冷え性の私がおすすする冷え取りレッグウォーマーは、これ!

冷え取りブームもありますが、冬が近づくにつれて寒がりな人、冷え性の人は何かしらの対策をしていることでしょう。実際、冷え性の私は季節を問わず、身体を冷やさないように気をつけています。私がいろいろ試した中でおすすめできる冷え取りレッグウォーマーをご紹介します!

冷え取りとは

最近、芸能人の方も取り入れている、冷え取り

冷え取り、よく聞く言葉です。

私みたいに冷え性体質の人は、年中、冷え取りをされているでしょうし、冬が近づくにつれて冷え取りを始める人、また冷え取りに興味のない人、さまざまだと思います。

足先が冷たい、下半身が冷たい、冷え性など、冷えに悩む人が増えてきています。

冷えは、健康にも美容にも大敵です。

女性だけでなく、今や男性にも流行っている冷え取り。

その方法は、

  • 入浴や半身浴
  • 靴下の重ね履き
  • レギンス・タイツ・毛糸のパンツ
  • シルクの腹巻
  • ゆたんぽ
  • よもぎ蒸し
  • ルイボスティー
  • しょうが湯や白湯
  • ヨガ

など、いろいろ冷え取りの方法があります。

そもそも、冷えとは?

冷えとは、下半身のほうが、上半身より冷たい状態になり、身体の内部温度が低い状態です。

夏の暑い時期に足元に冷えを感じなくても、それ以上に上半身が熱ければ、冷えの状態となります。

私たちの上半身は心臓を中心に約37度前後に対し、足部の温度は約31度ほどになり、普通に生活をしている以上、誰しも当てはまるものと言われています。

冷え取りという言葉が流行りだし、今では冷え取り健康法とも呼ばれています。

冷え取りをすると

なず、冷え取り、冷え取りと注目されているかと言うと、冷え取りは、さまざまな病気を予防すると言われているからです。

冷え取りをすると、体温が上がり、血液の流れを良くします。

血液の流れが良くなると、老廃物を除去する血液の役割が高まります。

その結果、免疫力が高まります。

免疫力が高まると、疲れにくい体質になり、風邪もひきにくくなります。風邪を引きやすい人や、なかなか治りにくい人は、免疫力が低下している可能性が高いです。

冷え取りのメリット!

足元、足裏、足の指の間などには、内臓のつぼが集中していると言われています。そのため、足元を温めると、内臓の働きが活発になり、不要なものを排出しようとする働きが高まります。

冷え取りのメリットについて

  1. ダイエット効果・デトックス効果
  2. むくみ予防・むくみ解消
  3. 肩こり解消

などのメリットがあります。

冷え取りをして、代謝が良くなると、痩せやすい身体になります。

血液の流れも良くなりますので、冷えからくる肩こり、むくみ、便秘などにも効果が期待できます。

冷え取りで、有名なのは、靴下の重ね履きです。靴下の重ね履きをすると、足から1日コップ1杯分の汗が出ると言われています。

その不要なものを排出することによって、デトックス効果も高まります。

冷え取りのポイント!

冷え取りのポイントを簡単に説明します。

  1. 上半身は涼しく、下半身は温かく!
  2. 肌に直接触れる素材はシルクがおすすめ!

この2つがポイントです。

上半身は涼しくといっても、外出するときなどは、手首や首元を冷やさないように、手袋やマフラーを着用しましょう。

また、シルク素材のものは通気性や吸湿性に富むため、冬は暖かく、夏は涼しく過ごせます。肌荒れなども少ないので、快適に過ごせます。

冷え取り靴下の4枚履きの場合も

  1. 1枚目・・・シルクの5本指靴下
  2. 2枚目・・・綿またはウールの5本指靴下
  3. 3枚目・・・絹の先の丸い靴下
  4. 4枚目・・・綿またはウールの先の丸い靴下

というのが、重ね履きの基本になっています。

タイツやレギンス+レッグウォーマーは最高に温かい!

冷え取りファッションにあるように、タイツやレギンス+レッグウォーマーは最高に温かいです。

昼間、コタツやヒーターを使わなくても温かく過ごすことが出来ます。

靴下4枚+レギンス2枚+レッグウォーマーの重ね履きをすると、冷え性体質の人でも冷えを感じることが少ないでしょう。

足裏は靴下4枚で保温できますし、冷えやすい足首もレギンス+レッグウォーマーで十分に保温できます。

これだけ、重ね履きすると日中は暑く感じる人もいると思います。それくらい保温力バッチリです。

おすすめの冷え取りレッグウォーマーはこれ!

靴下やレギンス、タイツは持っていると思いますが、レッグウォーマーは持っていますか?

冷え取りにレッグウォーマーは重要で大変便利なアイテムです。

最近は、レッグウォーマーの種類も増えました。柄物、色物が豊富になっています。

外出時や仕事時につけるには、黒のレッグウォーマーが他のファッションとも合わせやすいです。

自宅にいるときは、好きな柄物、色物のレッグウォーマーを楽しみましょう。

前の職場では、妊婦さんが冬場、レッグウォーマーをおしゃれに着用していました。

妊婦さんも冷え取りしながら、妊婦生活を楽しみましょう。

私のおすすめの冷え取りレッグウォーマーはこちらです。

こちらは、温むすびさんのレッグウォーマーになります。

ピンクと黒になります。

今は、他にもたくさんの色があります。

このレッグオォーマー、いつでもどこでも足湯感覚と言われているほど暖かいです。

なんと、発売から16年で3,030,000足を突破されているそうです。

  • オフィスで足元が冷えるとき
  • 夜中の冷えが気になるとき
  • 就寝時に
  • 冷たい台所で
  • 旅のお供に

などに勧められています。2つに折りたたむと、手持ちのバッグにもサッとしまうことが出来ます。

しかも、このレッグウォーマーは、肌に触れる部分がシルク素材で出来ています。そのため就寝時にも安心して着用することが出来ます。

このレッグウォーマーは、厚みもあり丈夫です。触ってもらうとすぐに実感できるでしょう。

私は、他のレッグウォーマーも試してみましたが、続きませんでした。

続かなかった理由は、

  • 肌がかゆく感じた
  • 保温力に満足しなかった
  • 洗濯すると毛羽立ってきた
  • 洗濯すると、縮んだように感じた

などです。

しかし、温むすびさんのレッグウォーマーは見事に私の以前のレッグウォーマーに満足できなかった点をすべてクリアしていました。

洗濯も、そのまましても大丈夫ですが、やはり長持ちさせるには、一番は手洗いです。

次は、ネットに入れての洗濯です。今は、これが多いです。

このレッグウォーマーをつけて寝ると、足元がポカポカ温かく、身体全体までポカポカ温かくなります。

冷え性体質だった私が、このレッグウォーマーのおかげで一晩中ぐっすり眠れるようになりました。

さらに驚いたことに、日によっては、暑いためか、夜中に無意識のうちにレッグウォーマーを脱いでしまうほど、暖かさを感じることが出来ます。

前は、寒さで目が覚めることが多かったのに、これには自分でもビックリでした。

それからは、このレッグウォーマーのファンになり、母親や叔母さん、おばあちゃんにプレゼントしています。

みんな、「このレッグウォーマー、温かいね、どこで買ったの?他に色はあるの?ベージュとか。」と聞いてくれます。

喜んでもらえて私も嬉しいです。もちろん、ベーシュ色のレッグウォーマーもあります!確か、値段も1000円前後だったと思います。

冷え性体質の人に、イチオシのレッグウォーマーです。

寒い時期には、学校や職場に1つあると大変便利で温かさ抜群の冷え取りレッグウォーマーです!

こちらの記事もご覧下さい!

冷え取りと言えば、靴下の重ね履き!めんげんや効果は?