アレルギー体質の改善に効く2つのおすすめ乳酸菌!

今は約3人に1人の割合でなんらかのアレルギーを持っている人がいます。アレルギーは、身体が原因となっている物質に異常に反応してしまい、さまざまな症状が出てきてしまいます。ここ最近、アレルギーの体質改善に乳酸菌が注目されています。いろいろある乳酸菌から、私のオススメの乳酸菌を2つ、ご紹介します。

アレルギーとは

アレルギーとは、「免疫反応が特定の抗原に対して過剰に起こること」とされています。

つまり、アレルギーは身体の防御反応の1つです。

体の外から、侵入してきた物質を外に排出しようとする仕組みになります。

しかし、この働きが過剰になってしまうと、アレルギーとしてさまざまな症状を引き起こします。

そして、アレルギーの症状は、複雑さ、重症度、徴候の点で異なります。

アレルギー体質の人は、本来は体内に侵入してきても問題のない量であるにも関わらず、身体が異常に反応してしまいます。

症状も、目の痒みから、湿疹、鼻炎、結膜炎、気管支収縮、嘔吐、下痢まで人によってさまざまです。

有名なのは花粉症ですね。他にも皮膚疾患としてアトピー、蕁麻疹などがあります。

なぜ、このようなアレルギーが起きてしまうかというと、以前は遺伝などと言われていました。

しかし最近では、腸内環境のバランスが崩れることで、腸が持つ本来の免疫機能が低下しているからだと考えられています。

乳酸菌が腸にも健康にも良い!

乳酸菌が、身体に良いことは有名ですね。そのためか、今ではヨーグルトの種類もたくさん増えて、どれを買おうか迷うほどです。

気がつけば乳酸菌が身体にもけんこうにも良いものだと立証され、さまざまな乳酸菌の研究が行われています。

乳酸菌を摂取して、腸内の善玉菌を増やして、腸内環境を整える、便通を良くすることは、ご存知の方が多いと思います。

他にも、乳酸菌がもたらす効果がたくさんあります。

乳酸菌がもたらす効果!

  • 便秘予防・便秘解消
  • アレルギー体質の改善(花粉症やアトピーなど)
  • 肌荒れ改善
  • コレステロールの排出
  • 血圧を安定させる
  • 血糖値の上昇を抑制

などの効果が期待されています。

この乳酸菌にも弱点があります。熱に弱いという点です。乳酸菌は、加熱により死滅してしまいます。

60℃ならば30分、100℃なら数秒が限界と言われています。ヨーグルトや乳酸菌飲料などは、その処理がされています。

しかし、乳酸菌が熱で死滅した場合の、死菌でも腸内のの悪玉菌を排出させる効果は残っているそうです。

最近、乳酸菌のサプリメントなどは、腸までなかなか届きにくいという乳酸菌のデメリットを補うために、生きた菌をしっかり届けることに注目された形状になっています。

善玉菌を増やす作用があったり、血圧を安定させたり、コレステロールを排出させたりと生活習慣病が多くなっている現代人にとって、乳酸菌の効果は私たちの健康に大切な存在となっています。

花粉症、アトピー、蕁麻疹など、「体質だから仕方がない、、、」と思っていませんか?

確かに、アレルギー体質の人はいます。しかし、乳酸菌を上手に取り入れながら体質改善を考えてみませんか?

アレルギー体質を改善したい!

実は、私もアレルギー体質でした。ある日、蕁麻疹が急に身体中に、顔にもたくさん出ました。自分でも鏡を見て、驚きました。

「何だこれ!?えっ!?蚊にいっぱい刺されたみたいになってる、、、」と思いました。

初めてのときは、看護学生のときでした。恥ずかしいながら、それが蕁麻疹だとは気がつかず、どこでこんなに蚊に刺されたのだろう?とのんきに考えていました。

ちょうど、そのとき看護学校で寮生活をしていたので、同部屋だった友達が、これは異常じゃないと思ったらしく、すぐに先生に連絡してくれました。

そして、先生は私を見てすぐに、「呼吸は苦しくない?何、食べたの?痒くない?」など、いろいろ心配して聞いてくれました。

その後に、アレルギー反応の血液検査をすることになりました。

その結果、私は、アレルギーを引き起こす原因物質であるIgEという値が、通常の人の5倍あることが分かりました。

IgE値とは、免疫グロブリンEと呼ばれる物質でアレルギーに反応します。

おそらく、アレルギー体質の人は、このIgE値がアレルギーに反応していない人に比べて高くなっているでしょう。

乳酸菌には、体内で産生させるIgE値の量を抑制する作用を持つものもあり、これがアレルギー症状の改善に繋がるということが分かっています。

はじめて蕁麻疹が出てからは、1年くらいは出ませんでしたが、その後、また出るようになり、あ〜このアレルギー体質、どうにか改善したい〜と思いました。

乳酸菌が良いことは、知っていましたが、毎回、どの乳酸菌、どの商品を選ぶかで迷っていました。

試しても、続かなかったりしたときもあります。

そんなことをしながら、いろいろな体質改善も試しているうちに、3年、5年、7年と時間が過ぎていきました。

その中で、私が良かったと思う乳酸菌関係のおすすめを2つ、ご紹介します。

おすすめの乳酸菌、その1

アレルギー体質改善におすすめの乳酸菌、その1は、

「水素水革命 超高濃度できたて水素水9.5」になります。

最近、水素水もいろいろな分野で注目されていますが、ここでは乳酸菌の話のみさせて頂きます。

このできたて水素水9.5には、乳酸菌も多く含まれています。

その乳酸菌の多さは、なんと通常のヨーグルト165個相当となっています。

nano Ecはエンテロコッカス・フェカリス菌といい、もともと私たちヒトに存在している乳酸菌になります。

この乳酸菌はアレルギー体質にも効果があると言われています。

通常のヨーグルト1個(約100g)あたり50億個の乳酸菌が含まれているとした場合で計算されています。

この乳酸菌は非常に小さく、さらにナノ化することで、1包中に2750億個以上の乳酸菌数が配合されています。

そのため、吸収率も3倍近く高まります。

私は、このできたて水素水をある年に、帰省した時に友人から勧めてもらい、知りました。

試しに、1週間飲ませてもらい効果が実感できました。それまでは蕁麻疹やアトピー、湿疹、花粉症などのアレルギー症状に悩まされていましたが、いろいろ症状が改善されました。

今では、アレルギー体質が改善されたかのように感じています。

超高濃度型水素水に、ナノ型乳酸菌がプラスされていて、最強のダブルパワーと言えるでしょう。

加齢とともに善玉菌は減りますので、乳酸菌が足りていないと感じている方は上手に補ってあげましょう。

 

おすすめの乳酸菌、その2

おすすめの乳酸菌、その2は、

「R−1乳酸菌」になります。明治乳業の商品です。

ドリンクタイプ、ヨーグルトタイプのものが出ています。

こちらは、以前インフルエンザを予防する効果があると言われ話題になりました。

免疫力を高める効果があり、それが結果的にインフルエンザの発症を予防すると言われました。

実際に、給食にR−1乳酸菌を取り入れたら、インフルエンザの発症が減少したそうです。

私が、実際勤めていた病院でも、取り入れられていました。

便秘傾向の方、アレルギー体質の方、イライラしやすい方、気分が不安定な方などさまざまな方の食事と一緒に提供されていました。

乳酸菌は、腸内環境の改善、体質改善のために重要です。腸を改善すれば、脳も改善されるとも言われています。

こちらの記事もご覧下さい!

体質改善におすすめの飲み物!アレルギー体質にも効果あり!