汗が出ず、熱がこもる人の体質改善には、何が良いのでしょう?

熱がこもると身体に、ほてりやのぼせを感じることが多くなります。少し歩いただけで、顔が真っ赤になってしまう人もいます。これは少し恥ずかしいですね。熱がこもりやすい体質の人は、汗をかきにくい体質の人が多いです。どうでしょうか?熱がこもる体質改善には、何をすれば良いのか効果的なのか一緒に見ていきましょう!

熱がこもる体質

身体に熱がこもるのは、つらいものです。

漢方では、熱がこもる体質のことを実熱と言います。

熱がこもる状態は、気・血の流れが全体的に悪く、分泌物が多く出ます。

実熱の人は、熱エネルギーが過剰になってしまっています。

また、身体を温め活動を促す熱と、身体を冷やして潤す水の両方が過剰になっている状態になります。

熱がこもる体質の人

では、熱がこもる体質の人はどのような方が多いかと言いますと、

  • 暑がり・汗っかき
  • 冬でも薄着で、夏は苦手
  • 食欲旺盛、脂っこいものを好む
  • 上半身はのぼせるのに下半身は冷える
  • ストレスを一人で抱え込んでしまう

などの特徴があります。

暑がり・汗っかきな体質

熱がこもる体質の人は、1年を通して暑がりで汗っかきな傾向にあります。また、汗もさらっとした汗ではなく、脂っこいような汗をかいたりします。

汗ジミができやすいひとも熱がこもる体質でしょう。

冬でも薄着で、夏は苦手な体質

熱がこもる体質の人は、寒さには比較的強いためか薄着で過ごすことが多く、反対に夏は苦手という人が多いのです。

冷え性の人にとっては、うらやましい話しです。しかし、夏に熱がこもると、頭痛がしたり、気分不良になったりと実熱の人も苦労しています。

寒いのは、洋服やインナーを重ね着する方法があります。

しかし、暑さ対策は難しいです。人前で、裸になるわけにはいかないですし。。。

食欲旺盛、脂っこいものを好む体質

熱がこもる体質の人は、食欲旺盛な方が多い傾向にあります。

どうでしょう。お肉や甘いものが好きで食べる機会が多い人は少し気をつけましょう。

実熱の人は身体に熱、水分が溜まりやすい体質のため、野菜中心のバランスの良い食事にしましょう。香辛料なども控えましょう。

熱がこもる人には、適度な運動も良いとされています。

上半身はのぼせるのに下半身は冷える体質

なぜか上半身、特に顔がのぼせるのに、下半身が冷える体質の人がいます。

お風呂に入っていないのに、顔がのぼせると赤くなったりします。

この状態は漢方では、冷えのぼせと言われています。

その理由の1つに汗をうまく出せていないことがあります。

冷えのぼせをしやすい体質の人は、下半身のむくみや生理痛が重かったりします。健康的とは言えません。

「頭寒足熱」こちら聞いたことがあると思います。

足元、下半身は温かく、頭、上半身は涼しくという意味で、理想の身体です。熱を運ぶ血液全体の循環が良い証拠になります。

顔がのぼせやすく熱がこもる体質の人は、血液が循環しやすいように上手く汗をかくことが大切です。

ストレスを一人で抱え込んでしまう体質

熱がこもる人は、エネルギーを体内に持て余しているため落ち着きがなかったり、すぐにイライラして興奮しやすい傾向にあります。

常に身体が熱にこもるため、じっとしている、静かにしていることが苦手なのです。

ちょっとしたことで興奮しやすいので、喧嘩をしたり、暴言を吐いたりしてしまいます。肩こりや頭痛、生理痛に悩む人も多くいます。

熱がこもる人の体質改善

熱がこもる人の体質改善にオススメなのが、黄土よもぎ蒸しです。

熱がこもる人は、

  • 暑がり・汗っかき
  • 冬でも薄着で、夏は苦手
  • 食欲旺盛、脂っこいものを好む
  • 上半身はのぼせるのに下半身は冷える
  • ストレスを一人で抱え込んでしまう

などの特徴がありましたね。

黄土よもぎ蒸しは、これらを全て良い方向に改善してくれます。

よもぎ蒸しとは、韓国の伝統療法、民間療法の1つになります。

韓国では、600年以上の歴史があり、元々は産後の女性の子宮の回復をサポートするためにお産婆さんが行っていました。

肛門と子宮の粘膜からよもぎや漢方薬の蒸気を吸収させて、下半身を温める民間療法になります。

黄土よもぎ蒸しの7つの効果!

  1. 強い殺菌力で婦人科系の疾患を改善する
  2. 痔など、肛門疾患に効果的
  3. 素肌美人になれる
  4. 下腹部の肥満を解消
  5. 不妊症などにも効果的
  6. 出産後の性生活をより豊かにする
  7. ダイエットにも効果的

黄土よもぎ蒸し効果を1つずつ見ていきましょう。

1、強い殺菌力で婦人科系の疾患を改善する

黄土よもぎ蒸しを通して皮下深層まで温度をあげます。体温が上がり、血管が拡張され血液の流れを促進することで老廃物を排出します。

冷え性や子宮や卵巣に起こる女性疾患を予防したり、生理痛や腰痛、産後痛の緩和にも良いと言われています。

2、痔など、肛門疾患に効果的

便秘や妊娠などが原因で現れる肛門関連の疾患にも、肛門周囲の血管を温めて、循環を良くします。

女性だけでなく、肛門疾患で悩んでいる男性にも役立ちます。

3、素肌美人になれる

黄土よもぎ蒸しをすることで、微細血管まで血液を循環させて、皮膚に栄養素を提供することによって、シミ・そばかす・肌荒れ・にきび・じんましんといった皮膚トラブルを緩和します。

また、お肌の老化を遅延させるとも言われています。

体質改善しつつ、素肌美人になれる、美容に最適です!

4、下腹部の肥満を解消

中年以降の女性の多くの悩みである下腹部の肥満は、老廃物や脂肪が蓄積されている状態になります。

黄土よもぎ蒸しをすることで、下腹部の血液循環と代謝機能を高めて内臓機能を活性化させます。

5、不妊症などにも効果的

女性ホルモンの乱れや冷えなどから不妊症と判断された場合に効果的と言われています。

黄土よもぎ蒸しを続けることで、発汗を促し、新陳代謝を高め、女性ホルモンの正常な分泌を促進します。

子宮を健康にすることで、閉経期の延長や不妊などを改善します。

6、出産後の性生活をより豊かにする

こどもを出産するために拡張された膣の筋肉が出産後に回復されず、性生活に不満を持っている女性が多くいます。

豊かな性生活は、女性ホルモンの分泌を盛んにしてくれて、いつまでも若々しさと美しさと健康を保つサポートをしてくれます。

黄土よもぎ蒸しは、出産後の女性の傷を早く回復させ、身体を元に戻す効果が期待できます

7、ダイエットにも効果的

現代人は、運動不足と言われています。汗をかく機会が少なくなっています。汗をかかなくなると、老廃物が体内に蓄積されて排泄機能が低下してしまいます。

黄土よもぎ蒸しで、新陳代謝を活発にして、排泄機能の低下を防止し太りにくい健康的な身体作りをしていきましょう。

これらのメリット、効果を見てみると体質改善だけではなく、幅広い領域で女性にぴったりの健康法だと思いませんか?

特にのぼせやすい人や熱がこもる人は、黄土よもぎ蒸しを生活に取り入れることをオススメします。

時間も1回、約30分〜40分になります。料金も1回、約3000円〜4000円といったあたりでしょう。

近くによもぎ蒸しサロンがあれば、事前に確認してみましょう。

何と言っても、黄土よもぎ蒸しは、汗をたっぷりとかきます。

ただ、黄土の土で出来た椅子に座っているだけで、30分後、40分後にはじわじわとたっぷりの汗をかくことが出来ます。

そしてその夜、お風呂に入らなくても良いと言われているほど、身体に良いよもぎの蒸気を吸収できます。

熱がこもる人は、汗を上手にかいて血液の流れをよくすることが大切です。黄土よもぎ蒸しを定期的に行うことで、上手に体質改善してみませんか?

体質改善には他にも、運動なども効果的ですが、よもぎ蒸しはリラックスして椅子に座っているだけで良いんです。

リラックスしながら体質改善できる!こんな楽な改善方法、知っておいて損はないと思います。

こちらの記事もご覧下さい!

疲れやすい体質を少しずつ改善には、漢方薬が効果的!