寒い冬に、コンビニで買える体を温める食べ物はこれ!

寒い冬がやってきます。冷えていませんか?体を温める食べ物、食べていますか?体が冷えやすい人、冷え性の人は食事にも気を付けましょう。最近のコンビニはとても便利になりましたね。コンビニ様様といった具合でしょうか。体を温める食べ物もコンビニにあります!

体を温める食べ物

こんにちは!看護師兼よもぎ蒸しアドバイザーの市子(@Ichiko07399260)です。

体を温める食べ物って聞いたことあると思います。

温まりたいですね〜^^

最近は冷え性の人が増えてきているのだとか。温活も流行っていますね。

体が冷えるのは健康にも良くありません。冷え性の人にとっては、冬ってつらい季節。

体を温める食べ物は、主に根菜類の野菜が有名ですね。

例えば、

  • 生姜
  • にんじん
  • 大根
  • にんにく
  • 玉ねぎ
  • ごぼう
  • 長ネギ など

他にも、卵や肉、さかな、チーズなんかも体を温める食べ物に入っています。

冬は食事、食材選びにも気を付けましょう。

体を温める食べ物を選んでポカポカ体質に近づきましょう!

*注意!体を温める食べ物を食べたからといって、すぐにポカポカ温まり、持続するのかというと、それは話が違ってきます。

体が冷えている人は、血行が悪いと言われています。運動や筋力アップ、ストレス解消など、他のことも組み合わせて、、、

つまり、生活習慣の見直しをする必要があります。

しかし、体を温める食べ物を知っている、知らないでは大きな違いです!

体を温める食べ物を知って、覚えて、あなたの普段の生活に役立ちますように!

コンビニ

コンビニ、最近はどこにでもあるという印象です。コンビニって便利ですよね。

特に駅近や駅ナカのコンビニとか。急いでる時にコンビニを見つけた時は、「おっ!やったー!ラッキー!」なんて思います。

最近はコンビニでチケットが買えたり、支払いができたり、ポストもあって、本当にコンビニ様様だと感じています。

2017年、全国のコンビニは56,882軒!だそうです。

びっくりですね!多いこと!

コンビニはスーパーに比べて値段が多少高く感じる時もありますが、便利さには圧倒されます。

だって、どこにでもあるし、欲しいものがすぐに買えるから。

コンビニ激戦区という言葉もあるほどです。

あなたは、コンビニでよく何を買いますか?

私はコンビニで、バスチケットの支払いをしたり、写真を印刷したり、スイーツや雑誌、ご飯など買ったりしました。

緊急の時は、トイレを借りたりします。

トイレだけ借りるっていうのは、少し悪いなあと思い、何か買ったりもします。

さて、話はズレましたが、コンビニは今、あなたの生活に近い存在になっていると思います。

このコンビニに、体を温める食べ物があります!

じゃじゃん!!

それは、コンビニのおでん!コンビニのおでん、最高〜!

冬、よく見ますね、この光景。

湯気が出ていて、美味しそうな匂い。

もともと、おでんを買うと決めてコンビニに行っていない時でも、レジの近くにあるから、会計の時につい買ってしまったりします。

おでんとおにぎりなど買う人も多いのでは?

おでんは、冬の家庭でも定番料理だと思います。

体があったまるし、野菜もたくさん取れてヘルシー、美味しい!

冷めてしまっても温めれば、また美味しい、いっぱい作って、次の日も食べられるなど、嬉しいことだらけ!

今は、おでんダイエットも流行っているほど。

和食で、煮物料理でヘルシー、おいしい、体が温まる食べ物が入っているので、体温も上がり代謝も良くなります。

おでんの具は地域のよって色々あると思います。

定番は、大根やこんにゃく、たまご、練り物といったところでしょうか。

コンビニのおでんにも体を温める食べ物の代表、根菜類の野菜が入っています。

体を温める食べ物、大根!

大根は、消化を促進してくれるし、たんぱく分解酵素のアミラーゼが多く含まれているので胃もたれなどにも効果的です。

さらに、食物繊維が豊富なので、便秘解消にも効果があります。

利尿作用もあるので、むくみが気になる人にもオススメです。

大根には、ビタミンC含まれており、風邪の予防やストレスを和らげる効果、美肌効果も期待できます。

昆布巻きの栄養効果!

昆布は、食物繊維が豊富に含まれています。便秘解消したい方にもピッタリです。

さらに、カルシウムが牛乳の約6~7倍も含まれています。

イライラ予防にもなります。

ヨウ素(ヨード)の含有量は食品中でトップレベルと言われています。基礎代謝を高めてくれます。

ダイエットにも強い味方!ストレスや疲れがたまりやすい人にオススメです。

ビタミンB1やB2も含まれていて、疲労を回復してくれる効果があります。

鉄分やミネラルも補うことができます。

昆布のミネラルは体内への吸収率が約80%と高く、低カロリーなので是非1品に加えたい具材になります。

こんにゃくの栄養効果!

こんにゃく、あの歯ごたえがたまりません!

こんにゃくには、豊富な食物繊維”グルコマンナン”とカルシウムが含まれています。体の中からキレイになれます。

  1. 腸内環境を整えて便秘解消&デトックス効果!
  2. 生活習慣病の改善、予防!
  3. 低カロリーで満腹効果あり!
  4. 骨粗しょう症の予防!

1、腸内環境を整えて便秘解消&デトックス効果!

グルコマンナンは、水溶性の食物繊維になります。

体の中の消化酵素では消化されにくい特徴をもっています。

消化されずに腸までとどき、腸を刺激して、ぜん動運動を促します。

そして、腸内の老廃物と一緒に排出物になるので、便秘解消&デトックス効果が期待できます。

2、生活習慣病の改善、予防!

グルコマンナンはコレステロールを下げるとも言われています。

血糖値の上昇をおさえて、体の中の過剰なナトリウムを排出します。

さらに、糖分の体内スピードを遅くする働きもあります。

そのため、糖尿病や高血圧、動脈硬化などの生活習慣病の予防、改善につながります。

これは、1日1品、食べたい食べ物になりますね。

3、低カロリーで満腹効果あり!

こんにゃくは、皆さんご存知の通り、低カロリー、ローカロリーですね。100gで5〜7キロカロリーほどしかありません。

グルコマンナンは、水溶性の食物繊維なので、胃に入ると水分を吸収して膨らみます。だから満腹感を感じやすくなります。

低カロリーで、満腹感があって食べ過ぎ予防ができるので、ダイエットにも効果的です!

こんにゃくゼリーなども、低カロリーでおいしいですね!

*注意!こんにゃくが体に良いからといって、こんにゃくばかり食べるのは良くありません。他の食材と組み合わせて、栄養バランス良く食べましょう!

コンビニのおでんで体を温めよう!

ランチにコンビニを利用する人も多いと思います。

だって、手軽で、おいしいし便利ですからね。

例えば、コンビニのお弁当とか、菓子パンとか、サラダとか、カップラーメンとか。

これらはどれも、美味しいですが、栄養の偏りやカロリーが気になります。

サラダなどもドレッシングによっては、カロリーオーバーになることもあります。

そして、何と言っても、寒がりの人や冷え性の人には、おでんをオススメします。

冬は特に、体を温めるスープや体を温める食べ物を選びたいと思います。

おでんはスープも体を温める食べ物も両方を選ぶことができます。一石二鳥!

コンビニに置いてある具材、食べ物は全国、地域によって多少違いはあると思いますが、上で述べた大根、昆布巻き、こんにゃくはあるのではないでしょうか。

ランチにコンビニのおでんを選んでみてはいかがですか?

体を温まる食べ物もとれて、満腹感もあり、健康的になれます。

こちらの記事もご覧ください!

体を温める野菜スープ!簡単!切って、茹でて、味付けするだけ!