ラベンダー、アロマの使い方いろいろ!痔にも効く!?

アロマに興味を持つと、まず購入したくなるのが、アロマの王道、ラベンダー。ラベンダーは、なんとも言えないフローラルな香りで人気を集めています。そのラベンダー、アロマの使い方は芳香剤を始め、実にさまざま。女性を悩ます、男性にも多い?痔にもラベンダーのアロマが効果的!?

行ってみたい、ラベンダー畑!

一度は行ってみたい、北海道。

一度は見てみたいラベンダー畑。ラベンダー畑、どこから見てもキレイに見えます。

ラベンダー畑を見に富良野に行きたいという人も多いのでは?

世界的にも有名な「ファーム富田」をはじめ、富良野地方には、さまざまなラベンダー畑を見れるところがあります。

うす紫色に染まるラベンダーの景色を眺めるだけで、心が落ちつき幸せな気持ちになれることでしょう。

ラベンダーの香りに、ふんわ〜りと包まれながら北の大地のラベンダー畑巡りをしたいものです。

アロマといえば、ラベンダー!

アロマには数多くの種類がありますが、アロマといえば、ラベンダーですね。アロマの王道とも言えます。

アロマ初心者の方や、アロマに興味を持ち始めた人が、まず購入したくなるのもラベンダーではないでしょうか。

私も初めて購入したアロマの中にラベンダーが入っていました。

ラベンダーの香りは、強すぎず、フローラルで透明感さえ感じてしまうくらい心地よいものです。

香りや匂いには、個人差がありますね。

シドニーに住んでみて、感じたことの中に海外の人は、香水をつける方が多いように思います。

そしてその匂いが、良い香りであったり、なんだか居心地の悪いような香りであったりします。それがよく分かるのが、エレベーターの中やジムの中です。

素敵な香りであれば、どこでもどれだけでも過ごせるのですが、居心地の悪いような香りだと、困ります。

エレベーターの中は、「わっ、何この匂い?」と思っても平静を保ち、普段通りに振る舞うことに努めています。さすがに、表情をしかめたりは出来ませんからね。

そして、ジムの中でもたま〜に匂いや香りにまつまることが起きています。運動して汗をかきに来ているのに、なぜそんなに香水をつけてくるのかな?と思うくらいです。

そして、汗の匂いと混じり合って、広いジムだと、ある場所が不快な匂いに包まれます。狭いジムだと、その部屋自体が不快な匂いに包まれてしまいます。

おそらく本人は、何も気にしていないのでしょうが、周囲の人の感じ方はそれぞれでしょう。

私はとても運動する気になれなかったので、すぐにその場を離れました。

海外の香水は香りが強いものが多いですし、シャワーに入る頻度が毎日でない人たちもいるので、香りや匂いには敏感になってしまいます。

アロマの話に戻りますが、ラベンダーは誰にでも好まれる香りのため、どの場所でも安心して使うことが出来ます。

今まで出会ったことはありませんが、ラベンダーの香りが嫌いな人っているのかなと思います。

おそらくラベンダーアロマの香りは万人受けすることでしょう。

ラベンダーの使い方いろいろ!

ラベンダーのアロマは、酢酸リナリル、リナロールが主成分であり、鎮静や安眠効果はもちろん、緊張をほぐしてくれることで有名な香りです。

ラベンダーは、さまざまな場面で大活躍している万能アロマオイルです。

ラベンダーアロマの使い方は実に色々あります。

私がオススメしている簡単な使い方をご紹介します。

  1. ハンカチにつける
  2. お風呂に入れる
  3. 浴室の床に垂らす
  4. 足浴や手浴に入れる
  5. マグカップや洗面器に入れる
  6. 肌トラブル時に使う
  7. 拭き掃除に使う
  8. トイレの消臭剤
  9. アロマディフーザー
  10. マッサージに使う

などの使い方があります。

使い方1:ハンカチにつける

ラベンダーのアロマを数滴、ハンカチに付けるだけです。ハンカチを使うたびに、ラベンダーの香りに包まれます。

この使い方は便利で気に入っています。ラベンダーアロマの香りは花粉症にも効果がありますので、花粉症シーズンは大活躍しています。

軽症の花粉症の人にはかなり効果的です。

色の白いハンカチはシミになる可能性がありますので、気をつけて下さい。

使い方2:お風呂に入れる

お風呂にラベンダーアロマを数滴たらすだけ、これまた簡単です。お風呂のくつろぎタイムがさらに楽しみになります。

入浴にも、ラベンダーアロマの香りにも、自律神経のバランスを整える作用があります。相乗効果アップが期待できます。

お風呂で緊張をほぐし、存分にリラックスすることは、夜の質の良い睡眠にも繋がります。

使い方3:浴室の床に垂らす

シャワーだけで入浴を済ます時もあるかと思います。そんな日もラベンダーアロマを数滴、浴室の床に垂らして香りを楽しみましょう。

シャワーの日もリラックスして、幸せなアロマ時間を堪能することが出来ます。

使い方4:足浴や手浴に入れる

冷え方の方は、就寝前に足浴や手浴をしている方も多くいます。

足浴や手浴には、リラクゼーション効果ばっちりです。その時にもラベンダーのアロマオイルと数滴入れてみましょう。

手足も温まり、アロマの香りでリラックスもでき、空気の清浄にもなります。お部屋が良い香りに包まれます。

使い方5:マグカップや洗面器に入れる

リビングや寝室で香りを楽しみたい時は、マグカップや洗面器などの容器にアロマを数滴入れてみましょう。

空気清浄にもなり、虫除け対策にもなったりと一石二鳥以上の効果が期待できます。

来客時や虫除け対策を兼ねて、玄関先に置くのも良いでしょう。

使い方6:肌トラブル時に使う

ラベンダーアロマは、肌トラブルの改善にも効果があります。

ラベンダーアロマは少量であれば、原液を患部につけても良いそうです。

ヤケド・虫刺され・打撲・すり傷・切り傷・ニキビ・靴擦れ・水虫など、いろいろなシーンで使うことが出来ます。

使い方も原液を1滴、患部に塗り込むだけなので、簡単です。軽症の場合は家でアロマで様子を見ても良いでしょうが、症状がひどい時は、医療機関を受診しましょう。

使い方7:拭き掃除に使う

日々の掃除にもラベンダーアロマは大活躍します。特に拭き掃除は掃除しながら、気分も良くなり、お部屋もキレイになり良い香りに包まれるというメリットばかりです。

拭き掃除には是非ともティーとリーとのブレンドをオススメします。

お掃除にはアロマのラベンダーとティートリーをブレンド!

使い方8:トイレの消臭剤に使う

ラベンダーアロマはトイレの消臭剤としての使い方もあります。

重曹スプーン1杯にアロマ数滴、混ぜたものを小皿に入れて置いておくだけです。

トイレ掃除の時に、それを便器の中に入れてお掃除すると、重曹パワーとアロマの抗菌効果がありトイレがピカピカ!さらに良い香りに包まれます。

使い方9:アロマディフューザー

アロディフューザーは無印の商品を毎日、愛用しています。

水を入れて、ラベンダーアロマを数滴入れてスイッチを入れるだけです。

寝る前に使うと1日の疲れもほぐれていき、質の良い睡眠に得られています。

使い方10:マッサージに使う

血流改善やむくみ予防や改善にご自身でマッサージしている人は、そのときに、アロマを数滴付けて揉みこむようにマッサージしてみましょう。

リラックス&リフレッシュ効果を最大限に得られることでしょう。

私の使い方ははどれも簡単ですので、長続きしやすいと思います。

多くのメリット得られることから、浴室には是非ともアロマを常備していただきたいものです。

ラベンダーアロマは、痔にも効果的!?

ラベンダーアロマは、痔にも効果的です。女性にも男性にも多くなってきている痔。

非常にやっかいですが、痛みや腫れがあるときは1秒でも早く楽になってほしいと思います。

痔の症状が気になるときも、患部にラベンダーアロマを塗ってみましょう。だまされたように感じながら私も付けてみところ、翌朝には痛みや腫れが収まっていました。

これには驚きました。付けた後の数秒間ほどは、熱さを感じたので多少なり心配はしましたが、翌朝には症状も軽くなっていました。

痔にはサンダルウッドやサイプレスのアロマが勧められていますが、ラベンダーアロマも効果が期待できます。

ラベンダーアロには多くの使い方があり、感心します。

もし痔でお困りの方は、騙されたと思ってラベンダーアロマを患部に付けてみましょう。

こちらの記事もご覧下さい!

もう冷えてしまった手足の冷え、どう対策したら良い?