冬に簡単に運動できる!自宅の好きな場所で体を温める方法!

冬は寒い、、、外に出るのが億劫になります。運動しなきゃ、運動したい!って思っていても、なかなか運動できないのが現実ではないでしょうか。ジムに通うのは会費が高かかったり、まとまった時間が取れなかったり、理由はそれぞれ。そんなあなたに、冬でも自宅にいながら簡単に好きな場所でできる運動、体を温める方法を紹介します!

運動がもたらす健康効果!

こんにちは!看護師兼よもぎ蒸しアドバイザーの市子(@Ichiko07399260)です。

特に冬、体を温める運動、何か定期的に行っていますか?

運動することは、体に良い。人間は食べて、動いて、休むことが必要です。

これらのバランスが大事になってきます。どれかに偏ったり、不足したりすると、体のどこかに不調があらわれるでしょう。

夏、冬、関係なく健康でいたいですね。

運動することは、体にも、心にも良い効果があります。寒い冬でも、どうにかして体を動かしましょう!運動しましょう!

体への運動効果!

  • 健康的な体型を維持できる。
  • 体力や筋力を維持、向上できる。
  • 生活習慣病を予防できる。
  • 疲れにくい体になれる。
  • 血行が促進し、肩こり、冷え性の改善ができる。
  • 免疫力を高めることができる。
  • 質の良い睡眠が得られる。 など

心への運動効果!

  • 爽快感や達成感を得られる。
  • 気分転換ができる。
  • ストレスを解消できる。
  • ポジティブ思考になれる。 など

どれも、健康的な効果ですね!運動が苦手な方も安心してください。良い方法を紹介します。

冬でも自宅で簡単に体を温める方法があります!着替えて、ジムに行く必要もありません。パジャマでも出来ます。歯を磨きながらでも出来ます。夏でも冬でも季節は関係ありません。

冬でも自宅で簡単に体を温める方法!

寒〜い冬。できれば動きたくないですね。

こたつで体を温めて、のんびりTVを見るのを幸せに感じますね。

運動をして体を温めることが、どれだけ体に良いと分かっていても、冬ってなかなか運動できない、何か良い方法教えて〜と思っていませんか?

ジムに行きたいけど、会費が発生するし、経済的に辛かったり、、、。

近ければいいですけど、遠ければ行くまでに時間がかかります。

仕事、家事、子育てなどで、自分の運動のために、まとまった時間が取れない方も多いと思います。

そんな方々に、自宅で簡単に体を温めることが出来る方法を紹介します。

冬に自宅で簡単に体を温める方法があります。

それは、ジャジャーン!青竹踏みです!

そうです、これです!竹を半分に割ったものです!

あおたけふみ〜どこかで、踏んだことありますか?実家や、おばあちゃん家、スパや健康センターなどでしょうか。

シンプルで古くからある健康法!

どこでも手軽にできる健康法として、日本人に長年、愛されています。

青竹踏みは、冬に自宅で体を温める方法にもってこい、簡単な運動です。

健康に気をつけて、運動がしたい!良い方法が見つからない、そして続かない、、、。

と困ってる方に、オススメの方法です。

青竹踏みで得られる効果!

竹を半分にわった青竹踏みは、古くから日本にある健康法の1つです。

足裏のツボを刺激して、体を温めて健康になりましょう。

是非、これを機に自分用に一つ持ってみませんか?

夏、冬と季節や天気に関係なく、スペースも取らず、保管にも困りません。

青竹踏みで得られる効果!

  • 疲労回復
  • 冷え性改善
  • ダイエット効果
  • むくみ解消
  • 目のクマ改善
  • 便秘解消
  • 偏平足を治す
  • 足がつりにくくなる
  • 腰痛の改善 など。

 

足裏は第2の心臓とも言われているくらい、大事な場所です。

そして、心臓から離れているので、1番重力がかかりやすくなっています。

だから、体の老廃物が溜まりやすいんですね。

青竹踏みを踏んだ時にイタイ!と感じたことはありませんか?

それは、老廃物によるコリやシコリが原因で痛みを感じています。

足の血行が良くなると、疲労やむくみが解消します。

青竹踏みを踏むと疲れやむくみも取れて、すらっとキレイな足になれますよ。

特に立ち仕事をしているかたにオススメの運動方法です!

冷え性の方は、必見です!

足に冷たい血液を溜めていると、いつまでたっても冷えたままの足では冷え性は改善しません。

冬は特に冷たいですね。

定期的に青竹踏みを踏んで、体を温めましょう。

足に暖かい血液が運ばれると、体全体がポカポカしてきます。

足もポカポカしてきます。

青竹踏みは血液の流れを良くするお手伝いができます。

足裏のツボを刺激することで、内臓器官のはたらきを元気にすることができます。

内臓のはたらきが良くなると、便秘なども解消し、ダイエットにつながります。

一石二鳥の方法です。

は温かい食べ物、お鍋料理が美味しいですね。

クリスマスにお正月と楽しいイベントもあります。

冬はみんな集まって、わいわいガヤガヤお鍋パーティーとかしますね。

内臓が弱っていると美味しい料理も楽しい雰囲気も楽しめません。

冬は運動も億劫になりがちで油断していると、太りやすい季節です。

冬でも内臓を元気にして、食べても脂肪がつきにくく、太りにくい体を手に入れましょう。

青竹踏みの正しいやり方!簡単に体を温める方法!

ひとくちに、「青竹踏み」と言っても、さまざまなタイプがありますね。

昔ながらのシンプルなものから、足裏を刺激するためにツブツブがついているものなど。

足ツボへの刺激が苦手な人は、シンプルに竹を半分に割ったものが、良いですね。

足ツボを刺激することに慣れていて、より強い刺激が欲しい方はツブツブが付いたものを使うといいと思います。

ツブツブタイプは、足裏への刺激に慣れていない人は、使用を控えた方がいいでしょう。

私的にツブツブタイプは足ツボ刺激の上級者だと思います。

いきなり強い刺激は、感じる痛みも強くて、続けられないと思います。

ちなみに私は痛くて使えませんでした。始めのうちは、ツブツブタイプを使用しましたが、なんせ痛くて痛くて、、、想像どうりです(笑)。

こんな方法、無理だあと思いました。

靴下を履く方法を試しても痛かったです。

タオルを敷いたり色んな方法を試しましたが、結局、3日坊主で終わってしまいました。

引越しのときに、悲しいながら捨ててしまった記憶があります。

今、使っているものは数年後に、実家で見つけたシンプルなタイプのものです。

これは、順調に使えています。特に冬は大活躍してます。

体を温める簡単な方法!

青竹踏みの正しいやり方、方法!

  • 始める前は、かるく水分補給しましょう。
  • 最初はゆっくり足踏みをするような感じで。
  • 1回10〜15分を目安に根気良く続けましょう。
  • 足裏に傷や痛みがあるときはやめましょう。

体を温める方法に最適の青竹踏み、私が行っている方法を紹介します。

  1. 入浴後、少し休憩してから始めます。
  2. つまさきを意識してゆっくり2分程度、踏みます。
  3. かかとを意識してゆっくり2分程度、踏みます。
  4. 足裏中央を意識してゆっくり2分程度、踏みます。
  5. だんだん慣れてきたら、全体をまんべんなく5分〜10分程度、踏みます。

時間的には、10分〜15分してます。あまり短いと効果ないですし、体も温まりません。

30分以上となると、私の場合、青竹踏みの行為に飽きてきます。

何度か、長い時間、踏んだこともありましたが、やはり次の日はやりませんでした。

慣れていない段階で、長く踏むと、足裏に痛みが出る可能性があります。

時間を延ばす方は、徐々に様子を見ながらしましょう。

長く踏みたい方は、朝、晩など時間を空ける方法もあります。

無理なく続けられる方法を探してみてください。

なんでも、やりすぎは禁物です。

ちょうどいい、気持ちよさと時間が良いと思います。

継続させるには、気持ち良さが大切です^^

素足で行うと痛みを感じる人は靴下を履くと痛みが和らぎます。

私は冷え性だったので、入浴後、ドライヤーで髪を乾かして、いろいろしてると体が冷えてしまう体質でした。

すぐに布団に入らないといけないことは分かっているのですが。

だから、その体がもう一度温めたい入浴後〜布団に入るまでの間に行っていました。

なので、私の青竹踏みはベッドの下にあります。

収納にも困らず、便利な運動道具です。

特に実感したことは、体が温まる、足に血行が特によくなる、よく眠れるようになった、足がつりにくくなったということです。

なんといっても今日1日の中で運動したゾ!という達成感みたいなものがあって、気分良く布団に入れます。

冬に自宅で簡単に体を温める方法を探しているあなたに、青竹踏みを取り入れることをオススメします。

こちらの記事もご覧ください。

体を温める手のツボ!血行を促進し、冷え性改善に効果的!