背中のツボを刺激して、便通を良くしよう!

多くの女性が悩んでいる便秘、便通が良くない・・・。便通を良くするために、便秘を解消するために食物繊維を多く摂ったり、整腸剤や市販薬を買ってみたり色々試している人も多いでしょう。それでも、なかなか便通が良くならない人は、少し視点を変えて、ツボ押しをしてみませんか。便通に良く効く背中のツボをご存知ですか?

便通を良くしましょう!

便通の話しって、あまり人前ではしないと思います。

便通は、恥ずかしい話しでしょうか?

便通は、身体にとって大切なことですが、気軽には話せないのが現状かもしれません。

それでも、便通の悩みは女性に多いものです。なぜでしょうか?

便通で悩む女性が多い理由としては、女性ホルモンが関係していると言われています。

女性ホルモンには、腸の動きを妨げる働きがあるためです。このために、排卵後から月経前までは、特に便秘になりやすくなっています。

そう言われてみれば、月経前は便通が良くないと思われた人もいるでしょう。

そして、腸の運動には腹筋のサポート力が必要です。男性と比べてみると、女性の腹筋は弱いためにも、腸の動きを助ける力が少ないのです。

しかし、毎回、月経前になると便通が良くない、、、この状況は良くありません。

便通を良くするために、すでに何かしらの対策を取っている人も多いでしょう。

例えば、整腸剤や便秘薬を飲んでいる人もいれば、水分を多くとったり、食物繊維を多く摂ったりでしょうか。

運動をしたり、腸のマッサージをしている人も多いでしょう。

色々、試しても、、、それでも、なかなか便通が良くならない人は、少し視点を変えて、ツボ押しをしてみませんか。

えっ!?ツボ押して、便通が良くなるの?と思う人もいるでしょう。しかし実際に、便通に良く効くツボがあります。ご存知ですか?

今回は、便通に効く背中のツボをご紹介します。背中のツボは、押しにくいですが、効果は大きいと言われています。

背中のツボは押しにくいですが、便通に効く!

ツボと聞くと、真っ先に思い浮かぶのは足ツボではないでしょうか。特に足裏のツボ押しは有名ですね。

足裏のツボを押すだけで、疲労が取れたり、ぐっすり眠れたりします。気持ちが良いですね。

ツボというツボは、全身のさまざまな部分に存在しています。そして、その数は300以上にもなります。中には、便通に効果的なツボもあります。今回は背中のツボになります。

どうしても背中のツボは、足や手と比べると、自分では位置の確認がしづらいですし、指圧することも難しくなってしまうのが難点ですが、距離的にいって胃や腸に近いということもあり、高い効果が期待できます。

自分は休んだままの状態で、誰かに押してもらえるのが理想的ですね。しかし、安心してください。自分でも背中のツボに刺激を押すことが出来ます。

自分一人でも押せる位置に背中のツボがあります。

便通に効果的な背中のツボ!

背中にあるツボのなかで、便通に効果的とされるツボが2つあります。

  1. 便通に効果的な背中のツボ、便秘点(べんぴてん)
  2. 便通に効果的な背中のツボ、大腸兪(だいちょうゆ)

1、便通に効果的な背中のツボ、便秘点!

便秘点は、背中の左右に1か所ずつあるツボです。肋骨の一番下の骨から指2本分ほど下がって、さらに背骨から外側に指4本分ほど離れたところが、ツボの位置になります。

こちらの背中のツボは、名前の通り、便通、便秘への大きな効果が期待されるツボです。便通に悩んでいる場合には、まず最初に試してみる価値のあるツボだと言えるでしょう。

また、腰痛への効果も期待できるとされています。便通にも腰痛にも悩んでいる人にとっては、一石二鳥のツボです。

自分で押す際には、ウエストのくびれに両手を置いた状態で、それぞれの親指をツボに押し当てるようにすると指圧しやすくなります。

背中にあるツボですから、押しにくいイメージがあると思います。ここで、押すときのポイントです。

便秘点を押すときのポイント!

  1. ウエスト、くびれに手を置く。
  2. つかむようにすると、親指を背中の方に回す。
  3. そのまま親指を伸ばすような感じでツボを押す。
  4. 上半身をひねってみる、腰を左右にひねってみる。

などを試してみると、背中にある便秘点のツボにも指が届くと思います。

2、便通に効果的な背中のツボ、大腸兪!

大腸兪は、背中の腰の近くにあるツボで、こちらも左右1か所ずつあります。

ベルトラインに沿って、背骨から指2本分、外側に離れたところのツボが大腸兪です。便秘点より下にあるツボになります。

ツボの名前は、大腸を治す場所という意味があることが由来となっています。大腸の働きに関するトラブルに効果があります。

大腸兪の背中のツボは、便秘や下痢以外にも腰痛や座骨神経痛の解消にも期待できます。

押し方は、握り拳を大腸兪に添えた状態で仰向けに寝るとやり易いです。

膝を立てて、左右にゆっくりと動かすようにすると、両方の拳に交互に体重がかかるために、左右それぞれの大腸兪のツボを均等に刺激することが出来ます。

しかも、自分の拳と体重を使うので、あまり疲れません。拳に体重がしっかりかかっているかを確認しながら行いましょう。

もし、誰かに頼むことが可能であれば、便秘点と大腸兪のツボを一連の流れの中で揉みほぐすようにお願いしましょう。

両方とも効果の大きい背中のツボですから、相乗効果も狙って丁寧に指圧してもらいましょう。気持ち良いので、途中で眠ってしまうかもしれません。

便通に効果的な背中のツボの押し方

背中にあるツボを正確に押すためには、誰かに協力してもらうのが一番ですが、そう出来ないときも多いでしょう。

自分で背中のツボを押すときには、前述したように、親指や拳を使うのが一般的です。

押してみて、痛気持ちいい場所が、ツボの可能性であることが高いです。

他にも、マッサージ器を利用するのも一つの方法ですが、私のオススメは、指圧器です。値段は、1000円〜2000円ほどだったと思います。

私は、よく中山式の4球式のものを使っていました。自分がその上に寝転がるようにして体重をかけるだけなので、背中でも簡単にツボを押すことが出来ます。

4球式のものは、背中と腰を同時に刺激できますし、2球式のものであれば、微妙なツボの位置も楽々、調整できます。

指圧器を買うほどでもない人は、テニスボールやゴルフボールを2個くっつけて、サランラップで固定したり、靴下の中に入れて結んで固定したりして背中の下に置いて、その上に寝転がってツボを刺激するのもよいでしょう。

家にテニスボールやゴルフボールがあれば、すぐに手作りできますが、ない人は、指圧器の購入を考えても良いでしょう。

どちらにしても、上手に無理な力を加えず背中のツボを押せる良い方法を考えてみましょう。

背中のツボ押しは、便通と同時に腰痛の改善効果も期待できます。是非、お試しください。

そして、基本になりますが、便通を良くするには生活習慣の見直しも大切になります。

  • 朝ごはんを食べる
  • 便意を感じたらすぐにトイレに行く
  • 水分を多めにとる
  • 食物繊維、乳酸菌を多めにとる
  • 運動する
  • 十分な睡眠時間を確保する
  • ストレスをためない

など、普段の生活の中にも便通改善のために出来ることはたくさんあります。

背中のツボ押しをしながらも、便秘解消に良さそうなことは意識して行っていきましょう。

便通をよくして、毎日、快便、快腸生活を送って下さい!身体のみならず、心の健康にもつながります。

こちらの記事もご覧下さい!

便通が良くなる足裏のツボを押して、快腸生活を過ごしましょう!

便通に効く手のツボ、即効性に効果あり!スッキリしましょう!