のときでした。

少し出血もあったため、切迫早産の兆候かも!?と思い、なるべく安静にして過ごすようにしました。

しかし、チクチク、キリキリという腹痛はやはり気になりました。

次の検診時に助産師さんに話してみると、出血が大量にあって、チクチク、キリキリの腹痛が強くなったら、すぐに病院に連絡しなさいと言ってくれました。

チクチク、キリキリの腹痛を感じたら、なるべくすぐに横になって休むようにして様子を見なさいとも。

私の場合は、今のところ横になったり、座って休むとチクチク、キリキリの腹痛は治まっていったので、病院に連絡するまでには至っていません。

これからの妊娠後期、臨月に入ってのチクチク、キリキリの腹痛はまた違ってくるかもしれません。

妊娠期間中はいつもと違う腹痛を感じた時は迷わずに、受診したり、電話して確認したほうが良いでしょう。

やっぱりチクチク、キリキリの腹痛ってなんだか気になるし、心配になりますから。

妊娠後期も快適に過ごしたい!

胎動を強く感じられるようになる妊娠後期。

胎児が元気に動いていると思うと嬉しいですね。

いろいろなトラブルもありますが、できれば妊娠後期も快適に過ごしたいですね。

でも無理は禁物。

分かっていながらも出産後は最低3か月くらいは思うように外出できないよなんて聞いていると、今のうちに行きたいところに行きたいって思いますしね。

少し体調が良くなると、運動したくなったり、と気づけば動きすぎてしまっていたりします。

するとお腹が張ってきたりチクチクキリキリの腹痛を感じると、動きすぎたと、しばしの反省・・・。

何がいけなかったのだろうとこれまでの生活の仕方を振り返ったり、自分自身を責めたりにしてしまうこともあります。

妊娠後期、体重も増えやすく動くのも大変になってきます。

何かトラブルがあれば、

まず休むこと!休養!が大切です。

ゆっくり動くように心がけたり、お腹周りを冷やさないようにしたり、食事に気をつけたり、お水をたくさん飲んだりして安静を心がけましょう。

妊娠後期も快適に過ごして出産に備えましょう!

こちらの記事もご覧下さい!

妊娠中に読みたい本のおすすめ3冊!食事、出産準備etc!!