おいしく簡単に温活したいなら、ジンジャーパウダー!

身体を温める食べ物といえば、生姜が有名です。その生姜を粉末状にしたものが、ジンジャーパウダーですね。このジンジャーパウダー、温活に非常に重宝します。ジンジャーパウダーが1つあると、美味しく簡単に温活が出来ます。しかも美味しいので、温活も長続きします。やっぱり美味しくないと長続きはしませんからね・・・。

温活とは

温活していますか〜?

温活とは、普段から身体を温める活動を言います。

活動と言われても、特に何も・・・と思う方も多いのでは?

でも温活は、そんなに難しくありません。お風呂で温まるのも立派な温活になります。

ここ最近、身体を冷やすことが良くないと言われています。そのためた身体を温めるさまざまな健康法が出回っています。

昔から、冷えは万病のもとと言われているように、身体を冷やすことは健康に良くありません。

温活にはメリットがたくさんあります。

温活をすることで、大きなメリットは、自分の身体への意識を高めることが出来ることです。

これ、意外と忘れがちだったりします。少しの体調不良や微熱などなら、薬や栄養ドリンクを飲んで無理していたりしませんか?

もちろん温活は身体を温める活動、冷えを取り除く活動になりますが、冷えから生じる症状はたくさんあります。

吐き気や貧血、生理痛、頭痛、腹痛、便秘、下痢など・・・冷えは多くの症状を招くことになります。

ところが温活を始めると、自分の身体と向き合う時間が多くなり、少しの不調や症状にも敏感になります。

やはり身体は1つしかないので、不調の時は無理をせず、休むことが重要です。

休みことが出来ない場合は、早めに帰宅するとか、仕事のペースを調整するなど、何かしらの対策を取るようにしましょう。

休まず、無理を重ねていると、身体を悲鳴をあげるでしょう。症状の程度もひどくなり、新しい症状も出てきたり、大きな病気につながるリスクも出てきます。

温活を通して、しっかり自分の身体と向き合うことが冷え改善への近道となります。

温活に取り入れたい食べ物:生姜!

温活に取り入れたい食べ物といえば、生姜ですね。

生姜の辛味成分が血液のめぐりを良くすること、血流改善に役立ちます。そのことから、温活に効果的な食べ物として知られています。

生姜は、薬味としては少しの量を食べることができますが、生で食べると辛くて辛くてそのまま食べることが出来ません。

冷奴などに生生姜のすり下ろしがありますが、あれも少しの量だから美味しく頂けます。

想像してもてください、冷奴にソースやたれほどの量の生姜が乗っていたら???

辛そうですね・・・。何かの罰ゲーム?とも思えます。きっとお醤油を多くかけて、味をごまかして食べるでしょう。

ところで最近、生姜を食べましたか?

私は体調があまりに悪かった頃、漢方医の先生を訪ねました。

漢方医の先生から、漢方を処方してもらいました。その時にジンジャー成分を多く入れたから辛いけれど、大丈夫?と聞かれました。

安易に「大丈夫です」と答えてしまったのが間違いでした。自宅に戻って、早速、言われた通りに食前に飲んでみました。

その味の辛いこと、辛いこと・・・。液体で200ccほどあり、飲めたものではありませんでした。

でも高価なものだし、私の身体にとって良いもの・・・もったいないな・・・心を入れ替えて、一気飲みしました。

あとは、効果はないように思ったけれど鼻をつまんで飲んだりもしてみました。

何とは、頂いた3日分の処方を飲みきり、再度、先生の診察を受けました。

まず、伝えたことは、症状の程度ではなく、漢方薬が辛くて飲むのに大変苦労したこと・・・

「出来れば、甘めの美味しい味に変えてもらえないでしょうか?」と伝えたところ、先生は笑いながら、あっさりと「あれは辛いだろうね、でも身体には良いんだよ。」と言っていました。

次の処方では、それほど辛くなかったものの、美味しいとは言えませんでした。

生姜がたくさん入っていて、美味しい飲みやすい漢方というのはないのかもしれません。

診察のたびに、食事でも何でも冷えやすい人は、ジンジャーをいっぱい食べなさいと言われていました。

と言われても、生姜ってそうそう量多く、毎日食べることは難しい・・・。

そこでどうやったら、生姜を毎日美味しく食べれるか色々考えました。

辛いのは嫌だし・・・毎日すり下ろすのも面倒に感じる・・・

楽〜に温活したいならジンジャーパウダー!

いろいろ考えた末に思いついたのが、ジンジャーパウダーです。

ジンジャーパウダーは、生姜を乾燥させて粉末状にしたものですね。

ジンジャーパウダーなら、日持ちもするし、すり下ろす手間もありません。

ジンジャーパウダーは、冷え体質で、温活をしている、けれども面倒くさがりの私に、まさにピッタリです。

温活に、生姜を取り入れたい人は、ジンジャーパウダーを持っておいて損はないでしょう。

私はコーヒーが好きで、よく気分転換に飲んでいます。コーヒーは血管を収縮させる作用があって、温活には不向き・・・と言われています。

しかしコーヒー好きの私にとっては、1日に1杯、2杯のコーヒーは至福の楽しみであり、リラックスタイムになるので、そうそうやめられません。

コーヒーは温活には不向きかもしれないけれど、コーヒーの健康効果は他にもたくさんあります。

温活しているなら、氷の入った冷た〜いアイスコーヒーのがぶ飲みなどは、注意しなければいけません。飲み過ぎにも注意です。

温活を意識し始めてからは、ホットコーヒーを飲むようにしています。そして思ったのが、ジンジャーパウダーをコーヒーに入れてみよう!でした。

試しに小さじ半分ほどの量を入れてみると、ジンジャーパウダーの香りが少しするくらいで、味はそう変わりませんでした。

コーヒーにジンジャーパウダー、もっと早く気がつけば良かったな〜と思いました。

これは良い!と思い、それからはコーヒーにジンジャーパウダーを入れています。

ジンジャーパウダーのおかげで、コーヒーを飲みながらも温活することが出来てとても嬉しく感じています。

ジンジャーパウダーなら楽々!続けられる

ジンジャーパウダーで温活なら、楽々続けることが出来ます。

温活は続けることが大事ですので、ジンジャーパウダーは温活の強い味方となっています。

何か新しく温活のために、ジンジャーパウダーを使うというより、普段飲んでいる飲み物に入れる方が習慣になりやすいと思います。

紅茶が好きな人は、紅茶に入れると良いですし、ホットミルクやホットココアなどにジンジャーパウダーを入れるのも美味しいです。

少し味が変わりますが、ジンジャーパウダーの他に、シナモンパウダーも少し入れたりすると、美味しいです。

シナモンパウダーにも血管をひろげる作用があり、温活に勧められています。

飽きないように、ジンジャーパウダーとシナモンパウダーを使い分けてみましょう。

甘党の人は、ハチミツを多めに入れると、さらに美味しくなります。飲んでみると分かりますが、冬はハマるくらいに美味しいです。

甘党の私は、ハチミツたっぷりのナイトミルクを毎日楽しみにしています。もちろん、温活を意識して、ジンジャーパウダーも入れています。

辛さが気になる人は、ハチミツや黒砂糖を入れると気にならなくなります。ジンジャーパウダーなら、本当に楽々温活を続けることが出来ます。

こちらの記事もご覧下さい!

温活することは、癌予防にもなる!病気知らずで健康に!