しわ・たるみの原因は何だろう?やっぱり老化かな・・・

いつの間にか、ここにもしわがある、なんだか目立ってきたような気がする。肌のたるみも気になってきた、などお肌の悩みは尽きないものです。やっぱりしわ・たるみの原因って、やはり老化なのかな?老化だったら仕方ない部分もあるけれど、、、実は他にも原因があります。まずは、しわ・たるみの原因を知りましょう!

お肌の状態チェックしていますか?

キレイなお肌は、女性の永遠の憧れ。

普段、お肌のチェックしていますか?

自分で鏡でチェックするのも良し、肌カウンセリングなどを受けるのも良し。

キレイなお肌に近づくためにはスキンケアが重要になります。

スキンケアをすることで、肌トラブルの原因も分かりやすくなります。

まずは肌の状態をすることから始めましょう!

年々増えて行く、しわ・たるみ

しわ・たるみって、年々増えていきます。

赤ちゃんの肌にしわやたるみってありませんよね?

肌トラブルのある赤ちゃんもいますが、新陳代謝も良いためか、すぐにキレイなプルプル、すべすべのお肌になります。

なんとも羨ましいですね。

成長するにつれて、肌のサイクル期間も長くなります。

通常は28日サイクルと言われていますが、年々年を重ねるにつれて、29日、30日・・・35日それ以上となっていきます。

そしてだんだんと目立ってくるのが、しわ・たるみですね。

あれっつ、いつの間にか、ここにもしわがある・・・ここにたるみが・・・

ここにもしわ・・・たるみ・・・ここにもしわ・・・たるみ・・・って、前はこんなところにしわ・たるみ、あったかしら?

ここのしわ・たるみ、いつから出来たのかしら?

なんだか気になるな〜最近、しわ・たるみがなんだか目立ってきたような気がする。

などお肌の悩みは、考え出すとキリがないですね。尽きないものです。

しわ・たるみの原因は何?

しわ・たるみの原因って何だろう。

しわ・たるみの原因は、やはり老化なのかな?

真っ先に思いつく原因は老化現象ではないでしょうか。

老化現象は、仕方ない部分もありますね。

でも、実は他にも原因があります。

まずは、しわ・たるみの原因を知りましょう!

しわ・たるみの原因

老化の中でも、特に印象に大きく影響してしまうのが、顔のしわ・たるみですね。

しわ・たるみってそもそもどうして起きているのかというと、

  1. 加齢に伴う女性ホルモンの影響
  2. 紫外線による日焼け
  3. 体重の増減による皮膚の伸び縮み
  4. 喫煙
  5. 糖質の摂りすぎ

など、原因はいろいろあります。

原因を知ることって、とても大切です。

原因を知ることで、何かしらの対策をとることが出来ます。

実際に時間を巻き戻し若返りすることは不可能ですが、他の原因となっているものの対策をしっかりしていけば、しわ・たるみも改善出来そうに思いませんか?

同じ年齢の人でも、若く見える人、老けて見える人がいます。

1歳でも若く見られたい人、年相応で良いと思っている人、特に気にしていない人とそれぞれでしょうが、女性は若く見られたい人が多いのではないでしょうか。

原因1:加齢に伴う女性ホルモンの影響

加齢に伴い、女性ホルモンは減少していきます。

女性ホルモンの減少によって、お肌のハリや弾力性も減少していってしまいます。

女性ホルモンは、コラーゲンの生成、紫外線や外的なダメージを受けにくくすることで、脂肪のボリュームを適切に保って、お肌のハリを維持できるという働きがあります。

コラーゲン飲料やサプリが女性に人気があるのもこのためではないでしょうか。

原因2:紫外線による日焼け

紫外線による日焼けは、肌へのダメージがあることは有名ですね。

日光に当たることでビタミンDの生成をサポートしたり、骨を強く出来るというメリットもありますが、日焼けのしすぎは禁物です。

オーストラリアの紫外線はなんと、日本より7倍ほど強いそうです。

そして、皮膚ガンにかかる人の割合も高いそうです。

これを聞いた時、しっかり日焼け止めクリームを塗ろうと思いましたね。

紫外線は、肌のしわ・たるみの原因でもありますので、外に出かける時には、日焼け対策をきちんと行いましょう。

原因3:体重の増減による皮膚の伸び縮み

体重の増減が大きくなっていませんか?

急激なダイエットやリバウンドを繰り返していると、その度に皮膚が伸び縮みすることになります。

しわやたるみが出来やすくなってしまいます。

適正体重を保って健康に過ごせるのが理想的です。

原因4:喫煙

喫煙、たばこを吸う人は、いわゆる「老け顔」になりやすいと言われています。

それを「たばこ顏・スモーカーフェイス」とも呼ばれています。

喫煙の影響は肌の見た目に現れるのです。

スモーカーフェイスの特徴は、

  • 目じり周りのしわ
  • 口の周りのしわ
  • くすんだ肌
  • 肌のたるみ
  • 歯や歯茎の変色
  • 口臭

など。

なぜ、喫煙すると老け顔になるのでしょうか?

  1. 喫煙することにより
  2. ニコチンの影響で血管が収縮される
  3. 肌に酸素が届きにくくなる
  4. ビタミンCが壊されてしまう
  5. ビタミンCの不足を招く

・・・というふうに続きます。

ビタミンCは、しみの原因となるメラニン色素ができるのを抑えたり、お肌のハリに必要なコラーゲンを作る手助けをするなど、健康なお肌にとって貴重な役割を担っています。

喫煙は、健康だけでなく美容にとっても大敵です。百害あって一利なしでしょう。

原因5:糖質の摂りすぎ

糖質制限ダイエットが流行っていますね。

糖質というと甘い物、デザートを思い浮かべる人も多いと思いますが、炭水化物も糖質になります。

私たちの食事はお米やパスタ、パンなど炭水化物がメインですが、摂りすぎている傾向にあるようです。

食事でよく摂る炭水化物は消化されると糖質に変換されます。

糖質を摂りすぎると、肌荒れ、ニキビなどの肌トラブルを招きます。

しわ・たるみの改善策は?

しわ・たるみの改善策で出来ることはたくさんあります。

原因1の加齢に伴う女性ホルモンの影響では、女性ホルモンのサポートをするサプリを飲んだり出来ます。

他にも大豆イソフラボンが若返りや健康に良いとされていますから、豆乳や納豆などの大豆製品を多く摂るようにするなど、身近なことから始めてみましょう。

原因2の紫外線による日焼けの改善策は、長時間、紫外線に当たらないしたり、日焼け対策をしっかりしていきましょう。

原因3の体重の増減による皮膚の伸び縮みは、適正体重を保つように心がけましょう。

原因4の喫煙の改善策は、ズバリ、禁煙!ですね。

原因5の糖質の摂りすぎは、炭水化物を含め糖質の摂りすぎに注意しましょう。

他にも、しわ・たるみの対策方法として、まずは真皮層のコラーゲンとエラスチンを豊富に保つための紫外線対策が必要と言われています。

忘れがちですが、睡眠も十分に取り、バランスの良い食事を心がけて、健康的な生活リズムを送るようにしましょう。

顔のしわ・たるみ予防、改善には日々の生活習慣も重要になってきます。

たるみには、顔のマッサージやエクササイズも効果的です。

美容のため、自分へのご褒美のために、フェイシャルエステやマッサージを受けてみるのも良いでしょう。

定期的に受けることが出来ると、なお良いですね。

日々のスキンケアの見直しを!

肌のしわ・たるみ予防には日々のスキンケアも大切になってきます。

一度、今、行っているスキンケア(洗う、除く、潤す・保つ、補う、スペシャルケアなど)の見直しを行ってみましょう。

定期的にスキンケアを見直して、しわたるみの少ない健康的なお肌を手に入れましょう!

こちらの記事もご覧下さい!

血管やお肌の若返りには、ヒートショックプロテイン入浴!!