体を温める果物があるって本当?オレンジと桃のすごいパワー!

体を温める果物が何かって知っていますか?私は、体を温める果物、体を冷やす果物があるってなんとなくでしか知りませんでした。野菜、果物は毎日、食べましょう!体に良いと言いますね。それは体に必要な栄養、ビタミン、ミネラル、食物繊維などがたくさん含まれているからです。今回、オレンジと桃のすごいパワーを紹介します!

体を温める果物!体を冷やす果物!

こんにちは!看護師兼よもぎ蒸しアドバイザーの市子(@Ichiko07399260)です。

あなたの好きな果物は何ですか?私は、オレンジに苺にブルーベリーに桃に、、、とたくさんあります。どれも美味しいですね!

果物には、健康にも美容にもいい栄養成分がたくさん含まれています。

果物といっても、体を温める果物と体を冷やす果物があります。これを、知っていると季節や体調によって、どの果物を買って、食べるか変わってくるかもしれません。

体を温める果物!

大きく分けると、寒い地域で採れる果物が、体を温める果物になります。

例えば、

  • オレンジ
  • りんご
  • ぶどう
  • イチジク
  • あんず、
  • プルーン、
  • さくらんぼ、
  • 柿など。

体を冷やす果物!

大きく分けて、暑い地域で採れる果物が、体を冷やす果物になります。

例えば、

  • いちご
  • キウイ
  • レモン
  • バナナ
  • マンゴー
  • パイナップル
  • 梨など。

暑い南国の地域で採れる果物は、体を冷やしてくれるって聞きますね。

これを見て、体を温めたいから、冷やす果物は食べないのは、なんとももったいない話しです。

体を冷やす果物にも、健康や美容にいい酵素や、成分がたくさん含まれています。

食べ合わせは、季節、体調を見ながら、どんどんお召し上がりください。

オレンジの健康効果!

オレンジ、美味しいですね!皮をむいた時のあの、甘酸っぱい香りも良いですね。こたつに入って、食べたい!おいしそう〜!

嬉しい健康効果をいつくか紹介します。

オレンジの健康効果!

  • 美肌効果
  • アンチエイジング効果
  • 冷え性や血行不良を改善
  • 便秘解消
  • リラックス効果など

美肌効果〜オレンジに含まれるビタミンCの効果ですね。

オレンジに含まれるビタミンCはレモンに近いそうです。

ビタミンCをたくさん摂って、風邪、インフルエンザを予防しましょう。

アンチエイジング効果〜オレンジにはビタミンCをはじめとする抗酸化成分が盛りだくさん!

果実はもちろん、ジュースとして最も多く流通しています。

ジュースだとお手軽に飲むことができますね。

ビタミンCは、メラニンの生成を抑えて紫外線で受けたダメージによるシミやシワを抑える働きがあります。

冷え性や血行を促進〜オレンジには体を温める作用があります。

それは、オレンジの皮には、体を温めるビタミンPという栄養素が含まれているからです。

ビタミンPは、さまざまな栄養素の複合体で、ヘスペリジンが主成分になっています。

ヘスペリジンはポリフェノールの一種だそうです。ヘスペリジンが、血液の循環を良くし、体を温めてくれます。

冷え性改善に効果的です。

また、ビタミンPには血管を拡張し血液循環をよくするケルセチンという成分も含まれています。

そのため、血液の流れが良くなり、肩こりの改善にも効果があると言われています。寒い冬はこたつで、オレンジ、みかんですね。

ビタミンCも採れて、体も温まるってすごいですね。

便秘解消〜オレンジにはペクチンと呼ばれる水溶性食物繊維がとても多く含まれています。

ペクチンは、乳酸菌の栄養となり、腸内細菌の善玉菌を増やす効果が高いと言われています。

また、腸内の便の水分調節作用があることから、便通を促進する働きがあります。

ペクチンは、薄皮や白い筋の部分にたくさん含まれています。

オレンジを食べるときに、きれいに薄皮をはがしてしまう人もいますが、便秘解消が目的の場合、皮や筋ごと食べましょう。

その方が、より効果が期待できます。

リラックス効果〜オレンジの香りにはリモネンという成分が含まれていてアロマテラ ピーで使われています。

リモネンの香りをかぐと、脳をリラックスさせα波が出ると いうレポートがあるそうです。

そのため、ストレスからくる不眠、不安・緊張、気分 の落ち込みを解消してくれるそうです。

オレンジの香りを嗅ぐと、ホッしますし、なんだか気持ちも落ちつきますね。

さらに、気分もリフレッシュ!できます。

桃の健康効果

桃!と聞くと私は、甘くて美味しい、でも値段が高いイメージがあります。

 

桃にすごい健康効果があると知って、頻繁にたべたいなと思っているところです。

桃の健康効果!

  • エネルギー補給、疲労回復
  • 夏バテ予防、軽減
  • 血行不良を改善、むくみ予防
  • 便秘予防
  • ダイエット効果
  • 美肌効果
  • アンチエイジング効果 など

どれも、全部、健康に良さそうです。桃もオレンジに負けず、すごい効果がありますね。

冷え性の私には血行不良を改善!というところが気になりました。

桃を、栄養学的に見るとナイアシン(ビタミンB3)やビタミンE、ポリフェノール類が多く含まれています。

血液をサラサラにして血行促進が期待できます。

それぞれが相乗することで、冷え性の改善につながります。

長年、冷え性の私は生姜湯を飲んだり、足浴をしたりの温活は毎日の日課になっています。もっと桃を身近に食べたいなあ。

桃のデザートが私の毎日のおやつになりますように。桃ジュースから始めようっと。

体を温める果物を食べて寒い冬を乗り切ろう!

寒〜い、冬。少しでも体を温めるように心がけましょう。

冷え性さんは果物を選ぶときも、オレンジと桃を積極的に選びましょう。

内側から温める、血行を良くすることが出来ると、冷え性も少しずつ改善していくでしょう。

気になるのは、どれくらいの量をいつ食べればいいの?ですね。

体を温める果物、オレンジ、桃を食べるのに最適なときは、

  • 朝食時
  • おやつ時

です。果物はいつ食べても良いと言われてますが、朝食時やおやつ時が食べやすいと思います。

オレンジジュースや桃ジュースだと、忙しい朝でも手軽に飲めますね。

そして、果物は消化が早いです。20分〜30分ほどで消化できます。

おやつとして、サッと食べるのも良いですね。

体を温める果物、オレンジ、桃を食べる目安は、

「毎日くだもの200グラム運動」を知っていますか?

こちらは、1人1日200g以上のくだものの摂取を推進する運動です。

近年の研究により、果物にはがんをはじめさまざまな生活習慣病に対して予防効果が高いことが分かっています。

1人1日200g以上のくだものを食べて、健康で豊かな生活を送りましょうと言われています。

200g、、、オレンジでいうと2個くらい、桃でいうと2個くらいです。

両方とも2個!覚えやすいですね。

また、くれぐれも、オレンジや桃だけで食事を済ませるような過度な食事制限はやめましょう。

また反対に、良いからといって、食べ過ぎ、取りすぎには気をつけましょう。

ここで、オレンジ、桃と相性の良い飲み物があります。

それは、紅茶です。

紅茶もまた、体を温める飲み物なので、まさに相性ピッタリですね。

紅茶に果物で、デザートを楽しんでみませんか?

なんか、ヘルシーでおしゃれですね。

栄養もたっぷりで、体も温まります。

冷え性体質の私には、毎日食べたい組み合わせです。

寒い冬の一つの目標は、体調を崩さず、風邪を引かず、健康にどう乗り切るかですね。

体調を崩してしまっては、楽しい冬のイベントも楽しめませんね。

美味しい果物オレンジ、を積極的に食べて、寒い冬を乗り切りましょう!

こちらの記事もご覧ください。

体を温める飲み物ココアの健康効果!冷え性改善にイチオシ!