刺激しやすいお腹のツボを押して、便秘を解消させましょう!

便秘にはなりたくない、便秘知らずと言いたいものです。そうは言っても便秘になってしまうときはあります。そんなときは、便秘に効くツボを押してみましょう。ツボは身体全身にいろいろありますが、中でもお腹のツボは便秘に効果的と言われています。お腹のツボ、押したことありますか?

便秘でお腹が苦しい・・・

便秘でお腹が苦しい経験がある人も多いことでしょう。

毎日、排便があった人が1日出ず、2日も出ず・・・あれ〜便秘かな?と思っていると、なんだかお腹が苦しくなってきた・・・となります。

便秘のことを知っているようで知らないようなと気がします。それは、私たちは便秘、便秘と言ったり聞いたりしますが、はっきりとした明確な定義がないのです。

なので、便秘には個人差が考えられます。

例えば、毎日排便がある人にとっては、その日出なかったら便秘と感じる人もいるでしょう。「今朝出なかったから、今日から便秘だ」ということになります。

しかし、いつも2、3日に1回の排便の人は、毎日排便がなくても特に便秘になったとは思わないでしょう。4、5日出なくなってきたら便秘と感じるでしょう。

このように、便秘だと感じるには個人差が大きいのです。

明確な定義はないとしても3日以上排便がない場合は、一度、排便を見直した方が良いと言われていますので、気をつけましょう。

便秘になると、まず症状としてあらわれてくるのが、お腹がぽっこり出てきたような、お腹の張りやお腹が痛いなどのお腹の症状がです。

「便秘でお腹が苦しい・・・」と表現する人が多いでしょう。

便秘でお腹が苦しい・・・病院に緊急搬送!?

確かに便秘でお腹が苦しいのは分かります。だって便秘は、食べたものが腸に詰まっていて、肛門から出れない状態ですから・・・。

お腹は苦しいけれど、待っていれば、そのうち排便がある人は、便秘の症状は軽いと言えるでしょう。

しかし、待てど待てど、排便がない人は、便秘対策が必要になります。便秘をあまく見てはいけません。大変なことになります。

私は、便秘で倒れて、病院に運ばれたことがありますので、便秘の怖さがよく分かります。

その当時、私は自衛隊に就職し、慣れない集団生活を送っていました。毎日、いろいろ忙しくゆっくりトイレに座る時間もなくバタバタと過ごしていました。

私は、自分が便秘であることを忘れるほど忙しかったのです。その時は、ウサギのコロコロうんちのような便が時々、出ていたような感じでした。

全く、排便がなかったわけではなかったのもあって、それほど気にしていませんでした。

しかし、便秘は恐ろしいです。3、4週間くらい経った頃だったと思います。

ある夜、私はトイレの洗面所のあたりでお腹の痛みに襲われて、その場に倒れてこんでしまいます。気を失ったような感覚だったと思いますが、詳しくは覚えていません・・・。

ラッキーなことに、トイレの前をたまたま?上司が通り、倒れていう私を発見してくれました。

そして、私はそのまま、近くの病院に緊急搬送されることになりました。病院について、お腹を抱え込んでいる私を見て、医師はすぐにお腹のレントゲンを撮ってくれました。

その後、医師から言われた言葉に驚きました。

医師→「お腹にいっぱい、便が溜まってますよ。便秘ですね。」

私→え!?便秘?てっきり盲腸かなんかだと思ってました・・・。確かに3、4週間ウサギのコロコロうんちしか出ていなかったような・・・。

こんな苦〜い便秘の経験があります。あの時のお腹が締め付けられるような、お腹の痛みはもう思い出したくもないくらい痛かったです。

学生の頃から、便秘になることはありましたが、倒れたことは一度もなかったので、便秘をあまく見ていました。

今、便秘で悩んでいる人は、便秘を解消できるようにきちんと便秘と向き合いましょう。

そうしないと、私のように便秘で緊急搬送・・・ということになってしまうかもしれません。

便秘解消にオススメのお腹のツボ!

便秘解消に効果的なツボは、手足など他にもいろいろな位置にあります。しかし、便秘解消の効果を高めるには、腸に近いお腹のツボを忘れてはいけません。

お腹のツボには、腸の働きを整えてくれる効果もあります。そして、お腹のツボは、ツボ押しだけではなく、腸に刺激を与えるマッサージなども組み合わせて行いましょう。

私は、よく寝る前に、明日の朝、トイレが出ますように〜と思いながらお腹のツボを押したりお腹のマッサージをしたりしていました。

便秘に効くお腹のツボは、大巨(だいこ)というツボです。

このツボは、腸の働きを活発にして便秘解消をサポートするといわれています。

さらに、このお腹のツボは、お腹の張りを伴う便秘に特に効くとされています。

ツボの位置は、だいたい、おへその左右、指3本分、外側から、さらに指3本分くらい下にさがったところにあります。

押し方は、両手の人差し指、中指を重ねてもむように刺激するとしやすいです。

親指でツボを、グリグリと刺激するのもやりやすいでしょう。

ツボ押しは、やりすぎは禁物ですので、1回につき1〜3分くらいにしておくのが良いでしょう。食後などもツボ押しは控えた方が良いです。

また、このツボ周りを温めることも、便秘解消に効果的です。

お腹を温める方法も色々ありますが、簡単なのがホッカイロを貼ることです。

お腹にホッカイロを貼ってみましょう!

あまりに便秘がひどい人は、お腹にホッカイロを貼ってみるのも1つの方法です。

寒い冬の時期は、温かくて良いですが、暑い夏の時期は、ちょっと出来ないかもしれませんが・・・冬はオススメです。

ツボ周りも温めることが出来ますし、腸全体を温めることが出来ますので、一石二鳥です。

お腹もポカポカ温まり、同時にツボ押し、マッサージをするとさらに効果的です。

そして、リラックス効果もあり、腸も活発に動き出し、便秘解消につながります。効果がありすぎるのか、お腹にホッカイロを貼ると下痢気味になる人もいます。

私も初めてお腹に貼ってみたときは、少し下痢気味になりました。それを他の友達にも話したところ、友達も試してみると下痢気味になったと言っていました。

ホッカイロを貼ることで、注意することは、低温火傷です。

あまり長時間貼るのは好ましくありません。また暑すぎると感じたときは、衣類をもっと重ねた上に貼る、もしくは、はがすなどして、気持ち良いと感じるように温度調整をしましょう。

便秘解消には生活習慣の見直しを!

便秘解消には、下剤や整腸剤の使用、ツボ押し、マッサージ、温罨法など色々な方法がありますが、根本的な便秘の解消には生活習慣の見直しが必要になります。

便秘を一時的に解消したい場合は、それでも良いですが、それではまた便秘になってしまいます。

やはり、根本的に改善できるように生活習慣を見直してみましょう。

  • 睡眠は十分ですか?
  • 水分不足ではないですか?
  • 運動不足ではないですか?
  • 食物繊維は足りていますか?
  • 乳酸菌は意識して摂っていますか?
  • 野菜や果物は意識して食べていますか?
  • 3食バランス良く食べていますか?
  • ストレス対策はしていますか?

など、少し生活を振り返ってみましょう。これは良くないなと自分で思い当たることがあれば1つずつ改善していきましょう。

生活習慣を見直し便秘を改善することで、身体全体のバランスも整っていくでしょう。

こちらの記事もご覧下さい!

便秘に効く、即効性のある手足のツボ!押していますか?